ひとこと

  •  お相撲さんは格闘家であり、その素手は強力な武器であるわけだから、土俵以外の場所では、たとえ素手であったとしても他人を殴ってはいけないわけだし、ましてやその手に器物を掴んで凶器を使用してしまったら、言い訳はできないし、そもそもやり過ぎだし、卑怯ですらあると、私は思う。今回の件は、日馬富士にも同情すべき点は多々あると思うし、魔が差したのかもしれないが、鉄拳制裁はアウトだと思う。武道や格闘技は、暴力とは違うわけだが、角界の範たる横綱が暴力を行使しちゃあ言い訳できないよなあ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 画竜点睛を欠く演奏 | トップページ | 「人生」という字は…[2011年3月第2週・通算9週] »

2011年3月12日 (土)

今日は一日、喪に服しましょう

 昨日(2011年3月11日)、我が国の観測史上最大の、マグネチュード9.0の大地震が宮城県沖で発生しました。最大震度は7でした。“東北地方太平洋沖地震”と命名されたそうです。

 宮城県、福島県、岩手県、茨城県を始め、多くの地方で被害が発生し、少なからぬ数の方が亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。また、怪我をされた方、家や財産を失った方も大勢いらっしゃいます。涙を禁じ得ません。

 幸い、私の地域では地震や津波による大きな被害もなく、家族から怪我人も出さずに、まことに有難いことでした。しかし、今回の地震で、家族や大切な人を失った方もいらっしゃるでしょう。そんな方々のために、私は、たった一日ですが、喪に服し、魂の安らかなる導きを祈りたいと思います。

 古来より、我が国では“天変地異は、徳のない為政者の誤った政に対する、天の怒りである”と信じられていますし、私もそう思います。先の阪神大震災も、まさにそのような例であったと思います。今回の地震は、我が国の観測史上最大のみならず、世界の歴史に残る大震災の中でも、史上五番目の規模だそうです。天の怒りも、まさに極まれりというところなのでしょう。

 王の器にあらざる者が国を統治しようとしたから起こった天災は、ある意味、人災であると言えるでしょう。

« 画竜点睛を欠く演奏 | トップページ | 「人生」という字は…[2011年3月第2週・通算9週] »

その他」カテゴリの記事

コメント

ご無事で良かったです
最近、地震多いですよね

>橘さん

 橘さんも、ご無事で何よりです。

 私は海のほとりで生活していますので、テレビで何度も流れている津波の映像は決して他人事ではありませんし、実際、関東大震災の時は、私の住んでいるあたりは、津波で壊滅状態になったと、土地の老人たちが言ってますので、気が気ではありませんし、また津波で被害を受けた方々のことも決して他人事ではありません。明日は我が身…というのが、正直な気持ちです。

 今もまだ“大津波警報”は発令中ですし、市の広報は散々、海に近づくな~と警告を発し続けています。交通機関もまだマヒしたままです。

 どんどん、死者行方不明者の数が増えていきますね。悲しいです。

ご無事でなによりです。

今、原発とかコンビナートとか、重大なことが起きていて心配です。
昨日から震源地が一カ所にとどまらず、余震の規模も大きいです。
広範囲に渡る地震のようなので、次はどこなのかわかりません。
どこに住んでいる方も、動ける今のうちに避難できる用意だけはしておいた方がいいと思います。

ご無事でなによりです。
ライフラインも支障ありませんでしたか?

ほんとうに国のトップのこれからの采配が気になります。

なくなった方のご冥福と
少しでも早い復興を祈ります。

>アリサさん

 東北沖大地震の影響で、秋田県沖地震と長野県北部地震の二つの地震が誘発されたという見解も一部で上がっているようです。今回の地震はあまりに規模が大きすぎたため、もう少しで起きそうな地震を次々と誘発していると考え方のようです。もしそうであるならば、まだまだ日本中、どこも安心できません。少なくとも同じプレートに載っかっている東日本は全体的にまだ危機的状況にあると言えます。

 福島でしたか、原発のメルトダウンが始まり、今はそれをくい止めるために関係者が懸命の努力をしているそうです。仙台ではガスタンクが爆発し、千葉ではコンビナートが燃えています。

 地震や津波などの一次災害も恐ろしいですが、火災などの二次災害も怖いです。

 被災された方の無事と一刻も早い復興をお祈りします。

>みるてさん

 私の方は大丈夫です。ライフラインもほぼ大丈夫です。携帯電話とインターネットが、つながりづらく、電車が大幅に間引き運転されているくらいです。電気ガス水道は支障ありませんし、道路はむしろ、すいているくらいです。ただ、物流が不活発なようで、スーパーやコンビニ商品棚がスカスカになってきています。

 今日は高いビルに登って海を見ました。肉眼で分かるくらいに海面が上昇していました。さすがに大津波警報が発令されているだけあります。海は大変な状況になってます。

 …命知らずのサーファーが数名いました。確かに“良い波”は来ているけれど、自分の命を賭けてまでやんなきゃいけないものか、私には理解できません。

>ほんとうに国のトップのこれからの采配が気になります。

 政府の動きは、マスコミではほとんど報道されませんが、おそらく報道陣を寄せつけないほどの迫力で獅子奮迅の活躍をしているものと願っています。まさか、報道陣をシャットアウトして、会議室で手をこまねいているだけ…なんて事は、よもやしていないと信じてます(そんな事をしていたら、また別の場所で大地震が誘発されちゃうぞ)。

実は実家が福島県いわき市です。
昨日連絡が取れて一安心していたのですが、原発の影響が気になります。
今日は連絡取れていません。
きのうはこちらも結構揺れたのでてっきりこちらのほうの地震だと思ったのにこのような大きな地震・・・しかも実家のほうが大いに関係するということで、おどろいています。
神戸の地震のときも夫の実家が罹災しましたので、私たち夫婦の双方の実家が大きな災害に遭っていることになります。

>Ceciliaさん

 昨日、実家の方々と連絡が取れたとの事、ひとまずご無事だったのでしょうか? おそらく日本中に、ご家族ご親族か被災されている方も大勢いらっしゃるでしょう。無事を確かめるまでは、気が気ではないでしょう。

 原発の件は…まだまだ政府が情報を隠しているという噂もあります。

 放射性物質が飛散した事は事実ですが、それがどれくらいの量であり、どれくらいの範囲に拡散したのかは、はっきり公表されていません。避難区域が公表されていますが、それは余裕を持って設定された区域であれば良いのですが、少なめに見積もられた区域であるならば、後々問題になると思いますし、それらの区域にお住まいの方々の避難状況はどうなっているのでしょうか?

 被災地に身内のいない私ですら、心配な事がたくさんあります。ましてや、被災地にお身内がいらっしゃる方々は、Ceciliaさんを含め、とても心配をしています。実際の救助活動もそうですが、安心を得るためにも、情報は隠さずに(隠しても、どうせ後でバレます)どんどん流してほしいものです。情報が少ないと、デマや流言が出まわるのですから。

 人の口に戸は立てられません。

すとんさん、ご無事で本当によかったです。

これ以上の犠牲がでないことを
心から祈るばかりです。

>星花さん

 お互い、無事で何よりです。

 被災地の一日も早い復興を願っています。

 とは言え、現実をみれば、地震にせよ、津波にせよ、まだまだ警戒していかないといけないレベルですが、それに加え、これから気をつけていかないといけないのが、疫病と詐欺と被災泥棒です。これらが、被災地を始め、日本中に蔓延しませんように。

 日本は人口の割に衛生がしっかりしているから、普段は安全なのですが、災害が起こると、被災地の衛生レベルは急激に劣悪になるものです。また医療活動も滞りがちです。そのため、日頃は縁のない病気が発生することもありえますが…なんとか、衛生的レベルを保ち、必要な医療を途切れさせる事のない事を祈ってます。

 海外からの救援隊がやってきます。救援隊そのものは、とても有難いのですが、彼らは同時に日本に疫病を持ち込んできる存在でもあります。痛し痒しですが、疫病が蔓延している国からの救援隊を受け入れる日本国政府ってどうなんでしょうか? ニュージーランドは、その国の救援隊の受け入れを断ったそうですが、日本はすぐに受け入れたそうです。東北地方が宮崎の二の舞にならない事を祈ってます。

 他人の弱みにつけこんで荒稼ぎをする人がいるものです。すでに義援金や援助金の詐欺も始まっているようです。被災泥棒なんて、被災した方々の財産を奪っていくなんて、人のやる事ではないと思います。でも、詐欺も泥棒もワールドビジネスなんだよね(涙)。

えらそうに講釈ばかりたれてあきれます。
ほんとうにおたくは口先だけの豚男ですね。 まったく、おおげさです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/51093824

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は一日、喪に服しましょう:

« 画竜点睛を欠く演奏 | トップページ | 「人生」という字は…[2011年3月第2週・通算9週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん