お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« ナチュラル・スピン・ターンを習いました | トップページ | 源氏物語の女君ランキング(すとん編)[2011年12月第4週・通算45週] »

2011年12月24日 (土)

好戦的なカンロ

 メリー・クリスマス~です。クリスマスの喜びをみんなで言祝ぎましょう…でも、ブログは、いつもどおりの平常運転でいきます(笑)。

 さて、どうにもカンロが勇ましいです。金魚のくせに気が強いです。なんか、野性児っぽいです。昔飼ってたタナゴのオスのようですし、レッドデビルことアカネ君も想像させるほどの、気の荒い子です。

 もっとも気が強く、気が荒いと言っても、タナゴやアカネ君のように、他の子をイジメるなどの狼藉は働かないのは、カンロの良いところです。しかし、いつも人間に挑みかかってきます。水槽に指さしをすると、普通の金魚は、パっと逃げ出すか、指をエサと見立ててパクパクやりますが、カンロは人の指を見ると突進して攻撃を加えます。「やるのか、こんにゃろ! やるなら、やるぞ!」って言っているみたいです。金魚のくせに、実に好戦的です。

 エサの時などは、本性がむき出しになるので、自分の数倍の大きさのサクラでさえ、力付くで蹴散らしてしまいます。これでカラダが大きくなったら、リアルに暴君になりそうです。

 …たぶん、カンロはオスだな。それも久し振りに見る、オスらしいオスなんじゃないかな。金魚の雌雄を見分けるのは難しいのですが、春になると、オスは追い星が出てくるので、それで見極めるのですが、カンロはきっと追い星が出てくるんじゃないかと思ってます。これだけオスっぽい子は、春になってサカリがつくと…すごいことになるかもしれない。今度こそ、生まれた子を育て上げてみたいです。

 ああ、春になるのが、楽しみです。

 ところで、犠牲になる女の子は誰だろ? やっぱ、かわいいところでヒーチャンですか? それともニシキ? まさか、サ、サクラって事は…ないよなあ~(笑)。

« ナチュラル・スピン・ターンを習いました | トップページ | 源氏物語の女君ランキング(すとん編)[2011年12月第4週・通算45週] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナチュラル・スピン・ターンを習いました | トップページ | 源氏物語の女君ランキング(すとん編)[2011年12月第4週・通算45週] »

フォト
無料ブログはココログ