お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 地元の合唱祭を見てきました | トップページ | 愛する事とは聖別する事[2011年11月第1週・通算38週] »

2011年11月 5日 (土)

消えた緋ドジョウ?

 つい先日、なんとなく緋ドジョウの数を数えてみました。…三本でした。チビとシッポナと新入り君と…??? あれ? 新入り君は二本いたはずなのに、一本しかいないよ?なぜ、なぜ、なぜ?

 縞ドジョウは、時々消えます。なぜなら、縞ドジョウは砂利の中に隠れてしまう習性があるので、見えないことがあっても不思議ではありません。しかし、緋ドジョウは砂利の中に隠れる習慣はありません。常に我が身を人目にさらして、ペットとしての本分をよくわきまえている動物です。

 なのに、緋ドジョウの数が足りません。新入りが一匹見当たりせん。

 考えられる事は、水槽から飛び出しちゃった事。まあ、ドジョウが水槽から飛び出すというのは、たまにありますが…飛び出せば分かります。一応、水槽の周辺を広く隈なく探しましたが、見当たりません。

 次に考えられる事は、濾過装置の中に入ってしまうこと。以前ありました。今回も濾過装置の確認をしましたが、やはり見つかりません。

 水槽のモノカゲには見当たりません。砂利の中は探していませんが、そこに入る習性は緋ドジョウにはありません。

 さて、緋ドジョウはどこに行ってしまったのでしょう? 行方不明なままというのが、一番落ち着きません。

 ちなみに、残っているもう一匹の緋ドジョウの調子が最近はよくありません。時折、死んでしまったのではないかと思うほどに絶不調です。ドジョウって仲間思いなんですよね。残った子の様子から見ても、消えた緋ドジョウは水槽中にはいないと思います。ならば、どこに行ってしまったのでしょうか? 実に不思議です。

« 地元の合唱祭を見てきました | トップページ | 愛する事とは聖別する事[2011年11月第1週・通算38週] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消えた緋ドジョウ?:

« 地元の合唱祭を見てきました | トップページ | 愛する事とは聖別する事[2011年11月第1週・通算38週] »

フォト
無料ブログはココログ