お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« まだ先生のやり方に慣れていません | トップページ | 2011年 ラ・フォル・ジュルネに行ってきたよ その4…チケット、忘れた! »

2011年5月13日 (金)

ブニョが星になりました

 今日は、いつもよりも一日早いですが、ラ・フォル・ジュルネ関係の連載の件の都合もあるので、金魚記事をアップしたいと思います。

 標題のとおり、ブニョが星になりました。元々、体調が芳しくない子でしたが、春なのに夏のように暑かった日の翌日の朝に星になりました。金魚は水温の上昇に弱く、水温が30度前後になると、体力のない子から死んでいくのですが、あの日は暑かったし、まだ春先だし節電だしで、室温と水温もかなり高くなっていたのだろうと思います。

 結局、キッカより一カ月遅れで、キッカの後を追う様な形になりました。そう言えば、ブニョとキッカは我が家の水槽では、ほぼ同期入槽だもんね。

 ブニョは、2008年夏に我が家にやってきました。都合約3年、我が家にいた事になりますね。

 ブニョは、元々金魚すくいの金魚で、最初はフウカ(風花)と呼んでいましたが、ポニョの映画を見た後、いつのまにか、みんながフウカではなくブニョと呼ぶようになりました。

 この子が我が家に来た頃の記事はこれですね。この時の予感は見事に的中して、ブニョの肉瘤は実に素晴らしいほどの成長を遂げました。肉瘤だけなら、一万円クラスの金魚にも負けません(ブニョは、他に欠点があるので、トータルで見たら、そんなに高級な金魚ではありません)。しかし、ブログの記事を読み返していると、実にブニョの登場回数が多いですね。私はなんだかんだ言っても、ブニョが好きだったんだと思います。

 ブニョは一時期は転覆金魚でしたが、最近は調子を取り戻したのか、熟睡している時以外は転覆する事なく、日々を元気に過ごしていました。なので、体調も良くなってきて、色々と回復してきたのかなあ、と思っていたくらいです。少なくとも、去年の秋に、この「シッポナとブニョ、どっちが早いか」という記事を書いた頃よりは、体調が良くなっていたはずなので、今回の暑さはよっぽど堪えたのだと思います。

 ちなみにその記事では、ブニョとシッポナで書いてますが、その時は予想もしていなかった、キッカが一番早く星になってしまいました。で、次がブニョ。シッポナはまだ生存しています。ただし、元気とは、とても言えない状態です。なにしろ、シッポナは一日の大半を微動だにせず、まるで死体の様に水槽の底に転がっているんですから…もうそんなに長くないと思います。

 寂しいなあ。最近は、金魚水槽の事を思い出すと、真っ先にブニョの事が頭に浮かんできたくらいなだけに、そのブニョが星になって悲しいです。

 これで水槽に金魚は、スズネとサクラとチグサの三匹になりました。さすがに、いくら巨大金魚とは言え、水槽に三匹では寂しいので、今度の週末には近所の金魚屋に行って、新しい子を迎え入れようと思います。

« まだ先生のやり方に慣れていません | トップページ | 2011年 ラ・フォル・ジュルネに行ってきたよ その4…チケット、忘れた! »

コメント

ブニョさんは、よく登場されるので、私も親しみの感情を
持ってました。
私も淋しいです。
ブニョさんのご冥福をお祈り致します。

>おぷーさん

 ブニョは頑張って生きていたと思います。

 ブニョは本来なら、高額な金魚なんだと思います。でも、小さな時から満身創痍で、その怪我のために、金魚すくいに回されちゃった金魚なんだと思います。なので、我が家に来た時は、すでにシリビレはなくなっていましたし、左の胸ビレも折れていましたし、尾ビレもだいぶ裂けてビリビリになっていました。

 金魚の場合、魅力的なメスは繁殖期にオス達に猛アタックをかけられて、その結果、大怪我を負わされるケースが多々あるのですが、ブニョもそういうケースだったのだと思います。また、そういう子は性格がおっとりしている場合が多いので、私はあえて、そういう魚を選んで家に迎える時があります。ブニョなんかは、金魚すくいにいるべき金魚じゃないと思ったので、チョイスしたわけです。

 尾ビレはやがて治りました。胸ヒレの骨折も長い時間がかかりましたが治りました。しかし、無くなってしまったシリビレは治らなかったなあ…。

 ブニョは立派な金魚過ぎて、(好事家にはたまらないでしょうが)頭部の肉瘤が発達しすぎて、視界はふさがれ、バランスは崩され、始終、水槽のガラスや他の金魚たちとぶつかっていました。なので、小さな怪我をよくしていました。

 結局、ブニョは我が家に来てから星になるまで、怪我のない日はなかった子でした。でも、怪我にも負けずに頑張って生きてました。そういう意味では、なかなか健気な子だったと思います。

 とにかく、我が家は巨大金魚が多いのですが、その中でも、歴代一位のジャンボ金魚がブニョでした。

ブニョちゃん…(;_;)次々亡くなると悲しさも倍増ですよね。。

以前の家に住んでいた時、リュウキンとかシシガシラとか…あとなんだか忘れましたが、飼っていました。癒されますよね~金魚って。見てて飽きませんでした。同じく、ものすごく巨大になっていた記憶があります。

そのコたちも既に旅立ってしまったので…ブニョちゃんと一緒に泳いでいるかな?と思ってしまいました。前置きが長すぎましたが、ご冥福をお祈り致します。

>マイコさん

 金魚って、ほんと、見ているだけで心がなごみますね、癒されますね。それに飽きません。直接的なふれあいはありませんが、それでも毎日見ていると、結構、かわいく思えるものです。

 ブニョは、頑張って生きていたと思います。時間的にはさほど長くなかったと思いますが、おそらく、ウチに来なければ、もっと早く星になっていた子だと思います。飼い主が言うのもアレですが、この子はウチに来てよかったんだと思いますよ。

 金魚たちにも、天国というものが、あるんでしょうかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブニョが星になりました:

« まだ先生のやり方に慣れていません | トップページ | 2011年 ラ・フォル・ジュルネに行ってきたよ その4…チケット、忘れた! »

フォト
無料ブログはココログ