お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 本番直前のアップは、どうするの? | トップページ | いずれバロックをやりましょう »

2011年6月 8日 (水)

ハバネラ隊は色男

歌劇団の練習に行ってきました。今回は、発表会直前と言うことで“発表会直前特別練習”と銘打って、いつもとは、ちょっと違う練習をしました。

 まずは、ハバネラ隊の練習からです。先生から楽譜をいただいて、歌う箇所を教えてもらったら、軽く先生の指導を受けて、各自で音取りをし(この時、iPhone大活躍。ピアノアプリを入れておいて大正解ですよ)、だいたい取れたところでソプラノさんを入れて合わせてみました。で、まあ、だいたいOKとなったので、ハバネラ隊は、会場の外に出て、演技を考えました。

 ハバネラ隊のキャラは、無職でヒモのような男たちだけど、基本的には色男という設定。女たちは大勢いるのだけれど、カルメンのような上玉に声をかけて、なんとか“お持ち帰り”してもらうとコナをかけているという事にしました。

 で、一通り、演技方針が固まったところで、今度は演技も入れて、またソプラノさんと合わせ。何度か演技上のダメ出しがあって、とりあえず形になりました。本番まで、忘れないといいのですが…。

 今回は「フニクリ・フニクラ」のリードヴォーカリストさんがいないので、フニクリ隊はお休みでした。

 私たちハバネラ隊が外で打ち合わせをしている間に、歌劇団のメンバーは、入れ代わり立ち代わり、舞台に上がって、各自のソロ曲や二重唱を歌い、先生や団員の他メンバーさんから色々とチェックをしてもらったり、アドヴァイスをいただいたりなど、本番に向けての最終調整を行いました。

 歌劇団のメンバーは、ソロ曲でも二重唱でも、歌う時に演技が要求されます。棒立ち歌唱は許されません。

 もっとも、演技と言っても、そんなに本格的なものではなく、歌う曲のキャラクターに成りきって歌いましょうって程度の事です。ま、歌うだけでも精一杯なのに、自分とは別のキャラクターに成りきって歌うというのは、ある意味、大変だし、人によっては、恥ずかしい事なのかもしれません。でもまあ、頑張ってゆきましょう。オペラアリアは、合唱曲でもなければ歌曲でもなく、必ず、その曲を歌っているキャラクターが決まっているわけだし、その歌が歌われている場面の設定というのがあるわけで、それを歌に反映させて歌った方が、絶対良いに決まっているんだから…ね。

 ハバネラ隊の合わせが終わったところで、私も本番プログラム通り、二重唱とアリアを連続で歌いました。

 出来ですか? そりゃあもう…最善を尽くしましたよ。最善ね、サイゼン…。もうさすがに、この時期ですから、どんだけ深く撃沈しようと、どれだけ派手に大破しようと、先生も何も言いませんし、私ももう腹をくくってます。

 後は、なるようになれ、です。…しかし、とても人に聞かせられるような出来ではないです(涙)。ううむ…。ま、まだ、本番まで、後一回だけど、レッスンがあるので、まだまだ諦めないぞっと。

 今回はハバネラ隊の打ち合わせなどもあったので、メンバーの練習を全部聞けたわけじゃないのですが、皆さん、発表会に向けて、着実に仕上がっていますね。(自分の事は横に置いておいて)発表会が本当に楽しみです。

 休憩時間には、来年の歌劇団主催行事の話をしました。

 さて、休憩を入れたところで、ピアニストさんが来られましたので、残り時間は「乾杯の歌」の特訓となりました。

 今回は本番どおり、シャンパン入りのグラスを手にして(本当はシャンパンではなく、お茶です。当日はスポーツ飲料にするかもしれません)、歌と言うよりも、演技の練習をしました。ちなみに、私の役は“50才前後で(この舞踏会を主催している家の)主人”なので、団員の皆さん(全員、舞踏会のお客さんです)をエスコートしながら歌います。ちなみに、ピアニストさんは、私の妻役で、一緒に舞踏会を主催しているという設定です。お客さんは、舞踏会に慣れた貴婦人もいれば、この舞踏会がデビューという初々しいお嬢さんもいるし、若いツバメを探しにきた熟女もいれば、営業活動にいそしむ娼婦もおります。皆さん、それぞれの役に成りきって歌います。

 と言うわけで、泣いても笑っても、後は本番の発表会を待つばかり。お客さんによろこんでもらえるようなパフォーマンスをしたいものです。

 頑張っていきましょうね。

« 本番直前のアップは、どうするの? | トップページ | いずれバロックをやりましょう »

コメント

すとんさんお久しぶりです!
ブログは毎日拝見しておりますよ~
今度の発表会(多分今週の土か日?)はどなたでも聴きにいけますか?
楽しそうですのでぜひ伺いたいのですが、私も湘南に住んでいますので
そんなに遠くないと思います。
よろしくお願いいたします。

>婆猫さん

 そう言えば、発表会の開催日時について、私も書いてませんでしたが、ネットのどこにもご案内が出てませんね(ポリポリ)。

 発表会は、次の日曜の6/12です。13:00開場、13:30分開演です(たぶん…間違ってたらごめん)。入場無料です。場所は大和市のウィーンホールです。詳しくはググってね。

 ちなみに、エビバデ・カモーンなので、来場歓迎ですが、一応、ノークレーム、ノーリターンでお願いしますね(爆)。特に、テノールの歌の出来に関しては、苦情は受け付けません(爆)。あと、ヤジもダメよ、国会じゃないんだから。

 てなわけで、お暇つぶしには絶好だと思いますよ(笑)。気が向いたら、ぜひお越しくださいませませ。

ハバネラ隊の色男の一人Yテノールです。

「そう言えば、発表会の開催日時について、ネットのどこにもご案内が出てませんね(ポリポリ)。」

そんなことはござんせん。
小生のブログのトップに燦然と,お知らせ記事が掲げられておりやす〜♪

小生も、撃沈箇所をなんとかしようと、つい練習し過ぎたせいか、声を涸らせてしまったようです。
んで、目下、声出しをひかえております。
練習しないと問題点をクリアできないし、しすぎると声をいためるし、こういうのをジレンマというんでしょうね。
本番前のウオームアップのしかた、凄く参考になりました。
なんか、撃沈というより、玉砕といった気分になってきましたね(汗)

 いや、失礼。そちらではちゃんと告知していましたか? ヤフーブログはRSSが取りづらくて気がつかなくって…ゴニョゴニョ。いや~、申し訳ない。

 というわけで、発表会については、こちらのページで告知していますので、よろしくお願いします。  http://blogs.yahoo.co.jp/kazuo_y_art

>なんか、撃沈というより、玉砕といった気分になってきましたね(汗)

 撃沈とか玉砕とか、とりあえず出撃しているわけだからいいじゃないですか? 私は先生に「次、がんばろ」って言われました(汗)。これって出撃中止? 出撃見送り? でしょ…(汗々)。

 ま、できる範囲で頑張ります。気分は、竹槍突撃ですよ。

 私の悩みは…仕事が忙しくて、ちっとも練習できない事です。おかげで声は温存されていますが、難点は全く改善されていません。はあ、もう、どうしましょう、って感じですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハバネラ隊は色男:

« 本番直前のアップは、どうするの? | トップページ | いずれバロックをやりましょう »

フォト
無料ブログはココログ