ひとこと

  •  ああ、ゴールデンウィークに突入いたしました。今年のGWは、レッスンと温泉とラ・フォルジュルネとオペラで過ごそうかと思ってます。あ、溜まったDVDも見ないとなあ。ああ、とりあえず忙しいGWになりそうだなっとね。それはそれと、今年のラフォルジュルネは、パソナが不参加なんすよ。ああ、残念残念残念。私はパソナのコンサートが大好きだったのに…、もう生きる希望が無くなったよ(ちょっと大げさ)。とにかく、パソナが不参加で悲しい私でした。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 練習場所の見つけ方 | トップページ | 積極的に冷やしていこう[2011年7月第1週・通算21週] »

2011年7月 2日 (土)

金魚と扇風機

 連日、暑いですね。一説には、今年の夏は、五十年ぶりの猛夏だそうで、その上に、日本全国節電節電ですから、どこもかしこも暑くてたまりません。

 かくいう、我が家もやっぱり暑いみたいです。私は昼間は家にいないので、よく分からないのですが、妻や息子の話では、金魚水槽の温度計が、軽く30度を越えちゃう時もあるそうです。さすがに、30度を越えると、金魚たちもグッタリしますし、何と言っても、28度を越えたら死んでしまうはずのスジエビのトートにとっては、まさに死活問題なわけでして、今年はついに、ひさしぶりに、我が家でも、金魚用の扇風機の登場となりました。いわゆる“水槽ファン”って奴です。

 ウチの金魚扇風機は、髪を乾かすドライヤーのような形状で、水槽のフチにひっかけるタイプのものです。そこで、金魚フィルター(揚水型で、水槽の上にポンプで水を持ち上げ、水槽の上に設置したフィルターで汚れを濾して、水槽に戻すタイプのもの)の蓋をあけて、水がヒタヒタになっているフィルター部分に向かって、扇風機の空気を当てています。つまり、水槽の中の生ぬるい水をポンプで持ち上げて、それを風を当てて冷やしたものを水槽に戻す、という手順で活用しています。

 活用方法ですが、さすがに24時間回しっぱなしだと扇風機も壊れてしまうので、原則的に、人間がいて、部屋にクーラーを入れている時は扇風機は回さない。(就寝とか出勤とか外出とかで)人がいなくなる時に、クーラーを消して扇風機を回すようにしています。で、人が帰ってくると、水槽の温度を確認して「げっ!33度じゃ~ん、ヤバイヤバイ」とか言いながら、部屋のクーラーを(人と金魚のために)つけたりします。

 たかが、扇風機ですが、水温を2~3度ほど下げる程度の働きはしますね。

 昨年までは、真夏と言っても、誰かしらが家にいた(と言うか、たいてい、息子が家にいた)のですが、今年は息子も部活で留守勝ちになるので、水槽はかなりの灼熱釜茹で状態になりそうです。ほんのちょっとでも涼しくなって欲しいので、金魚も扇風機です。

 でもね…、猛暑で、水温が35度を越えると、金魚もバタバタ死んでいくんだよねえ…。今年は、何匹、夏を越すことができるのかな? とにかく、暑さに弱く、寿命の限界をとっくに越えているトートは、無事に秋を迎えることができるでしょうか? ああ、心配。

« 練習場所の見つけ方 | トップページ | 積極的に冷やしていこう[2011年7月第1週・通算21週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

金魚さんって暑さに弱かったんですか???
熱帯魚さんほど強くないにしても、それほどじゃないと思ってました。
水温が30度を超えると、金魚さんも暑い~って思うんですねえ、
初めて知りました!

我が家は雑種の猫様がいるけれど、全身毛むくじゃら・・・
真夏でも毛皮のコートを着ているので、可哀相なくらいバテバテ。
ゴロ~~ン・・・とお腹を出してひっくり返ったまま、びくともせず。
話しかけても一言もなく、ぐったりと死んだように転がってます。
おばあちゃんだし、肥満だし、心臓に負担かかるだろうから、
冷えひえシートを買ってあげようかなーと思ってるんですけれどね。

>エーダさん

 金魚さんは、そんなに暑さに強くないですよ。金魚の適温は17度くらいです。彼らは体温調節機能というのも持ち合わせていませんから、そこから上下10度ぐらいの幅が快適なのであって、下は7度より低くなれば活動が不活発になって、ほとんど動かなくなるし、27度を越えると、体力の消耗がかなり激しくなります。

 変温動物だもん、気温(水温)の変動には弱いのさ。

 ですから、金魚は、おそらく、暑さ寒さは感じないと思いますよ。その代わり、水温が低くなると、心臓が動きづらくなるでしょうし、水温が高くなると、心臓の鼓動がやけに速くなるだけです。でもそれって、大変だよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/52093824

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚と扇風機:

« 練習場所の見つけ方 | トップページ | 積極的に冷やしていこう[2011年7月第1週・通算21週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん