ひとこと

  •  放送業界&家電業界では、4K、8Kのテレビ放送で盛り上がっているみたいです。皆さん、4Kのテレビって欲しいですか? 私は廉価ならば欲しいですが、高価ならばパスです。だって、ウチのテレビって42型だもの、そんなに大きくないもの。DVDとBlue-rayの画質の違いだって分からないくらいだもの、4Kや8Kの画面を見ても、たぶん、その美しさは分からないんじゃないかな? いや、それ以前に、アニメとかバラエティとかドラマとかを、そんなに美しすぎる画面で私は見たいのか…って話です。もちろん、廉価なら見たいですが、たぶん最初のうちは高価だよね。100万円以上もするようなテレビは、よう買わんですよ、私。私に買って欲しければ、まずは10万円程度にしてください。話はそれからです。

お知らせ

  • ●2018年秋の本番のお知らせです。●門下の発表会は、次の通りです。●2018年11月18日(日) 横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール 13時開場 13時30分開演です。●こちらは一番下手っぴなのが私なので、最初から聞いても面白いと思います。全体で2時間程度の発表会です。私の出番は二回に分けてますが、最初の出番は14時前後になる予定です。●レスピーギ作曲「Invito alla danza/舞踏への誘い」●ドナウディ作曲「Amor s'apprende/ 愛は取り付いてしまう」●ヴェルディ作曲「椿姫」より「De'miei Bollenti spiriti/燃える心を」●そういうわけで、一つよろしくお願いします。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 私の弱点[2011年 フルート編] | トップページ | 金魚すくいの金魚をうまく飼う秘訣 飼いはじめてから編 その3 水槽の選び方の話 »

2011年12月16日 (金)

私の弱点[2011年 声楽編]

 さて、昨日は『フルート編』だったので、当然、今日は『声楽編』をやりますよ(笑)。

 まず私の最大の弱点は『音感が無い事』です。こればかりはどうにもならないです。絶対音感も相対音感も持ってません。なのに、音楽を趣味としているわけで、いわゆる『下手の横好き』だし『寝床の義太夫』状態です。

 でもね、それでも以前と比べれば、だいぶ改善されてきたと思います。少なくとも、音叉のAの音は記憶してます。だから、私の頭の中には音叉が一本入っているので、Aは何もなくても発声できるのです(たまにご愛敬で少しズレるけど:笑)。このAの音を基準にA-durでドレミファソラシが何もなくても発声できるようになってきました。ね、だいぶ進歩しているでしょ。まあまあ、いいんじゃない。

 しかし、聞く方の音感はまだまだ全然ダメだし、発声だって、A-dur以外は相変わらずダメなんだよね。行くべき道は、遠く険しく長いですが、一歩一歩頑張っていきます。

 『キャリアが長い割には、実力も経験も乏しい事』という弱点もあります。実は私、歌のキャリアはソコソコ長いんですよ。キャリア的にはもう25年くらいやっています。もっとも、そのうちの20年弱は空白期間(中断期間とも言う:笑)なんですけれど(笑)。いくつかの合唱団で歌っていた事もあるし、キング先生以前にも、別の先生について声楽の個人レッスンを受けていた事もあります。なのに、このテイタラク(爆)。ほんと、キャリアばかりが長くて、実力的にはサッパリなんですよ。つまり“才能が徹底的に無い”って事なんでしょうね。普通、これだけやっていたら、それなりになっているはずなんだけれどなあ…。

 『アンサンブルとかハモリが苦手な事』も大きな弱点です。大雑把に和音に音をはめていくのはできるんだけれど、ピンポイントで「この音程の音を歌って!」と言われると、途端に機能停止状態に陥ります。なので、合唱団にいた割には、いわゆる合唱の類は苦手だし、訓練不足。なんか他の人に釣られるんだよねえ。もっともっと訓練していかないと。

 『実は外国語が苦手(汗)』なのは“日本人だからご愛敬”って事にはならないかしら?

 『考えすぎて、すぐに違う方向へ努力を重ねてしまう』のも弱点ですね。キング先生によく言われますが、実はこの欠点、そんなに自覚しているわけじゃないんです。そこがダメなところかもしれません(汗)。

 結論から言えば、歌は好きだからやっているけれど、客観的に見れば、かなり下手って事ですね。でも、下手でもいいんです、好きだから(笑)。それに人前で歌うのも好きです、もちろんお金は取れませんがね。弱点はあるけれど、それも含めて、私だもの。文句を言いたい奴には言わせておけばいいんです。
 
 
 さて、次は長所をカウントしてみましょう。

 『二三度音源聞くと、だいだいのメロディは頭に入る事』 威張れません。大抵の人がそうでしょ? でも私は自分のフルートと比べてしまうのですよ。フルートは、本当にメロディーが頭に入りませんもの、それが歌だと、すっと頭に入るんだから不思議です。

 『暗譜は苦労するけれど、できないわけじゃない事』 これもフルートとの対比です。歌ならひとまず暗譜できるんです。

 『練習する時間、教室に通う時間が捻出できている事』 これはフルート同様ですね。年をとって、自分の仕事を自分でコントロールできるからこその事です。ありがたい事です。

 『良い師匠に恵まれている事』 キング先生の事です。たまにはぶつかりますが、良い師匠です。面倒見はいいですし、気は優しいし、私を含め門下の生徒さんの事を、いつも考えていらっしゃいます。ほとんどの門下生は、先生の事を慕っていますしね。熱心すぎるところが、欠点と言えば欠点かもしれませんが、私には良い師匠です。

 『良い仲間に恵まれている事』 フルートではぼっちな私ですが、歌ではぼっちではありません。歌劇団の仲間は最高だし、門下の人たちは良い人ばかり。地元の合唱人たち(特に幹部連中)とも良好な人間関係があるし、趣味の仲間がいるって、気持ちが楽になれます。あと、何より、妻も息子も歌の人だって事は、大きいですね。

 『声のボリューム[音量]がある』 私の声は、残念ですが、音色的には美しくないです。でも、声量があるのが特徴です。声量があると言うだけで、かなりのアドヴァンテージになっていると思います。

 『家族の理解がある』のは、フルート同様です。フルートは一人で細々と吹いてますが、歌は一人でも歌いますし、妻とデュエットもします。

 ん? フルートライフと比べると、私の声楽ライフって、かなり充実しているじゃん(笑)。やっぱり、私は基本的に“歌の人”なんだな。

« 私の弱点[2011年 フルート編] | トップページ | 金魚すくいの金魚をうまく飼う秘訣 飼いはじめてから編 その3 水槽の選び方の話 »

声楽のエッセイ」カテゴリの記事

コメント

「歌の人」いいですね~♪
私の弱点は、「声が前に飛ばない、ソロっぽくない」ことですね。
でも、最近、やっと少し分かってきた感じがします。できるかどうかはまた別ですが……

長所は「比較的譜読みが早い」ことと「いい声だとよく言われる」
ことですね。頑張って練習して可能性を広げるぞ! っていう気分になります。

椎茸さん

 譜読みが早い事、良い声だと言われる事。それは何よりです。私は譜読みが遅い(と言うか、困難:涙)だし、声も良くないので、そういう人はうらやましいのですが、でもまあ、人それぞれだし、私には私なりの長所もあるので、良しとします(笑)。

 レッスンしていれば、いずれ声は前に飛ぶようになりますよ。ソロっぽくないのは…いいなあ、私のように、あまりにソロっぽい声だと、合唱団からはじき出されてしまいます。声楽をやりながら合唱も楽しむなら、あんまりソロっぽい声じゃない方がよいかも(笑)。

>頑張って練習して可能性を広げるぞ! っていう気分になります。

 そうそう、そうですね。私も頑張りますよ~。

はじめまして

楽しく読ませていただきました。
すとんさんが私にいろいろ似ているので驚きました。
メールを送りましたので読んでください。

メール送信しましたが、何故か送信エラーになってしまいました。
今夜は遅いので明日書き込みします。

ゆきちゃんさん

 メール確認しましたが、届いていませんねえ…。何かあったのでしょうか? 内容的に問題がなければコメントでください(その方が確実?) メールの送信エラーの場合は、おそらくアドレス間違いじゃないかなって思われます。“-”を“ー”にしてしまうとか、“.co.jp”を“.com”にしてしまうとかは…私も実は良くやるミスです(笑)。御点検よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の弱点[2011年 フルート編] | トップページ | 金魚すくいの金魚をうまく飼う秘訣 飼いはじめてから編 その3 水槽の選び方の話 »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2018 すとん