ひとこと

  •  もしも私が北の首領様で、日本や韓国やアメリカに喧嘩を本気で売るなら…韓国には風向きの良い日に風船爆弾のようなもので化学兵器(サリンとかああいうヤツ)をぶっこんで、日本には漁民に装わせた兵士(伝染病に罹患済み)を送り込んでバイオテロを引き起こし、アメリカには…サイバー攻撃だな。銀行とか株式市場とか経済方面の施設を一斉に襲うとか、いっそ原発を遠隔コントロールして大惨事を引き起こすとか…そういう手立てを考えます。そんなわけで、別に北の国が核爆弾とかミサイルとか持つ必要なんてないじゃん。むしろ、そんなモノを持っていると「北のくせに生意気だ!」って言われて、ジャイアンにボコボコにされちゃうよ…ってわけで、ジャイアンはいつコブシを振り上げるのでしょうか? 産経新聞は…12月18日が開戦日かも…って言っているけれど、だとしたら、もう来週じゃん。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ヴァイオリンの試奏に行ってきました その3 ヤマハはやっぱり世界のヤマハ | トップページ | ワンコがやってきた…らしい[2010年7月第1週・通算22週] »

2010年7月 3日 (土)

サツキ、星になる

 長く転覆をしていたサツキが、7月1日(木)の深夜、と言うか、2日に日付が変わってまもなくの頃、星になってしまいました。

 サツキに転覆の症状が現れ始めたのは、今年の1月あたりですから、かれこれ半年ほど転覆していたわけです。最初の三カ月は、引っくり返ったまま水面近くにいて、残りの半年ほどは、水底で沈んでいました。

 サツキが我が家に来たのは、去年の五月(2009年5月)ですから、我が家にやって来て、わずか1年と二カ月でした。そのうちの半分は転覆です。命短し、転覆長しです。

 死因は病気や怪我でなく、もちろん転覆でもなく、あえて言えば“スジエビ”です。スジエビ(こいつは肉食なんです)を入れて以来、転覆をしている金魚たちは、何度も何度も何度もスジエビに襲われていました。チヅルなどは、転覆した途端にエビに襲われて食べられてしまいました。

 その点、サツキはよく頑張ったと思います。エビに襲われても、何度も何度もエビを振り払ってきましたが、それも限界だったのでしょう。最近の水槽は、やたらと水温が高くて、金魚の体力を消耗させていたのでしょうね。二週間ほど前から、サツキがエビに負けて、食べられている様子が観察できるようになりました。

 エビは金魚のウロコのスキマから上手にその身を食べるんですね。あと、エラに手を入れて、エラの中身も食べちゃうんですよ。尾びれ胸びれはデザート代わりに気楽に食べていました。

 星になる二時間くらい前には、エビだけでなく、タニシもたくさんサツキにたかっていました。タニシがたくさんついて、そこにいるのは金魚なのか、タニシの塊なのか分からなくなってました。弱肉強食です。金魚的には残酷なようですが、裏を返せば、エビやタニシにとってはご馳走タイムなわけです。

 そして、死にかけたサツキをみんなで一斉に襲って食べていたくせに、サツキが死んだ途端に、全員、サツキから離れてしまいました。どうやら、死んだ魚の肉(つまり、腐肉ですね)は、エビも貝も食べないみたいです。

 生肉と腐肉では、何かアピールするものが違うのでしょうか?

 とにかく、サツキは星になりました。我が家には、ほんのちょっとの間しかいられませんでした。やはり、金魚は転覆しちゃダメですね。

 ちなみに、サツキが星になって、スジエビの次のターゲットは、ブニョになりました。今度はブニョのひれがスジエビに食べられるようになりました。…なにしろブニョは目が見えないからなあ…。肉食生物はきちんと弱い順に襲っていくんだなあ。

 しかし、スジエビは25度以上の水温では生きていけないはずなのに、すでに30度近い水温だと言うのに、一匹のスジエビだけは、元気に生き延びています。タフだなあ…。

« ヴァイオリンの試奏に行ってきました その3 ヤマハはやっぱり世界のヤマハ | トップページ | ワンコがやってきた…らしい[2010年7月第1週・通算22週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/48776075

この記事へのトラックバック一覧です: サツキ、星になる:

« ヴァイオリンの試奏に行ってきました その3 ヤマハはやっぱり世界のヤマハ | トップページ | ワンコがやってきた…らしい[2010年7月第1週・通算22週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん