ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 少し無理をしても総銀にしておくべきだったかな? | トップページ | 憎しみからは何も生まれない[2010年1月第3週・通算1週] »

2010年1月16日 (土)

ブニョの目がつぶれました

 ブニョの目がつぶれた、と言うか、ふさがりました。ほぼ全部。何があったのかと言うと『成長』です。ブニョが半端なく成長しました。

 ブニョはオランダ獅子頭という種類の金魚です。この種類は、らんちゅう同様に、頭部に肉瘤(にくこぶ)というのがあります。カエデもオランダなので、肉瘤はあるんですが、額の部分がちょっともりあがっている程度です。ところがブニョは額どころか、頭部全面に実に立派な肉瘤があり、それが成長して、ついに目まで覆ってしまうほどになってしまいました。目の下にあった瘤が成長して、上に伸びてきた感じで、おそらく今ブニョの視界は、かろうじて真横の斜め上だけが見える程度でしょう。前は確実に見えません、横も下も見えません。斜め上だけがほんの少し見える程度です。

 人間からは、もうブニョの目はほとんど見えません。

 金魚ってカラフルな体色をしていますが、一般的に体色がカラフルな生き物は視覚優先で生活をすると言われます。ならば、金魚も視覚をかなり使って生活する生き物って事になりますが、それが肉瘤で視界をさえぎられたら…生活しづらいよね。

 肉瘤が立派というのは、金魚の格付け的にはすばらしい事なんだけれど、生活に支障が出るようでは、ちょっとかわいそうかなって気がします。

 証拠写真をアップします。最初がブニョの全身写真です。頭の先から尾の付け根までで約15cmです。私の手のひらよりも大きいです。尾の先まで入れたら、一体どれくらいの長さになるんでしょうね。何気に後ろで見きれているのが、水槽に映ったチヅル君です。本体は水草の向こうにいます。ちなみに手前の水草は金魚藻の一つのマツモグサです。ちょっとお高い金魚藻です。下に緋ドジョウとタニシがいますね。タニシはこんな感じで現在100匹くらいいると思います。みんな元気ですよ。緋ドジョウとブニョの間に、アサリよりも大きなシジミがいるのは見えますか? 黒っぽいのがそうです。

 二枚目が頭部のアップ写真です。気味悪いですか? 三枚目が正面からみたブニョです。絶対に前なんて見えていないと思います。四枚目が斜め上から見たブニョで、この肉瘤の内側にしっかり目がある事の証明です。

 撮影したのは、真夜中で、ブニョは熟睡していたので、おとなしく写真に写ってくれました。起きている時だと…この子、絶対に写真に撮らせてくれません(涙)。

2010_01_01

2010_01_02

2010_01_03

2010_01_04

« 少し無理をしても総銀にしておくべきだったかな? | トップページ | 憎しみからは何も生まれない[2010年1月第3週・通算1週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

この子が噂のブニョちゃんですね!
肉瘤というのは、品種改良によって発展したものなのでしょうか?
人間というのはワガママですね…。
生活していく上では視界が妨げれられてしまうので
とっても不便なのでしょうね。
エサは充分に食べることができているのでしょうか…

また、すとんさんの水槽の住人のナイスショットが撮れましたら、
アップしてくださいね~。

>まきりん。さん

 はい、この子がブニョです。いかにも“ブニョ”って感じでしょう。

 肉瘤というのはたしかに品種改良によって発展してきたものですが、金魚そのものが品種改良の結果なので、品種改良を否定することは、金魚そのものの否定にもつながるので、簡単には否定できません。

 ブニョのこの肉瘤は、じつはかなり見事なもので、図鑑クラスの立派さなんですよ。だから、飼い主的には自慢の瘤?って事になりますし、ここまで見事な瘤の金魚はなかなかいません。特に三枚目の写真は、金魚飼い主界的にはすごいのですが、やはり目が見えてなさそうなのは、かわいそうな気がします。

 エサは…特に問題なく食べています。目は見えなくても、臭いとかそういうもので分かるようです。ただ、目がロクに見えませんので、争いには弱いですね。金魚の世界では体が大きいほど、順位が上になるのですが、目が見えなく、争いに弱いために、この子よりも体の小さな(それでもかなり大型)のキッカに負けちゃいます。

すごい!
ブニョちゃん立派な肉瘤ですね~。
目が見えなくなるくらい成長するものなのですね。
ビックリしました。
触ってみると硬いのでしょうか??

それにしても居心地よさそうな楽しげな水槽♪
タニシちゃんやシジミちゃんがいることによってバランスがとれているのでしょうね。

私も写真楽しみにしてます^^
他の住人さんたちもうまく撮れたらぜひアップしてくださいね。

>sakuraさん

 ええと、肉瘤ですが、触ると固いですよ。おそらく中は脂肪と体液でしょうが、パンパンです。決して柔らかくはないです。だから、ちょっとブツけたくらいでは、全然平気です。

 写真の件ですが…頑張って何枚かチャレンジしました。次週は突発的な事がない限り、誰かの写真をアップします!

明日、プリティなお姿拝見できるんですね。楽しみ~

すとん家の水槽の住人の話は大好きなんですよね。
私が子供の頃父が、金魚、熱帯魚を飼育していました。
なんか、子供の頃に戻ったみたいでワクワクしています。

>まきりん。さん

 プリティだといいんですが…。頑張って写真をとってみましたが、やっぱり金魚は難しいですよ。とにかく、連中の動きが早くって…(涙)。いくらたくさん撮影しても、その大半はボツですよ。おまけにカメラ向けると、みんなして逃げ出すし。

 まあ、そんなトラブルのような事もありながら、明日、写真をアップしま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/47302626

この記事へのトラックバック一覧です: ブニョの目がつぶれました:

« 少し無理をしても総銀にしておくべきだったかな? | トップページ | 憎しみからは何も生まれない[2010年1月第3週・通算1週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん