ひとこと

  •  今日は、近所の田んぼにカルガモの親子がいた。別にカルガモ農法をやっているわけじゃなさそうなので、単純に近所に住んでいるカルガモの親子が水遊びにやってきていただけなんだろうと思う。それにしても、田んぼの周辺は風が涼しくて気持ちいい。地球温暖化の原因は、二酸化炭素うんぬんではなく、単純に減反政策が原因なんじゃないからしら…って思ったりした私です。まあ、それ以前に、地球温暖化なんて嘘っぱちだと思ってますけれど(笑)。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« なぜジャズフルーティストはゴールドフルートを使わないのか | トップページ | 結局、側副靱帯炎と言う事で落ち着きました[2010年2月第2週・通算5週] »

2010年2月13日 (土)

今度はブニョが入院~サツキは転覆病?

 風雲急を告げている我が家の水槽です。

 先週、緊急入院したサツキは、この一週間、特に芳しい治療効果が見られませんでした。ただ、水槽で寝ころがっているよりも、起き上がって座っている時間の方が多くなってきたかな?っという程度の回復。どうにも芳しくありません。しかし、だからと言っても、入院が長期に至るのは、運動不足という観点からもあまり良くないので、まあ、今後の事はまた観察しながら…という事で、ひとまず日曜日の夜にサツキを退院させました。

 退院したサツキは、入院前とは一転して、元気にやってました。あまり治療効果がないと思ってましたが、案外そうでもなかったのかもしれないと…と思ってました。

 入院前と入院後で変わって点。…欠食児童化というか、エサに執着するようになりました。これは、カエデと同じです。一週間、狭いところでエサもかなり少なめにしか与えられなかった結果、いつでもエサが欲しいし、エサが入ると目の色が変わるようになりました。それどころか、エサ投入口でいつもエサをねだるようになりました。とにかく、ガッツリ食べるようになったサツキです。ん? 入院して、ちょっぴり性格の変わったかな?

 サツキが退院したので、入院施設は、きちんと洗って、しまう準備をしていましたが、一度しまってしまうと、次に出すのがちょっと面倒なので、しまう前に、調子の悪い奴を、ついでに入院させちゃってもいいかな?と思って、なんとなくブニョを入院させることにしました。

 ブニョ。調子が極めて悪いというわけではないのですが、ここ一週間ほどの間に、腹を上にして気絶している事が数回見られたので(自力で戻れるので、転覆病とは違うのでしょうが、一体なんなんのでしょうね)、ちょっと入院してもらうことにしました。

 というわけで、ブニョが入院です。

 元々、そんなに体調が悪いわけではないブニョなので、入院生活中も割と元気でした。ただ、体がデカイので、すぐに入院水槽は爆裂に汚してまうのが欠点かな? あと、明らかに不満タラタラな様子でした。

 そんなこんなで水曜日になったら、状況が急転直下、サツキがキリモミ状態になっちゃいました。お腹が上になっちゃうので戻ると、その直後にまたお腹が上に、で戻したら上に…。という状態。これはもはや完璧な『転覆病』ですね。あらら。

 なので、ふたたびブニョとサツキを交換しようと思い、ひとまずブニョを退院させました。で、水槽を洗って乾燥させて、しばらくサツキの様子を観察してみました。

 サツキは確かに転覆病ですね。すでに、腹を下にする事はできませんし、水槽の深いところに行くこともできません。間違いなく転覆病です。転覆病なんですが、困った事に元気なんですよ。どうしましょう? そんな感じで入院を躊躇しました。

 転覆病って、原因不明だし、治療法もないんです。その代わり、すぐに死んだりはしません。徐々に弱っていって、やがて死ぬ病気なんです。

 で、考えました。経験的に飢えた金魚は転覆になりづらい…んですよ。で、調子の悪いのは、サツキだけでなく、ブニョだって、チヅルだって、良くないんですよ。そこで、水槽まとめてダイエットをしてもらうことにしました。つまり、エサの回数と量を減らします。おそらく、初期段階では、水草は全滅するだろうし、エビも貝も食べられていなくなってしまうだろうけれど、それでも構わないことにしました。

 エサを減らして、みんなにスリムになってもらって、元気になってもらう…この方針にしました。エサを減らせば、エサ代が浮くし、水も汚れなくなるので、一挙両得かな? てなわけで、しばらくはそうすることにしました。

 と言うわけで、今週から、キンギョもダイエットです(笑)。

« なぜジャズフルーティストはゴールドフルートを使わないのか | トップページ | 結局、側副靱帯炎と言う事で落ち着きました[2010年2月第2週・通算5週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/47548184

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はブニョが入院~サツキは転覆病?:

« なぜジャズフルーティストはゴールドフルートを使わないのか | トップページ | 結局、側副靱帯炎と言う事で落ち着きました[2010年2月第2週・通算5週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん