ひとこと

  •  放送業界&家電業界では、4K、8Kのテレビ放送で盛り上がっているみたいです。皆さん、4Kのテレビって欲しいですか? 私は廉価ならば欲しいですが、高価ならばパスです。だって、ウチのテレビって42型だもの、そんなに大きくないもの。DVDとBlue-rayの画質の違いだって分からないくらいだもの、4Kや8Kの画面を見ても、たぶん、その美しさは分からないんじゃないかな? いや、それ以前に、アニメとかバラエティとかドラマとかを、そんなに美しすぎる画面で私は見たいのか…って話です。もちろん、廉価なら見たいですが、たぶん最初のうちは高価だよね。100万円以上もするようなテレビは、よう買わんですよ、私。私に買って欲しければ、まずは10万円程度にしてください。話はそれからです。

お知らせ

  • ●2018年秋の本番のお知らせです。●門下の発表会は、次の通りです。●2018年11月18日(日) 横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール 13時開場 13時30分開演です。●こちらは一番下手っぴなのが私なので、最初から聞いても面白いと思います。全体で2時間程度の発表会です。私の出番は二回に分けてますが、最初の出番は14時前後になる予定です。●レスピーギ作曲「Invito alla danza/舞踏への誘い」●ドナウディ作曲「Amor s'apprende/ 愛は取り付いてしまう」●ヴェルディ作曲「椿姫」より「De'miei Bollenti spiriti/燃える心を」●そういうわけで、一つよろしくお願いします。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 本番直前のアップは、どうするの? | トップページ | いずれバロックをやりましょう »

2011年6月 8日 (水)

ハバネラ隊は色男

歌劇団の練習に行ってきました。今回は、発表会直前と言うことで“発表会直前特別練習”と銘打って、いつもとは、ちょっと違う練習をしました。

 まずは、ハバネラ隊の練習からです。先生から楽譜をいただいて、歌う箇所を教えてもらったら、軽く先生の指導を受けて、各自で音取りをし(この時、iPhone大活躍。ピアノアプリを入れておいて大正解ですよ)、だいたい取れたところでソプラノさんを入れて合わせてみました。で、まあ、だいたいOKとなったので、ハバネラ隊は、会場の外に出て、演技を考えました。

 ハバネラ隊のキャラは、無職でヒモのような男たちだけど、基本的には色男という設定。女たちは大勢いるのだけれど、カルメンのような上玉に声をかけて、なんとか“お持ち帰り”してもらうとコナをかけているという事にしました。

 で、一通り、演技方針が固まったところで、今度は演技も入れて、またソプラノさんと合わせ。何度か演技上のダメ出しがあって、とりあえず形になりました。本番まで、忘れないといいのですが…。

 今回は「フニクリ・フニクラ」のリードヴォーカリストさんがいないので、フニクリ隊はお休みでした。

 私たちハバネラ隊が外で打ち合わせをしている間に、歌劇団のメンバーは、入れ代わり立ち代わり、舞台に上がって、各自のソロ曲や二重唱を歌い、先生や団員の他メンバーさんから色々とチェックをしてもらったり、アドヴァイスをいただいたりなど、本番に向けての最終調整を行いました。

 歌劇団のメンバーは、ソロ曲でも二重唱でも、歌う時に演技が要求されます。棒立ち歌唱は許されません。

 もっとも、演技と言っても、そんなに本格的なものではなく、歌う曲のキャラクターに成りきって歌いましょうって程度の事です。ま、歌うだけでも精一杯なのに、自分とは別のキャラクターに成りきって歌うというのは、ある意味、大変だし、人によっては、恥ずかしい事なのかもしれません。でもまあ、頑張ってゆきましょう。オペラアリアは、合唱曲でもなければ歌曲でもなく、必ず、その曲を歌っているキャラクターが決まっているわけだし、その歌が歌われている場面の設定というのがあるわけで、それを歌に反映させて歌った方が、絶対良いに決まっているんだから…ね。

 ハバネラ隊の合わせが終わったところで、私も本番プログラム通り、二重唱とアリアを連続で歌いました。

 出来ですか? そりゃあもう…最善を尽くしましたよ。最善ね、サイゼン…。もうさすがに、この時期ですから、どんだけ深く撃沈しようと、どれだけ派手に大破しようと、先生も何も言いませんし、私ももう腹をくくってます。

 後は、なるようになれ、です。…しかし、とても人に聞かせられるような出来ではないです(涙)。ううむ…。ま、まだ、本番まで、後一回だけど、レッスンがあるので、まだまだ諦めないぞっと。

 今回はハバネラ隊の打ち合わせなどもあったので、メンバーの練習を全部聞けたわけじゃないのですが、皆さん、発表会に向けて、着実に仕上がっていますね。(自分の事は横に置いておいて)発表会が本当に楽しみです。

 休憩時間には、来年の歌劇団主催行事の話をしました。

 さて、休憩を入れたところで、ピアニストさんが来られましたので、残り時間は「乾杯の歌」の特訓となりました。

 今回は本番どおり、シャンパン入りのグラスを手にして(本当はシャンパンではなく、お茶です。当日はスポーツ飲料にするかもしれません)、歌と言うよりも、演技の練習をしました。ちなみに、私の役は“50才前後で(この舞踏会を主催している家の)主人”なので、団員の皆さん(全員、舞踏会のお客さんです)をエスコートしながら歌います。ちなみに、ピアニストさんは、私の妻役で、一緒に舞踏会を主催しているという設定です。お客さんは、舞踏会に慣れた貴婦人もいれば、この舞踏会がデビューという初々しいお嬢さんもいるし、若いツバメを探しにきた熟女もいれば、営業活動にいそしむ娼婦もおります。皆さん、それぞれの役に成りきって歌います。

 と言うわけで、泣いても笑っても、後は本番の発表会を待つばかり。お客さんによろこんでもらえるようなパフォーマンスをしたいものです。

 頑張っていきましょうね。

« 本番直前のアップは、どうするの? | トップページ | いずれバロックをやりましょう »

歌劇」カテゴリの記事

コメント

すとんさんお久しぶりです!
ブログは毎日拝見しておりますよ~
今度の発表会(多分今週の土か日?)はどなたでも聴きにいけますか?
楽しそうですのでぜひ伺いたいのですが、私も湘南に住んでいますので
そんなに遠くないと思います。
よろしくお願いいたします。

>婆猫さん

 そう言えば、発表会の開催日時について、私も書いてませんでしたが、ネットのどこにもご案内が出てませんね(ポリポリ)。

 発表会は、次の日曜の6/12です。13:00開場、13:30分開演です(たぶん…間違ってたらごめん)。入場無料です。場所は大和市のウィーンホールです。詳しくはググってね。

 ちなみに、エビバデ・カモーンなので、来場歓迎ですが、一応、ノークレーム、ノーリターンでお願いしますね(爆)。特に、テノールの歌の出来に関しては、苦情は受け付けません(爆)。あと、ヤジもダメよ、国会じゃないんだから。

 てなわけで、お暇つぶしには絶好だと思いますよ(笑)。気が向いたら、ぜひお越しくださいませませ。

ハバネラ隊の色男の一人Yテノールです。

「そう言えば、発表会の開催日時について、ネットのどこにもご案内が出てませんね(ポリポリ)。」

そんなことはござんせん。
小生のブログのトップに燦然と,お知らせ記事が掲げられておりやす〜♪

小生も、撃沈箇所をなんとかしようと、つい練習し過ぎたせいか、声を涸らせてしまったようです。
んで、目下、声出しをひかえております。
練習しないと問題点をクリアできないし、しすぎると声をいためるし、こういうのをジレンマというんでしょうね。
本番前のウオームアップのしかた、凄く参考になりました。
なんか、撃沈というより、玉砕といった気分になってきましたね(汗)

 いや、失礼。そちらではちゃんと告知していましたか? ヤフーブログはRSSが取りづらくて気がつかなくって…ゴニョゴニョ。いや~、申し訳ない。

 というわけで、発表会については、こちらのページで告知していますので、よろしくお願いします。  http://blogs.yahoo.co.jp/kazuo_y_art

>なんか、撃沈というより、玉砕といった気分になってきましたね(汗)

 撃沈とか玉砕とか、とりあえず出撃しているわけだからいいじゃないですか? 私は先生に「次、がんばろ」って言われました(汗)。これって出撃中止? 出撃見送り? でしょ…(汗々)。

 ま、できる範囲で頑張ります。気分は、竹槍突撃ですよ。

 私の悩みは…仕事が忙しくて、ちっとも練習できない事です。おかげで声は温存されていますが、難点は全く改善されていません。はあ、もう、どうしましょう、って感じですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/51882802

この記事へのトラックバック一覧です: ハバネラ隊は色男:

« 本番直前のアップは、どうするの? | トップページ | いずれバロックをやりましょう »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2018 すとん