ひとこと

  •  なんかねー、最近、あれこれツイてないんです。あまりに小ネタ過ぎてブログに書くほどでもないのだけれど、なんかプチ不幸な日々が続いてます。なんかなー。

お知らせ

  • ●クラシックコンサートのお知らせをします。●10月8日(日)、茅ヶ崎市青少年会館ホールで行われます。今年のコンサートは、第1部ジュニア、第2部器楽、第3部声楽と、3部に分けて行われます。第3部の開演は15時20分となっています。●私は、第3部の10番として、トスティ作曲「Tristezza/悲しみ」とレオンカヴァッロ作曲「Mattinata/マッティナータ(朝の歌)」を歌い、次の11番目で、妻と一緒にレハール作曲「メリー・ウィドウ」より「A Dutiful Wife/従順な妻」の二重唱を歌います。私の登場時刻は、およそ16時30分前後になる予定ですが、あくまでも予定であって、これより早くなることもあるし、遅くなることもあります。●入場料は無料の千客万来系のコンサートです。ただし、例年までは市民文化会館で行われていましたが、今年は工事中となって、古い公民館系のホールで行われます。●会場的には、古くて小さい上に設備的にも??がつくような会場で「ここで歌うのはヤだな」という理由で、多くの方々が参加を取りやめたというほどの会場です。私も、練習で使用するならともかく、ここに人を招待して…となると、躊躇せざるをえません。なので、会場までお越しいただく事は望んでいませんが、もしよかったと、どこか遠くの空から、無事に歌えることを祈っていただくと感謝です。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ハバネラ隊は色男 | トップページ | 少女になって悲鳴をあげてみる »

2011年6月 9日 (木)

いずれバロックをやりましょう

 フルートのレッスンに行ってきました。しかし、いくらレッスンの開始時間が決められていないからと言って、いくら仕事が忙しかったからと言って、あんまりいつもと違う時間にレッスンに行ってはいけないなあ…と思いました。

 とにかく、今回のレッスンはいつも行っている時間よりも、小一時間ほど遅れて行きました。だって、仕事が忙しいんだもん。笛先生のところだったら、確実に欠席になってしまう時間です。

 まあ、一応、レッスンの時間内だし「休むくらいなら遅れてでも来なさい」という先生の言葉もあったので、仕事でヘトヘトになっていたけれど、レッスンに行ってみたら…姉弟子さんが待ってました。なんでも、ご自分のレッスンの後、私とロングトーンをしてから、お帰りになろうというわけで、私がやってくるのを待っていたそうです。なのに、私ったら、いつもより小一時間ほど遅れて教室に待ったものだから、姉弟子さん、すっかり待ちくたびれておりました。

 ごめんなさい、たぶん、私が悪いわけじゃないと思うけれど、とりあえず、ごめんなさい。

 てなわけで、先生と姉弟子さんと私の三人でロングトーンをしました。鬼門は“中音レ”と“中音ミ”の二つの時の左人指し指と右小指。この二つが難しいですね。とにかく、気をつけているけれど、どうしてもいい加減になっちゃっている私です。

 しかし、先生とこの姉弟子さんとロングトーンをやると、音がうねらないので、楽しいです。上手な人と合わせることで、私もちょっとずつ、アンサンブルでの音程の取り方が上手になってきているのかもしれません。しめしめ。

 さてアルテです。最初はお約束の「G-durのロングトーン」です。この課題には合格不合格はないので、気楽に吹いたら、最初のファに♯をかけ忘れました(汗)。ダメじゃん。

 宿題になっていた15課1章G-durの1番「音階準備練習」は合格しました。(H先生にしては珍しく)フリーテンポではなく、メトロノーム(72でした)に合わせて…完璧ではなかったのですが…まあまあ吹けたので、超ウルトラなおまけで合格させていただきました。…どうやらH先生は、きちんと出来なくても前に進ませてくれるタイプの先生のようです。ま、先生ごとに、方針やら、次に進ませる基準やらが違って当然だけれど、きちんと楽譜どおりできないと次に進ませてくれなかった笛先生の時の感覚がまだ残っているので「え、こんな中途半端な未完成な感じで先に進んでいいの?」って気分です。

 まあ、先生が良いと言うなら、良いんだよね…。

 なので、次の宿題は…2番「アルペジオ基本練習」、3番「高い音をなめらかにつなぐ練習」、4番「G-durのスケールとアルペジオ」、5番「G-durクロマチック」です…って、残りのG-dur全部じゃん。声楽の発表会も間近に迫っていてるのに、こんなに練習できないぞぉ~。

 ミニオン・エチュードは2番でしたが、当然、不合格でした。先生曰く「音はキレイだね。でも指が練習不足だね」と来ました。ま、音がキレイなのは、楽器が素晴らしいからであって、私の力量とは関係ありません。指は完全に私の力量です。「ゆっくりとでいいから、一つ一つの音符を確実に吹いてきてください」と言われました。はい、頑張ります。

 ミニオン・エチュードの注意点は、いつもといっしょで「スラーをちゃんとする」「タンギングをちゃんとする」「不必要にブレスをしない(実はブレスじゃなくて、なんとなく、息を切って演奏しちゃう、悪い癖なだけなんだけれど…)」「指の動きで音符を暗譜しないように」…です。オトナって、何度も同じ事を注意されても、なかなか直らないんでよねえ…困ったものです。

 今日も最後の生徒さんだったようで、またも先生と世間話をしてきました。今回のテーマは、ジャズとバロック。どうも、先生はバロック音楽がお得意なようです。バロック音楽も、譜面があって無いような世界で、手法はジャズとは違うものの、ジャズのアドリブと通じる部分があるかもねーって話をしました。とにかく、今の私はテクニック不足なので、まずはテクニックの習得に励まないといけないのだけれど、ある程度吹けるようになったら「バロックをやりましょう」と言われました。バロック? クヴァンツとかテレマンとかヴィヴァルディとかバッハとかですか? それって美味しいの?(笑)

« ハバネラ隊は色男 | トップページ | 少女になって悲鳴をあげてみる »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

バッハ、こんな感じです。
http://youtu.be/F2h1P6uWd98
頑張って下さいね!

>おぷーさん

 バッハさんは、なかなか美味しそうですね(笑)。

 この方の演奏は、比較的、素材の味を生かした演奏のようですが、私ならきっと、調味料まみれにして、ソースをドバドバかけて仕上げちゃうかも。なにしろ、ジャズでも「出来もしないのに、やっちゃう人」って事でしたからね。

 ま、今はジャズだバロックだじゃなくて、すべてに通じる、基本的なテクニックの習得が何よりも優先ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/51892079

この記事へのトラックバック一覧です: いずれバロックをやりましょう:

« ハバネラ隊は色男 | トップページ | 少女になって悲鳴をあげてみる »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん