ひとこと

  •  来年(2019年)10月から消費税が増税されます(8%->10%)。それに伴って、軽減税率というのが導入され、外食と酒を除いた飲食物の税率が8%に据え置かれます。で、外食をどこで線引するかで混乱しているようです。スーパーで購入したおにぎりを、イートインコーナーで食べたら外食扱いで税率は10%になるのに、お店の片隅に設置されたベンチで食べたら持ち帰り扱いで税率が8%になるのは、なんか変。外食と言うのは、高級レストランや料亭だけでなく、ファミレスもあれば、スーパーのイートインコーナーもあるわけだけれど、きっと軽減税率を考えたお役人さんの頭の中には、庶民感覚がすっぱり抜け落ちていて“外食=ぜいたくな食事”って考えたんだろうね。だから外食は軽減税率の対象にはしなかったわけだ。でもね、実は安い外食って、自炊するよりも安価なんだよね。だから、そこそこお金に苦労している人は、案外、外食が多かったりするんだよ。なので、庶民の生活の事を考えたら、外食も軽減税率の対象にするか、あるいは安価な支払いの外食(例えば、一回の支払いが1万円以下とか…)は軽減税率の対象にするとか…の方が、いいんじゃないの?

お知らせ

  • ●2018年秋の本番のお知らせです。●門下の発表会は、次の通りです。●2018年11月18日(日) 横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール 13時開場 13時30分開演です。●こちらは一番下手っぴなのが私なので、最初から聞いても面白いと思います。全体で2時間程度の発表会です。私の出番は二回に分けてますが、最初の出番は14時前後になる予定です。●レスピーギ作曲「Invito alla danza/舞踏への誘い」●ドナウディ作曲「Amor s'apprende/ 愛は取り付いてしまう」●ヴェルディ作曲「椿姫」より「De'miei Bollenti spiriti/燃える心を」●そういうわけで、一つよろしくお願いします。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 地元の合唱祭を見てきました | トップページ | 愛する事とは聖別する事[2011年11月第1週・通算38週] »

2011年11月 5日 (土)

消えた緋ドジョウ?

 つい先日、なんとなく緋ドジョウの数を数えてみました。…三本でした。チビとシッポナと新入り君と…??? あれ? 新入り君は二本いたはずなのに、一本しかいないよ?なぜ、なぜ、なぜ?

 縞ドジョウは、時々消えます。なぜなら、縞ドジョウは砂利の中に隠れてしまう習性があるので、見えないことがあっても不思議ではありません。しかし、緋ドジョウは砂利の中に隠れる習慣はありません。常に我が身を人目にさらして、ペットとしての本分をよくわきまえている動物です。

 なのに、緋ドジョウの数が足りません。新入りが一匹見当たりせん。

 考えられる事は、水槽から飛び出しちゃった事。まあ、ドジョウが水槽から飛び出すというのは、たまにありますが…飛び出せば分かります。一応、水槽の周辺を広く隈なく探しましたが、見当たりません。

 次に考えられる事は、濾過装置の中に入ってしまうこと。以前ありました。今回も濾過装置の確認をしましたが、やはり見つかりません。

 水槽のモノカゲには見当たりません。砂利の中は探していませんが、そこに入る習性は緋ドジョウにはありません。

 さて、緋ドジョウはどこに行ってしまったのでしょう? 行方不明なままというのが、一番落ち着きません。

 ちなみに、残っているもう一匹の緋ドジョウの調子が最近はよくありません。時折、死んでしまったのではないかと思うほどに絶不調です。ドジョウって仲間思いなんですよね。残った子の様子から見ても、消えた緋ドジョウは水槽中にはいないと思います。ならば、どこに行ってしまったのでしょうか? 実に不思議です。

« 地元の合唱祭を見てきました | トップページ | 愛する事とは聖別する事[2011年11月第1週・通算38週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/53161704

この記事へのトラックバック一覧です: 消えた緋ドジョウ?:

« 地元の合唱祭を見てきました | トップページ | 愛する事とは聖別する事[2011年11月第1週・通算38週] »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2018 すとん