お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« フルート発表会の音合わせに行ってきました | トップページ | バッタはバッタでいいじゃん、たとえチョウチョになれなくても…サ[2010年11月第3週・通算42週] »

2010年11月20日 (土)

キッカが入院しました

 標題のとおりです。キッカが入院しました。とは言え、何か症状が出たわけではありません。単純に“元気がない”のです。元気がなくて、活動が不活発だし、いつも水面近くにいるし、食も細いので、おそらく水槽にいる常在菌にやられたのだろうと推測しました。常在菌にやられる…はい、つまり、いわゆる“風邪”ですね。キッカが風邪をひいた様子なので、隔離して治療をしようという事になりました。

 11月14日(日)に入院しました。日曜日~月曜日は濃いめの塩水に漬けました。塩は万能薬ですからね。たいていの常在菌はこれでOKです。次の月曜日~火曜日は普通めの塩水に漬けました。あまり濃い塩水につけたままだと、キッカ自身が参ってしまうので、二日目は塩分控え目です。

 火曜日からは、塩水に耐える菌をやっつけるために、抗生物質につけました。これは金曜日まで続きました。抗生物質を使う時は、中途半端はいけないので、きちんと使います。で、金曜の夜に退院しました。

 とりあえず、今のところ、調子よさそうです。

 しかし、風邪をひいたキッカに触ってみた感じでは、だいぶやせてしまったと言う感じです。いや、見た目は以前と変わらず、でっぷりとしているのですが、体つきが“身が入っている”という感じではなく“ブニョブニョ”で柔らかいのです。おそらくウロコの関係で、金魚はやせても体表面積が減ることがなく、結果として、中身がスカスカのブニョブニョになるんだと思います。

 見かけ以上にキッカは弱っているようです。金魚界には“ダイエット”という言葉はありません。太って大きくなればなるほど、善なのです。なのに、中身スカスカというのは、かなりまずい状況なんです。

 しばらく、注意して様子を見ていきたいと思います。

« フルート発表会の音合わせに行ってきました | トップページ | バッタはバッタでいいじゃん、たとえチョウチョになれなくても…サ[2010年11月第3週・通算42週] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッカが入院しました:

« フルート発表会の音合わせに行ってきました | トップページ | バッタはバッタでいいじゃん、たとえチョウチョになれなくても…サ[2010年11月第3週・通算42週] »

フォト
無料ブログはココログ