ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ニューヨークとスポット・ターンを習いました | トップページ | 夏と冬、どっちが好き?[2012年1月第4週・通算3週] »

2012年1月28日 (土)

サクラに生傷が絶えない…

 標題の通り、サクラ[丹頂]に生傷というか、怪我が絶えません。その怪我というのも、ウロコが剥がれるほどの怪我で、一体何をされているのでしょうか? また、犯人は誰でしょうか?

 金魚の怪我には、怪我の程度に左右されるのでしょうが、ウロコが再生する怪我と、再生しない怪我があって、すでにサクラには再生しない箇所が二カ所あります。これほどの大怪我は、他の子たちはしていません。サクラだけにウロコが再生しないほどの傷跡があるわけで、ウロコが再生しないと、そこからトートが手を伸ばして食べてしまうので、ウロコがないのは、かなり状態的にはマズイんですよねえ…。

 で、サクラが怪我をするほど、水槽内に暴れん坊がいるのかと言うと…いないんですよね。人間が見ている範囲では…金魚たちはいつもノホホ~ンとしていて、怪我をする理由が全く分かりません。

 一時はイカリ虫などの寄生虫を疑ってみたのですが、どうもそういうわけでは無いみたいです。それに、サクラは、カラダはやたらと大きくなってしまったけれど、元気一杯だし、カラダもヒレも元気だし、一時期、ちょっと目が充血していた事もあって心配していましたが、今はそれも解決済みで、特に問題無いしなあ…。

 我が家の水槽で、一番活発なのはカンロですから、カンロがサクラを攻撃? でも、そんな素振りは見せないし、だいたいカンロは他の子を攻撃などしないからなあ…。トートだったら、食べちゃうので、トートが犯人という線はありません。だとすると、サクラが勝手に色々とぶつかって怪我をしている…無いとは言えませんが、どうでしょうか?

 金魚は育ちすぎると、健康を害しやすくなるので、何もなくてもサクラには注意を払わないといけないのは、確かです。でも、まあ、エサの食いッ振りも半端なく良いし、いつも泳ぎまわっているし、ほどほどに活発だし…。むしろ、サクラがエサの大半を一人で食べてしまうので、他の子たちがロクにエサを食べられない状態の方が問題かもしれません。

 しかし、なんでサクラは生傷が絶えないのだろう?

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ニューヨークとスポット・ターンを習いました | トップページ | 夏と冬、どっちが好き?[2012年1月第4週・通算3週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

元気なのはよいですが、ちょっと心配ですね。
よくなるといいですね。

椎茸さん

 金魚って、カラ元気を出すので心配なんです。金魚が元気を無くしたら、いよいよアウトなんで、元気を無くす前に異常を見つけて手当てしてあげる事が大切なんです。ウロコの剥がれた金魚は、耐熱タイルの剥がれたスペースシャトルみたいなもので、そこから色々とマズイ事が起こるので、本当に心配なんです。

 ウロコが再生してくれるのが一番良いのですが…。

サクラちゃんじゃないですが、うちのコにも生傷が絶えないコがいるのですね。
プクちゃんは時々アピールするように転覆している時がありますが、生傷が絶えないコはプクちゃんではなくて、きんちゃんなので…。

フナ1号にいじめられてるのか?とも思ったんですが、フナ1号は相方がおなくなりになったあとすっかりご隠居風になってきてしまったので、コイツが犯人ではなさそうだし、チビやチビチビもフナ2号がお亡くなりになってからはこの世の春を満喫しているようだし。
きんちゃんが元気すぎるのだろうか。
うちはエビとか貝は飼ってませんが、それでもウロコがはがれるほど、は、まずいですよねぇ、やっぱり。(だけどいつのまにか再生してるんだよなぁ)

ことなりままっちさん

 ウロコが剥がれたと言っても、大抵の場合は再生するんですよ。再生しないのは、よっぽどの大怪我なわけで…なぜ、そんな怪我をサクラがしているのか、それが不思議なんです。ウロコが再生する態度の怪我なら、カンロもちょくちょくしています。ちなみに、怪我をしているのは、この二匹だけで、他の子はキレイな魚体をしています。

 以前、金魚屋のオバチャンが、魅力的な女の子は、男の子たちにチョッカイを出されまくりで、たいていはキズモノになってしまい、安く売るしかなくなる…ってボヤいていた事を思い出します。ん? だとすると、サクラは魅力的な女の子なの? じゃあ、サクラにチョッカイだしている男の子って誰? まさかカンロ? でもカンロは最近、女の子疑惑があるからなあ…。じゃあ、一体だれの仕業?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニューヨークとスポット・ターンを習いました | トップページ | 夏と冬、どっちが好き?[2012年1月第4週・通算3週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん