ひとこと

  •  テレビ番組『題名のない音楽会』の司会が、五嶋龍から石丸幹二に代わって、はや二ヶ月になりますが…やっぱり石丸幹二に代わってから、良いね。安心して見ていられます。彼は言葉に力があるし、若くないのも嬉しいです。五嶋龍は頑張っていたけれど、やっぱり彼は若すぎたと思います。テレビタレントとしても経験不足だし、見ているこっちがハラハラドキドキしていたもの。おまけにニューヨーク在住で収録の度にアメリカから来日していたそうだから、彼の司会は、あれこれ無理があったんだと思います。石丸幹二の司会はまだ始まったばかりだけれど、黛敏郎の33年は無理としても、羽田健太郎や佐渡裕のように7年ぐらいはやってほしいなあって思います。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« チグサが星になりました | トップページ | とにかく声は後ろに引っ張れ[音源付き(Vaga Luna)] »

2011年9月18日 (日)

ガセネタに釣られる(涙)[2011年9月第3週・通算31週]

体重:102.0kg[-0.6kg:+2.6kg]
体脂肪率:30.7%[-0.1%:+0.6%]
BMI:32.2[-0.1:+0.2]
体脂肪質量:31.6kg[+-0.0kg:+1.3kg]
腹囲:100.0cm[-1.7cm:-11.2cm]
     [先週との差:2011年当初との差]

 日々、ネットには色々な情報が流れています。正しい情報もあれば、正しくない情報もあります。そういうものを見分けるためのリテラシーが、ネットに住んでいる人間には必要不可欠です。私もネット歴が長い人間なので、そういう点には結構気をつけているつもりだったんですがねえ~。

 今週は、二つのガセネタに釣られてしまいました。ああ、情けない。

 でも、ちょっと言い訳させたください。私が釣られたガセネタは、両方とも、某大手のポータルサイトのニュース欄のトピックスに来たニュースですよ。つまり、新聞で言うところの“一面トップ扱いのニュース”ですよ(それにしちゃあ、内容がアレですが:笑)。決して怪しい情報サイトの情報ではなく、大手ポータルのブランドで配信しているニュース記事です。普通、誰でも信じるよねえー。
 
 
 ちなみに私が騙されたニュースとは…

1)韓国がYouTUBEに遮断される

 Googleによると、同社が運営するYouTubeが、韓国からのアクセスを遮断したと発表。
これにより「韓国」および「韓国」と設定されているユーザーは、YouTubeに動画をアップロードできなくなり、また何度再生しても、その再生数が反映されなくなる。この背景には、韓国が国家ぐるみで自国のK-POPの動画の再生数を、ハッキングツールを使い、不正に水増し捏造している事を防ごうという意図がある。事実、ブリトニー・スピアーズやアヴリル・ラヴィーンといった世界的トップアーティストよりも、K-POPスターの少女時代の再生数の方が多いなど不可思議な現象が起こっている。今回のアクセス遮断は、こういった不正行為に対してのYouTubeの断行処置と思われる。このような不正行為を国家レベルで行うために、韓国には「ブランド委員会」という組織が存在するが、韓国側はこれを表立って認めていない。以前、木村太郎氏が「ブランド委員会」の存在とその業務についてテレビでコメントしたところ、業界から干されてしまった事は記憶に新しい。[要約&補足:すとん]

 ねえ~、これって「あるかも…」って思っちゃう話でしょ。でも事実はちょっと違っていたようです。

 どうやら韓国では現在、ネット上での誹謗中傷を阻止するために、国家レベルでインターネットの実名制を推進していて、YouTubeに対しても、韓国政府が実名制を導入してくれと依頼したのだそうです。ところが個人情報の保護と表現の自由を重んじるYouTubeとしては、韓国の提案をそのまま飲み込む事はできず、そのYouTubeなりのレスポンスとして、実名制を導入しない代わりに、『国の設定を「韓国」にしていると、動画とコメントのアップロードができなくなる』設定にした、というのが事実のようです。

 つまりYouTubeは「オマエさんたちはインターネット実名制って奴をウチにも導入しろって言うけれど、それをやっちゃあ、表現の自由とかネットの独立性とかがヤバイじゃん。だから、ウチは実名制なんて導入しないよ。でも、オマエさんたちにもオマエさんたちの都合があるだろうから、韓国からは動画もコメントもアップロードできないようにしておくから、これでいいだろ? 動画もコメントもアップできなきゃ、オマエさんとこの誹謗中傷厨も手が出せないだろ? このあたりで勘弁してくれよ」って事らしいです。

 まあ、韓国がYouTubeに(アップロードを)遮断されたというのは、あながち間違いではないようだけれど、K-POPが~とか、再生数が~とか、ハッキングツールが~とかいう部分は???だし、それと木村太郎氏やブランド委員会を絡めるのは、ちょっとスジ違いかも。ま~、多少の事実はあるにせよ、これは明らかに“ガセネタ”です。

 しかし、世界中で視聴されているブリトニー・スピアーズのビデオの再生数よりも、韓国一国だけで視聴されている(まさか日本でも?)少女時代のビデオの方が再生数が多いなんて、それはやっぱり変じゃないかな?

 しかし、政府が実名制に踏み切るほど、韓国人って、匿名性の陰で正体隠して悪さばかりするんだねー。日本でも、ネットで他人のブログを荒す糞野郎に某国関係の人が多いけど、根っこは一緒なのかもしれないね。あ、一応書いておくけど、某国関係者さんの全部が糞野郎って言ってる訳じゃないからね、冷静にお願いしますよ。
 
 
2)TBS「世紀のワイドショー! ザ・今夜はヒストリー」の打ち切り

 毎週月曜午後7時より放送中の、TBSのバラエティ番組「世紀のワイドショー! ザ・今夜はヒストリー」が9月一杯で打ち切りとなる。その理由として視聴率不振があげられる。毎回の視聴率が5~8%で、裏番組にフジテレビの「ネプリーグ」とテレビ朝日の「お試しかっ!」の人気番組がある以上、このまま放送を継続しても視聴率の伸びは期待できず、スポットCMも売れないため、打ち切りが決定した。また、視聴率以外の番組打ち切りの理由として、番組制作費の高騰もあげられた。司会の関口宏のギャラが1本150万円と高額の上、歴史考証番組のため、再現ドラマの制作にも費用がかかり、コストパフォーマンスの悪さが指摘された。なお現在、関口宏のもう一本のレギュラー番組である「サンデーモーニング」も番組打ち切りの話があり、もしも二本とも打ち切られてしまうと、関口宏はすべてのレギュラー番組を失うこととなり、芸能界を引退するハメとなる。なお「世紀のワイドショー! ザ・今夜はヒストリー」打ち切り後の、後番組として、吉本興業全面協力の元、今田耕司を司会に据えた「ウハウハ王国(仮題)」の製作が決定されている。(要約&補足:すとん)

 実は私、この不人気と言われている「世紀のワイドショー」が大好きだったりします。毎週、ビデオにとって見てます。私的には、すっごくおもしろくて、お薦め番組なんだけれど……たぶん一般受けはしないだろうなあ…。ちょっと、マニアが入ってないと、つらいよなあ…。それにしても、関口宏は歴史ものが好きだよなあ…。

 いつまでこの番組は続くかなあと不安になりながら毎週見ていたので、この記事が出た時は「ああ、やっぱり」と納得しちゃいました。

 でも事実は、番組打ち切りではなく、放送枠の移動で、10月からは水曜午後8時で放送するようです。出演者やスタッフの変更もなく、司会の関口宏氏も続投のようです。「サンデーモンニング」だって、打ち切りという話は、今のところないみたいですし…。

 ああよかった。…って事は、この記事にはほんの少しの事実もない、ほぼ嘘で固められた情報ってわけです。おい、そんなガセネタをポータルサイトのニュースのトップに持ってきていいんかい?
 
 
 見事にガセネタに釣られた私ですが、きっと釣られたのは私だけじゃないと思います。

 これからは、大手ポータルサイトのニュースと言えども、きちんと自分でウラを取り、眉につばつけて読まないといけない時代になってきたって事でしょうか? なんか情けないというか、すごぶる面倒くさい時代になってきたようです。

 昔は世界も単純で、テレビや新聞で報道されたニュースはすべて真実扱いだったと思います。でも今は、テレビや新聞は平気で嘘をつく事が周知され、マスコミの報道は特定団体のバイアス込みが常識となりました。本当の真実を知りたければ、必ずネットで海外情報を含む各種サイトでウラを取らないといけない時代になりましたが、そのウラを取るためのネットの情報自身の信憑性にも疑問が生ずるのならば、ネット以外の別メディアで、ウラを取らないといけない時代になったと言う事でしょうか? いやあ、面倒くさい。

 結論 「みんな、嘘つき」って事でいいんですか? それはかなり悲しいよね。

« チグサが星になりました | トップページ | とにかく声は後ろに引っ張れ[音源付き(Vaga Luna)] »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

ワタクシ普段TVはほとんど見ないんだけれど、
「世紀のワイドショー! ザ・今夜はヒストリー」はたまに見てました。
最近の番組はちっとも面白くないので(お笑いキライ)、NHKさんがほとんどですの。
それも、興味のある番組を録画して、少し見てつまんなかったら速攻消去!
世情に疎いワタクシですが、おかげで純真な乙女のままおばさんになっちゃいました(笑)

パパが写真関係のお仕事していたころ、TV局&雑誌社と関係があったんですけれど、
すでにそのころから「みんな、嘘つき」だったそうですわ。
なので我が家ではTVに文句つけながら、それでも見ているTV子守じいさんが約1名・・・。

プリロゼさん

 私もテレビはほとんど見ませんよ……なんてうそぶいてみたいのですが、実はアニメばかり見てます。『いい年したジーサンがアニメ?』 普通に考えると変ですよね。でもね、ホンモノと言うか、クリエーターの本気をみたい…と思うと、テレビだとアニメになってしまうんですよ。特に深夜で誰も見ていないような時間帯にひっそりと放送されているアニメの中には、十分オトナの鑑賞に堪えうるようなものもあるんですよ。

 「世紀のワイドショー」は真面目に馬鹿げた事を演技でやっているからいいんです。私が思うに、エンタメならば“馬鹿げた事”であって“おバカ”じゃダメだし、計算された“演技”だから芸なのであって“天然のバカ”は芸ではありません。な~んてね(笑)。

>ネット上での誹謗中傷を阻止するために、国家レベルでインターネットの実名制を推進

これは芸能人が自殺してしまったのが続いたせいだときいたのですが、本当にそのような理由なんでしょうか。
「国家レベル」というところがすごいなと思います。
日本でも似たようなことをされそうだなあと思ってしまいました。
これは、どのような仕事なんでしょうか。
http://www.enecho.meti.go.jp/info/tender/tenddata/1106/110624b/110624b.htm

「ブランド委員会」については、もう少し正しい情報が知りたいです。
木村太郎さんの言われたことが正しいとすれば、多くの人が知っておくべきではないかなと。
世界でみると韓国の文化がどうしたということは小さなことなのかもしれないですけど。

ところで、「常設型住民投票権」が「外国人参政権」とニアリーイコールだということについては本当なんでしょうか?


たしかに情報がたくさんあるけれど、言葉の使い方でイメージも変わってしまうし、「実はこれはこういうからくりだ」と言われたら、え、そうなの、と思ってしまいます。
どれが正確なのかわかりにくいですね。
わからないから不安になるのだと思います。

アリサさん

 添付資料の「仕様書」を見ると…


2.事業目的
ツイッター、ブログなどインターネット上に掲載される原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報を常時モニタリングし、それに対して速やかに正確な情報を提供し、又は正確な情報へ導くことで、原子力発電所の事故等に対する風評被害を防止する。


 …ですね。つまり、ネットにある、経済産業省の資源エネルギー庁にとって不利益となる原子力関連の発言を常時監視し報告し、不利益とならない方向に議論を導くようにする仕事を政府に変わって行ってくれる業者さんを募集しているわけだ。まあ、日本は法治国家だから、某国と違って、あからさまの言論統制はできないので、こういう事をするわけだ。その気持ちは分からないでもないけれど、それを入札で募集しちゃうところが、日本国の危機管理能力の無さというか、ダメダメなところだね。

 もしかすると、この文章そのものが“撒き餌”の可能性もあるねえ。

 表向きは原子力だけれど、別の要件での監視だって同時にできるはずだねえ。これと“人権擁護”がタッグを組んだら、かなり怖いねえ。

 韓国の「ブランド委員会」については私も知りたいですし、日本だって同様の政府機関を作ればいいのに…って思います。

>「常設型住民投票権」が「外国人参政権」とニアリーイコールだということについては本当なんでしょうか?

 私も詳細は知りませんが、外国人参政権よりもタチが悪いかも…って個人的には思ってます。

とにかく、民主党政権の終わりまで、あと2年もありますからね。政府が乗っ取られている以上、民間/住民レベルで日本国を守らないといけません。そのためには、正しい情報をきちんと知りたいですし、それを日本人全体で共有するべきなんですが…そこを見越して、マスコミから押さえにかかったのだなあと…って感じ?[主語をわざと抜いて書いてます(笑)]

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/52757173

この記事へのトラックバック一覧です: ガセネタに釣られる(涙)[2011年9月第3週・通算31週]:

« チグサが星になりました | トップページ | とにかく声は後ろに引っ張れ[音源付き(Vaga Luna)] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん