ひとこと

  •  ああ、楽しい。楽しすぎる。8月に入って以降の私のプライベートライフが楽しすぎる。楽しすぎて楽しすぎて、ちゃんと社会生活に戻れるかどうか、とっても不安。ああ、本当に楽しすぎて、人間、ダメになりそう…。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« NHK「名曲アルバム」が35周年を迎えたそうです | トップページ | 健康に感謝![2011年8月第3週・通算27週] »

2011年8月20日 (土)

白鳳様が入院…パンダなのに(悲)

 白鳳様ことスズネ君ですが、夏バテでダウンしました。ウチの水槽、昼間は余裕で30度を超えますから、そりゃあ金魚もバテますね。とりあえず、夏バテで体力を消耗して、松かさ病を発症してしまいました(エイズで肺炎を発症するようなもの)ので、隔離しましたが、暑いうちは良くならないでしょうね。なんとか、涼しくなるまで、生き延びてくれれば、うれしいのですが…。

 そう言えば、白鳳様が隔離入院をし、そのためにエアーが必要となったために、うっかり水槽の方のファンの電源を使用してエアーポンプを作動させてしまいました。そのため水槽のファンが全然回っていなくて、水温が半端ない状態になっている事にさきほど気づきました。ファンが回っていると2~3度は違うんですよ。他の子たちまで、夏バテで倒れない事を願います。

 さてさて、ただ今入院療養中の白鳳様ですが、だいぶ芦毛化が進み、今ではすっかりパンダ状態になりました。

 パンダ状態? …とは言っても、別に目が垂れ目になったり、耳や目の周りだけが黒くなったりはしていません。ひとまず、ボディは真っ白、ヒレは真っ黒、頭は顔の部分は黒いけれど、肉瘤の部分は肌色(ってか、脱色済み)と言った感じです。とにかく、あの漆黒だったボディが、今ではサクラやチグサなみの白い体になりました。それは見事なくらいです。

 というわけで、高級金魚に変身している白鳳様です。ところが、ここ数日、動きが不活発になり、食欲がメッキリなくなってしまって、一日の大半を水槽の底でじっと沈むようになり、いよいよ夏バテか…と思っていたところで、松かさ病が発症です。

 参りました。夏は、毎年の事ですが、本当に、金魚たちにとっては鬼門です。水槽の水温が連日30度を超えるので、金魚たちが夏バテバテバテになって、毎年夏~秋に数匹の金魚たちが星になります。

 夏の水槽の水温さえ、どうにかなるなら、ウチの金魚も長生きできるはずなんですが…。水温の事を考えると、我が家では金魚じゃなくて、熱帯魚を飼った方がいいんじゃないかって、時々思います

 しかし、今年こそは、みんなで夏を乗り切ろうと思っていたのです。それにお盆までは、みんな元気だったし…。やはりお盆休みが終了し、人間たちが仕事や学校に行ってしまい、昼間の冷房がなくなってしまうと…水槽の水温急上昇ってわけで、一番の年長者である白鳳様が、あっという間に体力を使い果たしてしまったのでしょうね。

 それと、白鳳様はただ今白鳳化の真っ最中なのですが、白鳳化するってのは、体に負担がかかるものなんでしょうかね? とにかく、ちょっと心配です。

 ああ、早く、涼しくならないかなあ~。

« NHK「名曲アルバム」が35周年を迎えたそうです | トップページ | 健康に感謝![2011年8月第3週・通算27週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

がんばれー!!
白鳳ー!!
負けるなー!!
みんなも夏と戦っておるぞー!!

ご心配ですわねぇ。
飼っている子たちが元気なくなる時ほど、つらいことありませんもの・・・。
ましてや星になるなんて・・・いや、こんな縁起でもないことは考えてはいけません!!

ところで、氷とか、ペットボトル凍らせたの入れちゃだめなの?
あ、水温の急激な変化は、ダメだよねぇ・・・。
う~ん、まるでうちの子のように心配ですわ・・・。

プリロゼさん

 氷は昔やった事があります。一つ二つ入れて上げると、金魚もすごく喜んでいるように見えますが、五分ともちません。かと言って、たくさん入れると、水温が下がりすぎて、金魚たちのカラダに負担がかかります。凍ったペットボトルも同様ね。少しずつ緩やかに水温を低くしてくれて、17度前後で安定してくれたら、最高なんだけれど、そんな都合の良いものはありません。

 水温計内蔵のマイコン制御の“金魚用クーラー”があれば、いいのだけれど、そんなもの、金魚屋で見たことないです。金魚用ヒーターがあるんだから、クーラーだってあって良さそうなのに…ないんですよ。

 金魚なんて、普通は10年くらい生きちゃうものなんですが、ウチの場合は、この夏の水温が鬼門となって、どの子も3年前後の寿命なんですよ。それほど、我が家の夏は過酷ってわけですね。

 金魚のために、人間がいなくても、部屋をクーラー入れっぱなしにしておければいいのだろうけれど、普段の時だって、ちょっと心がひけますが、ましてや今年は“節電の夏”ですから、それは絶対に無理ですねえ。

 とにかく、白鳳様には、がんばって夏を乗り越えてほしいと思ってます。

金魚って10年も寿命あったんですか?
うちのは(子供のころ)、冬が鬼門で、毎年何匹か星になってしまいました。
やっぱり、庭の池で金魚は無謀ですわね・・・。

みんな、乗り切ってくれることをお祈りいたしますわ。
かみさま&ほとけさまに。

プリロゼさん

 金魚って、普通に飼うと、10年くらいは楽に行きますよ。変温動物ですから、環境が安定していれば、結構長生きなんですよ。上手に飼うと2~30年も生きるようです。私が子どもの頃に飼っていた金魚は20年以上、生きてましたよ。

>やっぱり、庭の池で金魚は無謀ですわね・・・。

 鯉ならともかく、金魚は高温にも低温にも弱い、所詮ペットな、小型魚ですからね。大切に育ててやらないと難しいみたいです。

 この夏は、人にも厳しい夏ですから、金魚にはひときわ厳しい夏なんだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/52514892

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳳様が入院…パンダなのに(悲):

« NHK「名曲アルバム」が35周年を迎えたそうです | トップページ | 健康に感謝![2011年8月第3週・通算27週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん