お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« リズムを取る時、カラダのどこでリズムを取る? | トップページ | カマキリと人間の恋愛行動について[2011年11月第2週・通算39週] »

2011年11月12日 (土)

ジュナが星になりました

 悲しいお知らせです。あのかわいいジュナが星になりました(涙)。

 ジュナは確かに、ここしばらく元気がなかったのです。ちょっ前まで、カンロと一緒にエサねだり係をやっていましたが、ほんの4~5日前から、集団から離れるようになり、エサの時もおっとりするようになりました。その事は、ちょっとは気になっていました。

 星になる前日、ジュナを見たら、いきなりデップリとしてしまいました。太りすぎ?…と思ってました。

 翌朝、ジュナを見ると、ますますデップリと言うか、カラダがパンパンに腫れ上がっていました。これは太ったのでなく、明らかに病気です。全身が腫れ上がってしまったのです。、こりゃマズイと思って、緊急入院をさせました。まだウロコはささくれ立っていませんが、このカラダの腫れ具合は、おそらく、初期の松かさ病でしょう。

 松かさ病って不治の病なんだよなあ。

 まだ松かさ病の特徴である、ウロコのささくれは目立つほどではありませんが、やがてウロコもささくれだってくる事でしょう。私はジュナの長期入院生活を覚悟しましたが、……なんと、その日の夕方には、すでに星になっていました。

 入院して半日で星です。実にあっけないものです。星になったジュナのカラダからは、特に悪いものは出ていなかったので、細菌性の病気にトドメをさされたのではなく、心臓が止まってしまったのでしょう。

 カラダがパンパンになったのは、腹水が溜まったからでしょう。腹水が溜まりすぎて、心臓が動かせなくなってしまったのかもしれません。

 かわいい子ほど、神様に愛されてしまうのは、世の常ですが、それにしても、ジュナが星になってしまうとは……悲しいです。

« リズムを取る時、カラダのどこでリズムを取る? | トップページ | カマキリと人間の恋愛行動について[2011年11月第2週・通算39週] »

コメント

ああ……(涙)
目のきれいなジュナさん、残念です…
神様が連れていってしまったのでしょうか…

椎茸さん

 ジュナは本当に可愛らしい奴だったんですよ。あれだけ可愛いければ、神様に愛されても仕方ないと思ってます。ジュナは星になっても、可愛いらしい顔をしていました。『長生きしている子は可愛くない』とは言いませんが、なぜこの子をお召しになるのですか?と、尋ねたいです、本当に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュナが星になりました:

« リズムを取る時、カラダのどこでリズムを取る? | トップページ | カマキリと人間の恋愛行動について[2011年11月第2週・通算39週] »

フォト
無料ブログはココログ