ひとこと

  •  中国共産党の理論誌『求是』で「中国こそが世界最大の民主国家だ」というタイトルの文章が掲載されているそうです。中国って民主国家だったんだ…。そう言えば北朝鮮も“朝鮮民主主義人民共和国”と名乗っている民主主義の国だったんだよなあ。うっかり忘れていました。たぶん、彼らの言う“民主国家”や“民主主義”って、我々が知っているモノとは違うんだろうね。でなきゃ、辻褄合わないし…ね。ちなみに我が国日本は、議院内閣制の立憲君主国であり天皇陛下を擁している事から、国の種類(?)としては『帝国』または『皇国』というべきなんだけど、そうは名乗っていないって事、知ってた?
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 歌はいいね、フルートはいいね、特に健康にいいね、元気が出るね | トップページ | ちょっと変わった水草 »

2011年2月 4日 (金)

朝練っていいですね

 「ひとこと」にも書きましたが、私、今、かなり忙しい日々を過ごしてます。仕事がとても忙しくて、残業残業の連続の上に、休日もプライベートが充実してまして(ここには書きませんでしたが)連日、色々なところに出かけてました。いやあ、ほんと、休む間もないくらい、忙しいです。

 で、あんまり忙しすぎて、趣味の音楽活動にも支障が出ております。はっきり言って「歌っている暇がな~い!」「笛も吹けな~い!」という状況です。

 最近は帰宅時間が遅くて、音が出せない時間の帰宅になってしまうので、たとえその気になっても、声楽とフルートは練習できないのです。音を出さなくてもできる練習…ってのがありますね。たとえば、譜読みとか、オペラアリアの翻訳とか、音源チェックとか…。もちろん、平日は疲れ果ててますので無理ですし、休日もほとんど家にいないので、やっぱり無理なんです。

 と言うわけで、声楽とフルートと歌劇団の練習は、ほんとに滞ってます。いやあ、危機感を感じるほどに、停滞してます。マズイなあ…。

 なのに、ヴァイオリンの練習だけは、毎日コツコツと、コンスタントに行ってます(笑)。

 普段の私は、声楽やフルートの練習に、毎日、それぞれ1~2時間程度の時間をかけてやってます。まるで中学生の部活並だね(爆)。それが可能なのは、職住接近なので、通勤時間があまりかからない事と、ダイエットをしているので食事の時間が無いため、その分の時間を音楽の練習に費やしているわけで、つまり、普通のサラリーマンの方が「通勤に費やしている時間」+「夕飯&晩酌を楽しんでいる時間」+αで歌って笛吹いているわけです。

 ところが毎日が破格に忙しいので、この時間すら無くなっちゃっているのが、最近の私です。

 なのに、なのに、ヴァイオリンだけは、普段どおりの練習時間を確保し、いつものように練習しています。それはなぜでしょうか?

 それは、ヴァイオリンは朝練しているからです。朝、目覚めて、軽くブログチェックをした後の、出勤準備までのほんの10分程度の時間(み、みじかい!)、毎朝、思いっきりヴァイオリンを弾いているからです。

 どんなに忙しい生活をしていても、朝は必ずやってきます。目覚めてから、出勤までの時間は、どんなに忙しくても暇でも、あまり変わりません。なので、ヴァイオリンだけは、短時間であることには変わりないのですが、毎日練習できてます。

 楽器の練習は、毎日やらないとダメだなあ…って、つくづく思います。フルートは、難しいフレーズを猛練習の成果で、やっと吹けるようになったのに、2~3日練習できないと、もう出来なくなってます。ほんと、いつもギリギリのことをしていますので、わずか数日の練習を休むだけで、自分で分かる程度に、テキメンに腕が落ちますね。ああ、次のレッスンが怖い。

 歌は、その点では、楽器ほど、ヒドイ事にはなりませんが、やはり、日にちが空けば、声が出づらくなります。せっかくカラダに入れた歌詞がトビます。ま、今は“グダグダのダラダラ”で歌うように言われているので、声が出づらくとも、あまり関係ないのが、不幸中の幸いなのですが、歌詞がトンデしまうのは、ちょっとマズイので、通勤の最中に、歩きながら小声で歌って、歌詞を忘れないようにしてます(爆)。

 その点、ヴァイオリンは、練習時間が短いので、それほど前には進めませんが、それでも着実に練習を積み上げています。いつでも「昨日の続き」から練習ができるんですよ。これって凄い事だと思います。

 いやあ、ほんと、楽器の練習って、短時間でも毎日やる事が大切だと思いますよ。毎日ならば、ほんの少しずつですが、積み重ねというのが出来ます。毎日練習しているので、前日にできた事がまだできるし、覚えた事も忘れていません。だから、そこから今日の分を積み上げる事ができます。でも、日が空いてしまうと、筋肉は怠けてしまうので、ついこの前まで、できたはずの事ができなくなっているし、覚えたはずの事が思い出せません。いやあ、それは、ほんと、悲しいくらいです。

 理想は、毎日たっぷり練習することでしょうが、大人の趣味は、なかなかそれは難しいです。それならば、せめて、短時間でも毎日練習することが肝心です。

 ヴァイオリンは好きですが、私の中での優先順位的には必ずしも高いものではありません。なのに、そのヴァイオリンは毎日コンスタントに練習できるのに、優先順位の高い、歌とフルートが練習できないというのも、おもしろいというか、皮肉というか、いやはや何ともな毎日なんです。

 朝練っていいですね。

« 歌はいいね、フルートはいいね、特に健康にいいね、元気が出るね | トップページ | ちょっと変わった水草 »

ヴァイオリンのエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/50767023

この記事へのトラックバック一覧です: 朝練っていいですね:

« 歌はいいね、フルートはいいね、特に健康にいいね、元気が出るね | トップページ | ちょっと変わった水草 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん