ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 音楽の才能がなくて良かった、スロースターターで良かった | トップページ | 「ゆとり教育」は失敗だったのか?…な~んてね[2010年4月第3週・通算14週] »

2010年4月17日 (土)

最近の水槽は…何が起こっているのでしょうか?

 転覆金魚のおかげで、水槽を眺めると、ついつい転覆ちゃんを見ちゃいますが、実はその裏と申しましょうか、非金魚界にも動きがあります。

 実は現在、水槽の底にで寝ころがっているのはサツキ一匹だけではありません。もう一匹、緋ドジョウが寝ころんでいます。え、ドジョウなんて、みんな水槽の底にいるって? それはそうですが“水槽の底にいる”のではなく“水槽の底に寝ころがっている”んです。もうちょっと言うと、お腹を上にして、ピクリとも動かないんです。

 名前はない子なのですが、月曜あたりから、体色が真っ白になって、ぐったりと水槽の底に沈んだままピクリとも動きません。他の子たちが心配して、必ず誰かが付き添っています(ドジョウって仲間意識が強いンですよ)。かなりマズイ状況です。

 いつ星になっても不思議ではない状態ですが、体調も一進一退(彼らは体調と体色が連動しているので、体色をみると体調が分かります)ながら、なんとか生き長らえているのです。

 また、別の緋ドジョウですが、尾ビレが金魚に食べられてしまって(食べたのは誰だ!)無くなってしまった子がいます。尾ビレがあった場所は黒ずんでいるので、あまり予後は良くないようです。

 毎日のように、中身のなくなったタニシの貝殻が見つかります。週一のペースでシジミの中身のなくなった貝殻が見つかります。三匹いたはずのエビがいつの間にか二匹しか見当たりません。

 水槽の底面に植えてあるナナ(水草です)が毎日のようにホジ繰り返されています。

 一体、どうしたのでしょうか? あんなに平和で安穏としていた我が家の水槽ですが、人間には見えないところで、何やら動きがあるようです。

 エサの回数を一日一回にした影響かしら? どうなんでしょう。

« 音楽の才能がなくて良かった、スロースターターで良かった | トップページ | 「ゆとり教育」は失敗だったのか?…な~んてね[2010年4月第3週・通算14週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

水槽の中もなかなかサバイバルな生活ですよね。
うちも金魚鉢にアカヒレ4匹、グローライトテトラ3匹、ヤマトヌマエビ3匹を同居させているのですが、いつの間にかエビが1匹しか居なくなってしまいました。カラも無いのが摩訶不思議…

>むらさん、いらっしゃいませ。

 確かに不思議ですね。アカヒレもグローライトテトラも決して大きな魚ではなく、ヤマトヌマエビが口に入るとは思えません。考えられるとしたら、エビが跳ねて、水槽から飛び出てしまったとか…。ウチは時々ありますよ。普段はガラスのふたをしてますが、水替えなどでふたを開けた時に、たまたまエビが跳ねて水槽から出ちゃう事が。

 ウチの場合は、おそらく食べられてしまったのかもしれません。以前、まだエビがたくさんいた頃、金魚のクチからエビの長いヒゲが出ていた事があります。ウチの金魚たちは、エビでもメダカでも一呑みですから…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/48101911

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の水槽は…何が起こっているのでしょうか?:

« 音楽の才能がなくて良かった、スロースターターで良かった | トップページ | 「ゆとり教育」は失敗だったのか?…な~んてね[2010年4月第3週・通算14週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん