ひとこと

  •  ああ、楽しい。楽しすぎる。8月に入って以降の私のプライベートライフが楽しすぎる。楽しすぎて楽しすぎて、ちゃんと社会生活に戻れるかどうか、とっても不安。ああ、本当に楽しすぎて、人間、ダメになりそう…。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ネットにおける、性の不一致について | トップページ | オペラ『魔法の笛』は『魔笛』とは、ちょっと違うオペラ…かもしれません »

2012年1月 9日 (月)

なんと、丸々一カ月ほど、練習をさぼってしまいました

 ヴァイオリン独学練習報告です。

 実は…年末はヴァイオリンの練習をサボっていました…って言うか、ヴァイオリンに触れる時間がありませんでした。と言うのも、十二月は「mixiクリスマス」というゲームにハマっていて、ヴァイオリンの練習時間をこのゲームに奪われていました。なので、ヴァイオリンがちっとも出来ませんでした。ううう、ヴァイオリンよりもゲームに夢中になってしまうとは…、自分の事ながら、ちょっとビックリ。

 そんなわけで、前回(12月後半のクリスマス直後)の練習報告はパスさせていただきました。

 もっとも「mixiクリスマス」はそのタイトルどおり、クリスマスで終了したのですが、そこから先は普通に練習していただろうと思うでしょ? 実は、そこから先は、怒濤の年末年始って奴に突入して、毎日遊び呆けておりました。なので、ヴァイオリンの練習? 全くしてませよ。それは別にヴァイオリンだからと言うのではなく、年末年始は、歌も歌わなきゃ、フルートも吹いてませんし、ダンスも踊ってませんので、本当に何もやってなかったんですよ。

 だから、ヴァイオリンに関して言うと、ほとんど丸々一カ月くらい、ロクに練習しませんでした。アチャーですよ。ああ、独学って、こんなワナに落ちる事もあるんだねえ。

 独学を始めたのは、昨年の3月からですから、せめて、今年の3月までは、なんとか、ヴァイオリンの独学を続けたいです(あれ?)。

 というわけで、ヴァイオリンの練習をしたのは、一月も松が取れてからでございまして(汗)…ほんのちょっとだけ、教本が進みました。
 
 
 で、今回の篠崎教本はどこまで進んだのかと言うと…。

118番「王様ジョー」 OKです。いやあ、この曲には苦労しました。この曲は私の苦手とするものが、てんこ盛りでございました。まず、曲の速さに対応できません。特に指が(この程度の速さなのに)対応できません。おまけに、読譜も追いつかず、ちょくちょく譜を読み間違えます。ううむ、やっぱり速い曲は苦手です。それと、移弦が各所にありますが、移弦をすると音が汚くなります。弾いていて、ちょっと「ウゲッ」ってなります。要練習ですねえ…。それと、1弦を弾く事そのものも苦手です。なんかねえ…。と言うわけで、それらをやっつけるのに、とても時間がかかってしまいました。はあ~。

119番「付点音符練習」 OKです。こういうのは得意です。

120番「ドイツ舞曲」 OKです。これも得意。このくらいのテンポの曲なら苦労しないんだけれどなあ…。

 というわけで、今回はこんなもんです。一ヶ月ぶりの練習報告なのに、全然進んでいなくて、申し訳ないっす。2012年は、もう少し、ヴァイオリンを頑張りたいと思います。

内緒 このままでイカンです。ヴァイオリンがシリツボミになってしまふ…。ちょっとテコ入れをしないといけないので、近々、ちょっと、出かけてくる予定です。アラアラ。

« ネットにおける、性の不一致について | トップページ | オペラ『魔法の笛』は『魔笛』とは、ちょっと違うオペラ…かもしれません »

ヴァイオリンの学習記録」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
う〜ん……いくつも習い事をしていて、まだ毎日が日曜の御隠居様じゃないのですから独学で自主練を続けるのは大変ですよね。
私なんかはレッスン受けるの贅沢かなあ…と思うんですが やはり独学は危険かあ…。
すとんさんはドンマイでいいんじゃないですか…しかしゲームかぁ。私はまるでやらないので。
今 次女のたまごっち(笑)を私がフォローしてるんですが、面倒臭くて仕方ないと思っていたら、孫のたまごっちをフォローしているおばあちゃまに遭遇…「結構手間かかる」とゆうてました。
「子供らよぉww(-_-;)」て感じです。

YOSHIEさん

 ええ、音楽の独学は私もあまりお薦めしませんよ(笑)。やっぱり、独学はモチベーションの維持が大変よぉ。昨日はなんとかヴァイオリン弾いたけど、今日は弾かなかったもんなあ(笑)。週のうち3日も練習できればいい方だし、一回の練習時間も5~10分程度だから、まさに「ドンマイ!」ですよ(爆)。

 先生について定期的にレッスンを受けていれば、おそらく毎日練習せざるをないだろうし、一回の練習時間だって、もうちょっと多くなると思うけれど、それをやり続けるのは大変だったので、今はこんなペースで良しとしてます。

 どんなに歩みが遅くても、止めない限りは上達しつづけるはずだからね。

 ゲームは私も普段はやりません。なんだろ、季節ものだったし、懸賞とかプレゼントとか付きだったので、ちょっと真剣にやっちゃいました。私は賞品の「青森産りんご」が欲しかったのね(だったら自分で買えよ!)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネットにおける、性の不一致について | トップページ | オペラ『魔法の笛』は『魔笛』とは、ちょっと違うオペラ…かもしれません »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん