お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 最近の日課練習(2010年2月) フルート編 | トップページ | 麦茶に砂糖を入れて飲んだ人![ハイッ!] [2010年2月第1週・通算4週] »

2010年2月 6日 (土)

今度は緊急で、サツキを入院させました

 チヅルを入院させました、とアップしたその日の事、懸念していた通り、一番下っぱのサツキがおかしくなりました。背面泳法どころか、お腹を上にして水槽の下で微動だにせずに、倒れ込んでいます。さすがにこれはヤバいと言うので、チヅルを強制退院させ、代わりにサツキを入院させました。

 サツキの病名は…分かりません。あえて言えば「下っぱ病」。水槽の一番下の地位の奴には、色々とプレッシャーがかかるんでしょうね。ウィルス系の病気の可能性があるので、いきなり抗生物質につけることにしました。

 入院初日は、やはり水槽のそこで微動だにせず、ずっと横たわっていました。体調が悪いせいもありますが、やはり抗生物質に負けているようです。翌日は、薄めの塩水に入れてみましたところ、体を起こし始めるようになりました。でも、様子を見ていると、グターと倒れ込んでいる時と、しっかり起きて、水槽の底でお座りをしている時を繰り返しています。

 しかし、各種抗生物質はダメ、塩も少し強くするとダメ、というわけで、有効な治療ができません。ただ、病院水槽に入れておくだけでは、運動不足で体力が無くなるだけなんだよねえ…。どうしましょう。

 一方、チヅルは抗生物質のおかげでだいぶ良くなりました。退院直後は、完治とはいかず、まだしばらくは入院が必要かなあ…と思ってましたが、ベッド(水槽)が一つしかないので、やむを得ずの退院でしたが、退院後も体調を回復させ、今では、黒いシミも目立たなくなりました。

 ま、真夏と真冬は金魚にもつらいんですね。ちなみに、今年は水温が10度以下にならないので、ヒーターを入れていない(そう言えば、去年の夏は扇風機も入れなかったよ)ので、それも厳しい理由かもしれません。でもね、10度代の前半で金魚が水温に負けちゃいけないんだよ、ウチはそこは厳しいんだよ。

 がんばれ、サツキ、負けるな、サツキ。

« 最近の日課練習(2010年2月) フルート編 | トップページ | 麦茶に砂糖を入れて飲んだ人![ハイッ!] [2010年2月第1週・通算4週] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は緊急で、サツキを入院させました:

« 最近の日課練習(2010年2月) フルート編 | トップページ | 麦茶に砂糖を入れて飲んだ人![ハイッ!] [2010年2月第1週・通算4週] »

フォト
無料ブログはココログ