ひとこと

  •  今日は、近所の田んぼにカルガモの親子がいた。別にカルガモ農法をやっているわけじゃなさそうなので、単純に近所に住んでいるカルガモの親子が水遊びにやってきていただけなんだろうと思う。それにしても、田んぼの周辺は風が涼しくて気持ちいい。地球温暖化の原因は、二酸化炭素うんぬんではなく、単純に減反政策が原因なんじゃないからしら…って思ったりした私です。まあ、それ以前に、地球温暖化なんて嘘っぱちだと思ってますけれど(笑)。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« キッカが転覆しました | トップページ | 工藤重典氏のリサイタルに行ってきたよ »

2010年11月 7日 (日)

こんな番組を見て、大人になりました[2010年11月第1週・通算40週]

体重:96.8kg[+0.2kg:-12.1kg]
体脂肪率:29.9%[+1.1%:-2.9%]
BMI:30.6[+0.1:-3.9]
体脂肪質量:27.9kg[+0.1kg:-9.2kg]
腹囲:95.0cm[+-0.0cm:-9.3cm]
     [先週との差:2010年当初との差]

 おたびダイエット22週目です。減りません(涙)。いや、むしろ増えました(涙々)。気持ちが凹むばかりです。いっそ、腹をかっさばいて、内臓脂肪とやらを強制排除したい気分です。外科手術が可能なら、やってみたい気分です(マジ)。
 
 
 さて、私はそう遠くない将来に50歳になるオッサンです。いわゆるマンガ世代、アニメ世代のハシリの世代です。子どもの頃は「巨人の星」とか「あしたのジョー」とか「男おいどん」とか「天才バカボン」とかを雑誌連載で読んでました。まあ、つまり「マガジン派」だったわけです。二つ年下の弟は「ジャンプ党」だったので、ジャンプも読んでましたよ。「ど根性ガエル」とか「トイレット博士」とか「侍ジャイアンツ」とか「アストロ球団」とかを連載で読んでました。思えば、梶原一駒の全盛期にマンガと親しんでいた、幸せな世代ですね。

 テレビの話をすると、特撮モノは「(昭和の)仮面ライダー」や「人造人間キカイダー」の石森原作系の特撮に夢中だったし、巨大ヒーローものは「ミラーマン」とか「ジャンボーグエース」や「レッドマン」「トリプルファイター」「レインボーマン」を見てました。ウルトラマンシリーズは「帰って来たウルトラマン」から「ウルトラマンレオ」までですね。

 特撮じゃなくて、普通のドラマだと、やっぱり「ケンちゃんシリーズ」だよね。「すし屋」「ケーキ屋」「おもちゃ屋」とか、ケンちゃんって自営業の子だったんだね。少女向けのドラマやアニメは見ていなかったけれど、「美しきチャンジャー」だけは、近所に住んでいた森次晃嗣さんに厳命されて(笑)見てました。もちろん、当時の男の子必見の刑事ドラマの「太陽に吠えろ」はジーパン刑事~スニーカー刑事のあたりを見てました。あ、「刑事犬カール」も見てた(爆)。

 バラエティは、ドリフの「全員集合」も見たし、クレージーキャッツの「出発進行」も見たけれど、欽ちゃんの「欽どこ」がやっぱり好きでした。テレビ番組なのに視聴者からのハガキでネタをやるなんて、今考えると、なんとも悠長な番組でしたね。

 アニメは「マジンガーZ」や 「(昭和のカラー版)おばけのQ太郎」「ハクション大魔王」「いなかっぺ大将」「ガッチャマン」あたりをリアルタイムで見てました。

 …見ていました。そうです、白黒テレビでね(笑)。ウチは貧しかったので、店頭で白黒テレビを販売しなくなるまで、ずっと白黒テレビでした。よその家のテレビには色が付いているのに、ウチのテレビには色がなくて、悲しかったなあ…。学校でテレビの話をしても、いま一つ、友達とかみ合わなかった覚えがあります。

 夏休みなどになると「東映まんがまつり」とか「東宝チャンピオンまつり」などの子ども向けの映画が近所の映画館にかかるので、毎回、欠かさず見に行ってました。何が楽しみと言っても、普段白黒で見ていたマンガ(アニメのことね)をカラーで見られるのが幸せでした。

 映画と言うと、子ども向けは怪獣映画が全盛期だったけれど、私はゴジラも好きだったけれど、やっぱりガメラが好きだったね。「ガメラ対大魔獣ジャイガー」で貧血で気を失ってしまったガメラの姿が魂に刻み込まれているよ。

 そう言えば、私は宮崎駿の「パンダコパンダ」を劇場で見ているんだよね(すごいでしょ)。

 テレビは今よりもたくさん、子ども向けのアニメとか特撮とかを放送していたと思う。新作はもちろんだけれど、再放送も頻繁にやっていたと思う。おそらく、今ほど子どもたちが忙しくなく、子守をテレビにさせる需要があったのだと思う。だから、私は私の世代よりも前の世代が夢中になったような番組も再放送で結構見ています。

 例えば、特撮だと「ジャイアントロボ」とか「ウルトラマン」「ウルトラセブン」とか「仮面の忍者赤影」とか。そうそう「忍者ハットリ君」もアニメじゃなく特撮で見たなあ…。この手の番組って、夏休みにたっぷり再放送していたんだね。特撮の範疇に入らないかもしれないけれど「サインはV」も何度も見たよ。

 アニメだと「スーパージェッター」とか「花のピュンピュン丸」とか「サスケ」とか「(白黒の)パーマン」「エイトマン」「マッハGoGoGo」「おらぁグズラだど」「もーれつア太郎」とかかな? 

 でもやっぱり再放送アニメって話になると「(白黒の)鉄腕アトム」とか「W3」とか「どろろ」「悟空の大冒険」とかの手塚アニメがおもしろかったなあ。手塚アニメは結構好きだったけれど、めったに再放送されなかったような気がします。白黒作品が多かったせいもあるだろうし、虫プロが倒産しちゃったということもあるでしょうが、そんな大人の事情は子どもは関知しません。それにウチは白黒テレビだったので、別に白黒アニメを放送されても全然OKだったんだけれどなあ…。手塚アニメがたまに再放送されると、ほんと、夢中になってみたものです。

 子どもの頃のテレビ番組の話なら、まだまだ、語れると思うけれど、キリがないので、この辺で。まあ、この手の番組を見て、私は大人になりました。

« キッカが転覆しました | トップページ | 工藤重典氏のリサイタルに行ってきたよ »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/49952639

この記事へのトラックバック一覧です: こんな番組を見て、大人になりました[2010年11月第1週・通算40週]:

« キッカが転覆しました | トップページ | 工藤重典氏のリサイタルに行ってきたよ »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん