ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« フルートの音程は運指ではなく、丹田で決める | トップページ | あんまり寒い[2010年1月第4週・通算2週] »

2010年1月23日 (土)

これがチヅルだ

 今日は、我が家の水槽のオチ担当のチヅルを紹介します。特技は背面泳法、趣味は人間観察、職業は斥候?。そんなロンリーウルフなチズル君の姿は…これだ!

 我が家で一番小さめの子(頭の先から尾の付け根まで約5cm)で、いつも大きな金魚たちに体当たりを喰らってきりきり舞いしてます。定位置は、二枚目の写真のここ。いつもここにいて、人間を観察しています。

 こんな子だけど、ラブリーなんだよ。あ、一応、男の子です。

10_01_01

10_01_02

« フルートの音程は運指ではなく、丹田で決める | トップページ | あんまり寒い[2010年1月第4週・通算2週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

とても美しいです!
ヒレを水に揺らして優雅に泳ぐ姿を想像しています。
動物はメスよりオスの方がゴージャスだったりしますけど、
金魚の世界もそうなのかしら(^^;)

>smilekumiさん

 お誉めいただき感謝です。チヅル君の代わりに礼を述べさせていただきます。

>動物はメスよりオスの方がゴージャスだったりしますけど、金魚の世界もそうなのかしら(^^;)

 全部が全部とは言いませんが、やはりオスの方が美しい個体が多いような気がします。と言うか、金魚屋に行って、きれいな子を選別すると、たいてい男の子になります。何ででしょうね。

 ただ、金魚界のオスには、メスよりも体の大きな男の子と、メスよりも体の小さな男の子の二種類がいるみたいです。で、体の小さな男の子は、たいてい美形です。体の大きな男の子は、美形とはちょっと違いますが、マッチョになる事が多いです。以前、ウチにいた“レッドデビル”ことアカネ君がそういうタイプでした。

 これって人間で言うと、草食男子と肉食男子の違いのようなものでしょうか? チヅルは…もちろん、チビ金魚君です(笑)。

チヅルちゃんって女の子だと思っていました!
だから”君”って付けにくいです。
可愛いです♪

>Ceciliaさん

 ははは、お気持ち、よく分かります。

 実は金魚の世界って、圧倒的にメスばかりなんですよ。ほとんどの金魚がメスで、オスはほとんどいないと言っても、あまり間違いではない、それくらい全体に占めるオスの数が少ない生き物なんですね。

 で、おまけに小さいときは、雌雄の判別は難しいので、ウチでは金魚を買って来た時に、メスであるという前提で命名する事にしています。なので、女の子っぽい名前をつけるわけです。ですから、チヅルも最初は女の子だと思っていましたので、女の子ぽいかわいい名前にしたんですが…男の子だったんですねえ(笑)。

 いくらメスばかりな金魚の世界とは言っても、やっぱり有性生物ですから、オスが皆無ってわけではなく、少数はいるんです。で、たまたま、我が家の水槽には、現在、男の子が二匹いるという“男余り現象”が起きているわけです。やはり、オスは水槽に一匹いればいいのです。

 今はまだ、五匹中二匹だからいいんですよ。アカネが生きていた時は、五匹中三匹はオス(アカネ、カエデ、チヅル)という、なんとも“男臭い”水槽だったわけだし…。

 ちなみに雄雌の判別は、

 1)繁殖期に追い星が出現するとオス、出ないのがメス。
 2)肛門が大きくて、常に開きっぱなしなのがメス、小さくて普段は閉じている(ように見える)のがオス。フンをぶらさげて泳いでいるような奴は、たいていメス。
 3)気が荒く、粗暴な奴はたいていオス。ただし、すべてのオスが粗暴というわけではない。
 4)あっけなく死ぬのはオス。メスは患ってからが長いです。

 こんな感じかな?

チズルくん、こんなに美男子さんだったのですね。
ちょっとあどけない表情がなんとも可愛いです。
女の子たちに見向きもされないチズルくんなのでもっと違う容姿を想像してました^^;

背後を泳ぐブニョちゃん「目がテン」に見えますね^^

そして・・・。
チズルくん、
調子が悪いのですね。
その後いかがですか??抗生物質は効いてますか??
早く元気になりますように。。。

>sakuraさん

 はい、チズルは調子があまり良くありませんか、薬が効いてきたのでしょう、黒いシミもだいぶ薄くなってきました。本来なら、まだあと4~5日は入院させたいのですが…実は、先程、強制退院させました。今はメイン水槽にいます。メイン水槽で様子見となります。まあ、体のシミ以外は、いつものように…たまに背面泳法はしますが…元気でやっております。

 チズルを強制退院させた理由は、サツキです。サツキを緊急入院させました。サツキの話は、また来週するつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/47362187

この記事へのトラックバック一覧です: これがチヅルだ:

« フルートの音程は運指ではなく、丹田で決める | トップページ | あんまり寒い[2010年1月第4週・通算2週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん