ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ヴァイオリンを学ぶって、つくづく“金持ちの道楽”だと思う | トップページ | 中国は無視できない隣人(嘆)[2011年1月第3週・通算2週] »

2011年1月22日 (土)

ヒーターとかクーラーとかの話

 先週の金魚記事のコメント欄に書いた話題の続きのような話です。

 冬になると水槽にヒーターを入れて、水温が下がりすぎないようにし、夏は夏で、水温が上がりすぎないように、クーラー(と言っても、実態は小型の扇風機)をつけるものです。それが、まあ、水槽管理者の常識ですね。

 ところが…思えば、昨年は、一度もヒーターもクーラーも水槽に使っていない事を思い出しました。そして、今年の冬も、今日現在まで、ヒーターを水槽に入れていませんし、入れるつもりもありません。

 と言うのも、なんか、水槽の水温が安定しているんだよねえ。

 一応、我が家のルールでは、水温が10度以下になるとヒーターのスイッチを入れ、水温が30度以上になったらクーラーのスイッチを入れる事になってます。と言うのも、金魚の最適水温って18度なので、まあ、そんなもんでいいんじゃないの?って事ですよ。

 今は冬ですが、水槽の温度が10度以下になる事がないんですよ。最近は水温が低めな事が多いのですが、それでも15度前後です。温度計が壊れてる? とか思って、水槽に手を突っ込んでも、まあまあ、そんな感じのぬる~い水温なので、別に水槽の温度計が壊れているわけではなく、リアルにそんな感じです。だいたい金魚たちも元気に動いてますからね。彼らは変温動物なので、水温が低くなると、動けなくなるはずです。それなのに、普通に動いているという事は、水温が普通って事なんです。

 昨年はずっと、そんな調子だったので、ついにヒーターを水槽に入れる事はありませんでした。なんか、今年も、このままだとそんな感じになりそうです。

 なぜ、我が家の水槽の水温が安定しているかと言うと、一つの理由として、水槽が居間にあって、居間は人間様のために、冷暖房完備なので、その影響を受け「夏は涼しく、冬はポカポカ」な水槽になっているのだろうと思います。それに、水って温度を貯め込むしね。

 本音で言うと、ヒーターもクーラーもつけずに済むなら、それに越した事はないです。だいたい、ヒーターもクーラーも面倒だし、あと、電気を使うでしょう。そんな電気モノを水の中に入れるのって、抵抗あるんだよね~。漏電したら、オオゴトでしょう。

 とにかく、あと一カ月。この一カ月を乗り切れたら、水槽にヒーターを入れずに済む!

« ヴァイオリンを学ぶって、つくづく“金持ちの道楽”だと思う | トップページ | 中国は無視できない隣人(嘆)[2011年1月第3週・通算2週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/50648709

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーターとかクーラーとかの話:

« ヴァイオリンを学ぶって、つくづく“金持ちの道楽”だと思う | トップページ | 中国は無視できない隣人(嘆)[2011年1月第3週・通算2週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん