ひとこと

  •  なんかねー、最近、あれこれツイてないんです。あまりに小ネタ過ぎてブログに書くほどでもないのだけれど、なんかプチ不幸な日々が続いてます。なんかなー。

お知らせ

  • ●クラシックコンサートのお知らせをします。●10月8日(日)、茅ヶ崎市青少年会館ホールで行われます。今年のコンサートは、第1部ジュニア、第2部器楽、第3部声楽と、3部に分けて行われます。第3部の開演は15時20分となっています。●私は、第3部の10番として、トスティ作曲「Tristezza/悲しみ」とレオンカヴァッロ作曲「Mattinata/マッティナータ(朝の歌)」を歌い、次の11番目で、妻と一緒にレハール作曲「メリー・ウィドウ」より「A Dutiful Wife/従順な妻」の二重唱を歌います。私の登場時刻は、およそ16時30分前後になる予定ですが、あくまでも予定であって、これより早くなることもあるし、遅くなることもあります。●入場料は無料の千客万来系のコンサートです。ただし、例年までは市民文化会館で行われていましたが、今年は工事中となって、古い公民館系のホールで行われます。●会場的には、古くて小さい上に設備的にも??がつくような会場で「ここで歌うのはヤだな」という理由で、多くの方々が参加を取りやめたというほどの会場です。私も、練習で使用するならともかく、ここに人を招待して…となると、躊躇せざるをえません。なので、会場までお越しいただく事は望んでいませんが、もしよかったと、どこか遠くの空から、無事に歌えることを祈っていただくと感謝です。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 楽器イジリじゃないけれど答えちゃうぞ(その1) | トップページ | 楽器イジリじゃないけれど答えちゃうぞ(その3) »

2010年4月30日 (金)

楽器イジリじゃないけれど答えちゃうぞ(その2)

 さて、ゴールデンウィーク進行、真っ只中の当ブログです。今日も「クラリネット吹き純子の部屋」さんの「楽器イジリ百の質問」に答えちゃいますよ。
 
 
20.自分の理想とする音を教えて下さい。

 そりゃ、難しい質問だね。一言で言えば「聞いていて心地よい音」。でも、地味な音は嫌いです。あと、大きな音も嫌い。音量はどちらかというと小さめだけれど、特別に美しくて、聞く人間の心を癒しつつも、しっかりハートをつかむ音。そんな音が好きですし、理想です。
 
 
21.自分の音は好きですか?

 フルートに関しては、イエスです。もちろん100点満点には程遠いですが。その他の楽器は、ポピュラー系の楽器ばかりなので、音色に関しては、結構無頓着です。

 私は声も楽器と考える人ですが、自分の声は好きかと尋ねられると、微妙です。もっと美しい歌声だといいのになあと、常々思ってます。
 
 
22.尊敬するプレイヤーを教えて下さい。

 尊敬する、の意味にも色々ありますが、自分にとってのアイドル・マスターという意味なら、歌ならデル・モナコ。フルートならイアン・アンダーソン、ギターならエリック・クラプトンです。もちろん、これは自分の先生以外のプレイヤーで、という事です。


23.では好きなプレイヤーは?

 嫌いなプレイヤーを探す方が大変です(笑)。少なくとも、プロとして活躍されている方の演奏には、何がしかの美点があるもので、そういうところを結構目ざとく見つけてしまう私なので、一度聞いた演奏家は、たいてい、お気に入りになってしまいます(汗)。 
 
24.初見は得意ですか?

 楽譜は読めません(自信満々)。当然、初見は、得意以前に、できません。
 
 
25.暗譜は得意ですか?

 歌なら、まあまあじゃないでしょうか? フルートは、一小節たりとも覚えられません(キッパリ)。そう言えば、ギターも暗譜できない。私は器楽だと暗譜ができない人なのかもしれません。
 
 
26.じゃあ、初見と暗譜、どちらが得意ですか?

 どちらも苦手です。ちなみに、カネ計算も苦手です。得意なのは…大外刈りかな?
 
 
27.あなたの恋人(または好きな人、および配偶者)は「楽器いじり」ですか?

 いいえ、歌うたいです。「アタシは楽器の才能がない!」と断言されております。
 
 
28.ではその事(Q27)についてどう思いますか?

 私よりも、格段にお歌がお上手なので、時々、うらやましく感じます。「歌が歌えれば、楽器なんてできなくても、どーってことない」とさえ思いますよ、マジで。
 
 
29.最近買った楽器用品は何かありますか?

 んー? ガーゼ。フルートのお掃除用にガーゼハンカチを買いました。
 
 
30.楽器用品って値段がピンキリですよね。上限いくらまでならOKですか?

 必要なら、カネに糸目はつけません。でしょ? え、違うの? 必要でも高価なら買わないわけ? 必要ならいくらでも買っちゃうでしょう。逆に不要なものなら、タダでも要らない。趣味なんだから、カネ勘定は端から度外視です(笑)。

 オカネがなくて満足に音楽ができないのなら、最初から音楽をやるべきではない、私はそう思います。音楽って、基本的に“カネ喰い虫”ですからね。ある程度の金銭的な余裕があって始めてできるものだと思いますよ。だから、必要ならばオカネに糸目はつけませんし、つけるべきではありません。
 
 
31.楽器を演奏する仕事ってどう思いますか?

 ちょっと可哀相な人だなあと思います。というのも、音楽が好きだから演奏家という道を選んだのだろうけれど、プロになってしまった段階で、楽器演奏は趣味ではなく仕事になってしまったわけでしょ。仕事となると…色々あるわけで、楽しいばかりではいられないじゃないですか。

 その点、こちとら趣味人だから、楽器演奏って楽しいばかりでしょ。私は好きな事を仕事にするのは、善し悪しだと思ってますので、ちょっと可哀相だなって思います。

 「好きって程じゃないけれど得意な事」を仕事にするべきだと常々思ってます。あ、そうか、演奏家って、音楽自体はそんなに好きじゃないけれど、演奏は得意なんだな、きっと、…なわけないよね、やっぱり(汗)。
 
 
32.ところで、憧れている楽器って何かありますか?

 いや、別に。あえて言えば、ゴールドフルートを買って、みなさんに見せびらかしたいです(笑)。あ、そうそう、ヴァイオリンとかチェロとかの、クラシック系の弦楽器には、少々憧れているかな。憧れているというよりも、演奏してみたいです。
 
 
33.使用しているMPやリード、その他楽器小物を教えて下さい。

 楽器小物…フルートって、ほんと、小物を必要とはしないんだよねえ。ううむ、楽器をお掃除するのに、トレシーを使ってます…って、ダメ?

 ギターは、弦にもピックにもこだわりがない人なんだよねえ…。
 
 
34.お気に入りの楽器小物ってありますか?

 セーム革。いいですよ。フルート、ピッカピッカになります。たぶん、エレキギターもピカピカになるよ。
 
 
35.では、楽器小物で「これだけはなきゃ困る!!」ってものはありますか?

 弦。ギターなら弦がなければ困ります。フルートの方は…楽器さえあれば、後はどうにでもなりますので、特にないです。。
 
 
36.行きつけの楽器店などありましたら紹介して下さい。

 楽器屋自体にあまり行きません(汗)。ごめんなさい。
 
 
37.楽譜に書きこみしてますか~?

 基本的にはよくする人なのですが、フルートに関しては「なるべく書き込むのはやめましょう」という指示をいただいているので、今はほとんど書き込みません。
 
 
38.小節番号は書いていますか?

 いいえ。
 
 
39.楽譜入れ(クリアーファイルなど)使用していますか?色や形状など教えて下さい

 いいえ。…ってか、楽譜入れって何ですか? まさか、コピーなんてものを、よもや、お使いではありませんよね???
 
 
40.使用している方、シールなどで飾ったりしていますか?

 だから、使っていないって。あと、持ち物にシールを貼るのは趣味ではありません。シールを貼るくらいなら、油性マジックで記名します。
 
 
 という感じですね。明日も続きます。よろしくね。

« 楽器イジリじゃないけれど答えちゃうぞ(その1) | トップページ | 楽器イジリじゃないけれど答えちゃうぞ(その3) »

その他」カテゴリの記事

コメント

少しだけ回答!
初見につて所見
大宮のバンドにいた時、毎月1回のリハは40~50曲初見でした。
8分音符と16分音符がグチャグチャに書かれていなければなんとかついていけます。!coldsweats01

暗譜は
好きな曲ほど暗譜できます。「ベサメムーチョ」のソロは簡単なので10分の練習でOK!
ソロは必ずチータなので暗譜は必須です。
でも、たまに練習しないと忘れてしまいます。bleah

MP&リード&ネック
木管はアクセサリーには直ぐに凝るから・・・て、性なのね!crying

で、4日のセッションは田んぼのど真ん中の農村センターでやります。(爆)

>はっチャンさん

 おお、はっチャンさんは初見が利くんですか? いいなあ…って音楽を趣味にしていたら、初見はできて当たり前ですよね。これに関しては、私が単に、能力不足なだけな話なんです。でも、譜面が読めないのよ~。譜面が読めなくても、全然平気な世界(ロックバントと合唱)で音楽をやってきたので、譜面は全然ダメです。

 ロックの時は、歌詞にコードネームが振ってあるだけの譜面以前のものを見て演奏してました(笑)。合唱の時は、一応、楽譜は持っていたけれど“音取りテープ”を使って、耳コピしていたから、楽譜は単なる歌詞カードでした。声楽だって、基本は“音源(またはMP3ファイル)を耳コピ”ですから、譜面が読めなくてもなんとかなったけれど、フルートを始めたら、どうにもこうにも、そうはいかなくなりました。ので、苦労してます。

 ま、クラシック音楽ってのは、譜面の音楽だから、楽譜が読めなきゃ話にならないです。

 器楽の暗譜は…できません。あれって、どうやってするんですか? 暗譜ができるできない以前に、暗譜ができた状態というのが、私には想像できません。ちなみに歌の暗譜は、歌いだすとちゃんと歌えるというもので、特に暗記をしているつもりはありません。

 というか、音と指が一対一で対応していないのがダメなのかな?

 音楽は趣味とは言え、なかなか難しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/48217416

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器イジリじゃないけれど答えちゃうぞ(その2):

« 楽器イジリじゃないけれど答えちゃうぞ(その1) | トップページ | 楽器イジリじゃないけれど答えちゃうぞ(その3) »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん