お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 「バイオリン弾きへ100の質問」に答えてみたよ その4 | トップページ | ふるえているのは、寒いせいじゃない(笑) »

2011年1月 6日 (木)

「バイオリン弾きへ100の質問」に答えてみたよ その5

 ああ、たかが“100の質問”に五日も使ってしまいました。いくら年始年末進行の最中とは言え、罪深き私をお許しください…って、これくらいの分量でいいですよね。あんまり長いと、読んでいてつらいものね。では、最終回である本日の分、いきまーす。
 
 
086.バイオリンをやってて良かったと思ったことを教えて下さい。

 今のところ、何もありません。しいて言えば、ヴァイオリンを弾いている自分にうっとりできること…かな? あ、ヴァイオリンを手作りしたのは、楽しい経験でした。

 ああ、早く、ヴァイオリンを弾けるようになりてー!
 
 
087.バイオリンをやってて後悔したことってありますか?

 本気で後悔していたら、もう辞めてます(笑)。ただ、目標が見えないと言うか、永遠に(まともに)弾ける様にならない事が分かっているのに学び続けるのは、好きだからとは言え、時々虚しくなります。後悔とは違いますが、それに近い感情は、正直ありますよ。
 
 
088.バイオリンをやめたいと思ったことはありますか?

 辞めたい、と本気で思ったら、辞めてます。そこまで切実ではないけれど、時々弱気になる事はありますね。だって、ちっとも上達しないんだもん(笑)。
 
 
089.バイオリンを弾く上で、最も大切なことって何だと思いますか?

 私なんかが言う事ではないと思うけれど「折れない心」「規則正しい生活習慣」「豊富な資金力」だと思います。ま、ヴァイオリンに限った話じゃないけれどね。
 
 
090.新たにもう一台バイオリンを買うとしたら、どんなバイオリンにしますか?

 音が大きなヴァイオリン(笑)。
 
 
091.↑のような楽器をネット・オークションで安価で発見しました。入札しますか?

 しません。試奏しないで楽器を買うなんて、考えられませんよ。
 
 
092.最近、エレキバイオリンとかありますけど、どうよ?

 どうよ…って(笑)。クラシックギターとエレキギターが違うように、ピアノとエレピが違うように、ヴァイオリンとエレキヴァイオリンは違う楽器だと思います。違う楽器なんだから、どうよも何も無いと思いますが? ただ、同じ演奏テクニックが使えるのですから、将来、ヴァイオリンが弾ける様になったら(なれたらいいね)エレキヴァイオリンを購入するのも楽しいでしょうね。
 
 
093.自分の演奏を録音してCDにしたりしたこと、ありますか?

 今のところ、ヴァイオリンに関しては無いです。弾ける様になったら(その日はやって来るのでしょうか?)フルートや歌同様に録音するし、ネットにアップするし、プライベート盤くらい作るでしょうが、そこまでヴァイオリンが上達するはずはないです(きっぱり)。
 
 
094.バイオリンを自分で作ったことはありますか?

 あるよ。今、メインで使ってます。
 
 
095.↑のバイオリンに値段を付けてみて下さい。

 ううむ、これは難しいです。原料費と加工費と人件費に多少の儲けを加えても、せいぜい7~8万円でしょう。なので、直売価格なら、8万円です。10万円では取り過ぎだと思います。

 ただ、これが店頭に並ぶとなると、店側の利益やらが加わりますから、一挙にお値段が倍になって、20万円前後になるでしょうね。商売なんて、そんなものです。

 楽器って、値段が楽器の風格を作っている部分がありますから、ミヤマだって“7000円”の値札で売られていたら7000円楽器にしか見えませんが、“20万円”の値札を付けたら、それらしい楽器に見えると思います。“100万円”の値札を付けたら…って、さすがにそれはないか(爆)。

 とは言え、私はミヤマをとても気に入っているので、売るつもりはありません。売るつもりがないものに、値段は付けられません。勘弁してください。
 
 
096.国連によって世界規模のバイオリン禁止令が発令されたとします(なんでやねん)。あなたならどうしますか?

 困ります。抗議運動をするかもしれません。

 私自身がヴァイオリンを弾けなくなるのは別にどうって事ないし、すぐにでも辞められますが、世界規模でヴァイオリンが禁止となると、クラシック音楽のほぼすべての演奏が聞けなくなるじゃないですか? 世界中のオーケストラはすべて解散するわけでしょ。オペラハウスだって辞めるんでしょ。これは困りました。抗議運動します。

 ただし、素人のヴァイオリンはダメだけれど、プロの演奏はOKなら、オーケストラも歌劇場も生き残るので、勘弁してあげるかも(笑)。

 私自身は「明日からヴァイオリンを弾いちゃダメ」って言われても、歌ったりフルート吹いたりして遊べるので、全然困りません。むしろ「歌ってはいけない」と言われる方がつらいです。

 もし、そうなったら、死んじゃうかもしれない(マジです)。
 
 
097.これからの目標や弾いていきたい曲を教えて下さい。

 目標? 篠崎教本の1巻を終了したいです。私はスローペースだからなあ、たぶん終了するまで、4~5年かかりそうです。弾いていきたい曲ですか? 色々な曲を弾いていきたいですよ。まだ、レパートリーと呼べる曲もありませんし。
 
 
098.あなたにとって「バイオリン」とは何ですか?一言でお願いします。

 おとなのオモチャ(笑)。
 
 
099.この質問はあなたがご自由に作って下さいな(^-^)

 自分に質問しろってか? うーん、じゃあ「町中でヴァイオリンケースを持ち歩いている人を見ると、何を思いますか」で、どうだろ?

 ええと…「金持ちの子女なんだろうなあ」って思います。子どもの場合だと「親のいいつけでヴァイオリンを続けてやっているんだろうから、素直で従順な子なんだろうなあ。グレないといいけど…」って思います。大人の方だと「アマオケ、乙!」って思います。と言うのも、大人でヴァイオリンケースを持っている人は、勝手にアマオケの人だと決めつけていますから(笑)。
 
 
100.お疲れ様でした。最後に感想をどうぞ。(疲れた以外でね、(^^;;)

 おもしろかったです。この手の“100の質問”は大好きです。いつもいつも、答えてばかりなので、いつの日か、自分の手で“100の質問”を作ろうと思ってますが、質問を100も考えるのって、実に大変です。ですから“100の質問”を作った方を尊敬しておりますよ。

« 「バイオリン弾きへ100の質問」に答えてみたよ その4 | トップページ | ふるえているのは、寒いせいじゃない(笑) »

コメント

こんばんは!
質問全部読みましたよ〜
前半は ヴァイオリンについて たくさん勉強になりましたm(_ _*)m

後半は すとんさんも弱気になることがあるのか!と思いました。
ちょうど弱気になっていたところで↓がんばらないとですね!

私 今日はじめてカルメンの歌を聴いたんです。
すごくセクシーで魅力的でした(*´艸`)

>星花さん

 弱気になっていたのではなく、謙虚になっていただけです(笑)。虚勢を張っても仕方ないでしょ。

 ネットで、粋がってみたり、威張ってみたり、自分を大きく見せたりする人がいます。それで最後までダマシ通せるなら、それも一つのネット芸でしょうが、私はそんな自信は無いです。私は嘘をつくのが下手な人間なんで、バレる嘘をつくくらいなら、最初から正直で行こう、そう思っているだけです。

 カルメン、いいですねえ…。ウチの歌劇団のメンバーで、6月の発表会でカルメンを歌う人がいますよ。生カルメンは…きっと素晴らしいのだろうと思います(と何気にプレッシャーをかけてみる:笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「バイオリン弾きへ100の質問」に答えてみたよ その5:

« 「バイオリン弾きへ100の質問」に答えてみたよ その4 | トップページ | ふるえているのは、寒いせいじゃない(笑) »

フォト
無料ブログはココログ