ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 水槽で流行っている事 | トップページ | お正月にビートルズ特番を見て思った事 »

2010年1月10日 (日)

年始年末な私[2010年1月第2週・今年はここからスタートです]

 ダイエッターな皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、年も明けましたので、ダイエットも仕切り直しです。この数字が、今年の基準値となります。

体重:107.9kg
体脂肪率:32.8%
BMI:34.0
体脂肪質量:35.4kg
腹囲:105.3cm

 いや、なんか、例年になく、すごい数値が出ました。それにしても、例年のことですが、お正月は太りますね(涙)。ロクに動かず、食べてばかりで、ゴロゴロしているんだから仕方ありません。とは言え、あんまりすごいので、思わず過去の数値と比較してみました。

 私がダイエットを始めたの、今から7年前の2003年7月19日でした。そこから今日まで絶えることなくダイエットしてきたわけですが、そこからの新年スタートの数値を出してみます。ダイエットの要素はたくさんありますが、体重だけをアップしてみると…

2003年 103.6Kg[スタート]
★(ダイエットに集中)
2004年  91.5Kg
2005年  81.5Kg
2006年  84.7Kg
★(何度目かの合唱再開)
2007年  95.4Kg
★(合唱を辞め声楽へ方向転換)
2008年 103.4Kg
2009年 105.8Kg
2010年 107.8Kg

 一応、新年のスタートというのは、正月太りの後なので、一年で一番重い頃なんですが、それにしても、これはすごいでしょ。

 これを見ると、ダイエットに集中していた頃は、やっぱりそれなりの体重ですね。音楽を再開したあたりから、やっぱり体重が増えてます。特に合唱と声楽は影響ありますね。フルートを入れていないのは、フルートと体重はあんまり関係なさそうだからです。

 一応、今年の目標は、100Kg切りですが…ううむ、できるかな?

 ……では、今週はエッセイではなく、そんな私の年始年末の備忘録です。

 まずは、鎌倉に行って、毎年恒例の「メサイア」を聞きました。

 例年どおり、箱根に行きました。もち、観光です。ルートはお決まりのコースで、登山電車に乗って、まずは箱根の入り口“入生田(いりゅうだ…と読みます)”にある「生命の星・地球博物館」という小学生向け理科系博物館に行って恐竜の化石を見てきて、さらにケーブルカーとロープウェイに乗って、大涌谷(おおわくだに、ただし地元民は「おんわくだに」と言います)に行って黒タマゴを食べて、さらにそこから芦ノ湖に行って、海賊船に乗って対岸(桃源台→元箱根)に渡って、バスに乗って箱根旧街道をビュンビュン飛ばし、奥湯本の日帰り温泉宿で温泉を楽しんだあと、またまた登山電車に乗って、風祭(かざまつり)の地元の地産地消系のレストランに行って来ました。

 遊んだ後は働かなくっちゃということで、数日間、大掃除に邁進。かなり家の中が片づきました。その代償として、全身筋肉痛になりました。ここで活動は大幅にペースダウン。この筋肉痛には松が開けるまで苦しみました(涙)。

 年明け前後は筋肉痛に苦しむ日々。寝正月をしていました。

 少し動けるようになると、またも外出。行き先は例年どおり熱海。熱海の街を散歩しました。暮れは箱根、年明けは熱海がここ数年の定番コースです。熱海の裏道の温泉が噴き出しているところの一つで、自由に「温泉玉子」が作れるところを発見。そこですごく温泉玉子が作りたかったです(涙)。

 テレビもたくさん見ました。第九の演奏会。レコード大賞。紅白歌合戦。12chのジルベスターコンサート。ウィーンフィルのニューイヤーコンサート。オペラニューイヤーコンサート。サラ・ブライトマンのコンサートの放送。クイーンのコンサートの放送。ビートルズの特番。宇宙戦艦ヤマトの旧作映画シリーズ。

 フルートの吹き初めは3日、歌い初めは4日でした。「伯爵とスザンナの二重唱」の譜読みをしたし、音取りもした。翻訳もざっとしたよ。後は歌詞どおり歌えればいいんだけれど、二重唱はソロとはまた違った難しさがあって、はてさてどうなることやら。フルートも、セッションレッスンに持っていく曲を、少し先まで選曲したよ。

 DVDとかコンサートとかは、松の内は忙しくて見れなかったし、行けなかった。せめて、お正月休み中に「フィガロの結婚」のDVDくらいは見たかったな。コンサートは、これから忙しくなる予定。少なくとも、吹奏楽(プロ楽団)のコンサートと、某声楽教室の発表会と、笛先生のモダンジャズのライブには行きました。今日は、地域の吹奏楽連盟の演奏会があるので、行けたら行きたいと思っているし、来週はキング先生のシューマン・コンサートでしょう、再来週はオペラ(椿姫だよ)も見に行くでしょう。あ、結構忙しいじゃん。

 結局、お正月は本を読もうと思ったけれど、FX関係の本(それも今頃:笑)を一冊読んだだけでした。結論、バクチに手を出しちゃあかんね。

 何にもない年始年末だと思っていたけれど、こうやって書き出してみると、それなりに色々と忙しかったんだな。

 それにしても…お正月太り、怖い。

« 水槽で流行っている事 | トップページ | お正月にビートルズ特番を見て思った事 »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

体調不良でROMしていました。

ひとことに関して。

フィルムカメラ、まだ使ってますよ。
主に使ってるのは30年前のモノなので、
マニュアルだけど、
電池なしで撮影できるし。
飛行機の中でも使えるし。
もうフィルムで使えるカメラ自体は
販売されていませんけどね。
リバーサルフィルムで撮影しますけど、
現像所が限られてきていますね。

映画の上映前のCM、デジタル映像のところが
ありますが、大スクリーンでは、
フィルムの方が見やすいですね。
規則正しいピクセルの配列と、
ランダムな銀塩の粒状感。

富士フィルムも、医療・薬品・化粧品メーカーに
変わったといっていいようですしね。
フィルム残してるのは、文化に対するボランティアみたいだし。
新型インフルエンザの特効薬も臨床していますしね。
タミフルよりも直接的な効果のようです。
http://www.fujifilmholdings.com/ja/investors/individual/pickup/20091207/index.html

CMの希林さん、まだキャスティングしているのは、
フィルムに対する最後のこだわりなのかもしれません。

おはようです。
プログを作成したのでメールしました。
ココログなのですが、使い方がイマイチ!
すとんさんの方がいいのかな~!

>ひょっとこさん

>富士フィルムも、医療・薬品・化粧品メーカーに変わったといっていいようですしね。

 高度な技術は持っていますからね。フィルムを作る技術(微細粉末を作るとか、それを均一に混合するとか基材に貼付するとか)を転用して、他分野に進出ですね。

 大企業ですから、社員もたくさん抱えいてるわけだし「時代が変わり、もはやフィルムの時代じゃないので会社は解散します」なんて、口が裂けても言えないわけ(社員にだって生活ありますからね)で、会社として、すごくがんばっているわけだ。涙ぐましいなあ…。応援して上げたい。

>CMの希林さん、まだキャスティングしているのは、フィルムに対する最後のこだわりなのかもしれません。

 その心意気はかっこいいです。うん、かっこいい。

>映画の上映前のCM、デジタル映像のところがありますが、大スクリーンでは、フィルムの方が見やすいですね。

 同感です。でもあれは、デジタルアナログの問題ではなく、元々のフォーマットの問題ではないかと思ってます。と言うのも、映画本編もデジタル映像のものが増えてきましたし、フィルムではなくHDDデータで上映のところもありますが、それらはデジタル映像だから見づらいと言うことはないです。

 上映前のCMが見づらい理由は、単純にテレビCMからの転用だからではないかと思ってます。実際、テレビと同じCMが映画館でも流れますが、実に見づらいです。つまりこれは、テレビと映画では、必要とされる画面解像度が全然違うってことなんだろうと思ってます。

>はっチャンさん

 さっそくブログを拝見しましたし、こちらからはリンクを貼らせていただきました。何か支障がありましたら、ご連絡ください。

 ええと、ここのブログもはっチャンさんと同じココログですよ(笑)。

 ブログはHPなど比べれば、簡便で自由度の低いシステムですが、それでもそれなりに手を入れる部分があります。ココログですと、「デザイン」とか「設定」とか「マイリスト」などのタブを開いて、色々といじってみると楽しいですよ。

 分からないことなどがございましたら、大したことはできませんが、多少のアドヴァイスはできますので、なんなりとご連絡ください。ちなみに私は「リッチテンプレート」を月変わりで使っています。

おそがけながら、新年明けましておめでとうございます。雪混じりの年明けで、厳しい一年になりそうですね。すとんさん、体重管理がんばってくださいよ。七キロオーバーをなんとしても制圧してくださいよ。病気が心配ですから、奥さまに心配かけてはいけませんよ・・・。
と私はすとんさんよりかなり年上なのがわかっていますので、老婆心ながらちょっとご進言。

さて富士フィルムですが。フィルム、とつけた会社名を死守しているだけでエライなあと思います。
ところで、あのアスタリフトのCM、年末年始に幾度か目にしましたが、あれって結局、きりんさんにもどっちゃうんですよね。・・・・・。

中高年女性をターゲットにしていると思うんだけど、あのCMでは売れ行きはこころもとないのでは・・と心配してしまいました。

>ダリアさん

 はい、明けましておめでとうございます。

>中高年女性をターゲットにしていると思うんだけど、あのCMでは売れ行きはこころもとないのでは…と心配してしまいました。

 そうそう、あのアスタリフトのCMは、お年始の来た聖子ちゃんに対抗意識を燃やして、希林さんが短時間だけ頑張って、中島みゆきさんに化けるんですが…オジサン的には、お年始にやってくるのがみゆきさんで、化ける対象が聖子ちゃんの方がおもしろかったのではないかなって思ってます。

>>中高年女性をターゲットにしていると思うんだけど、あのCMでは売れ行きはこころもとないのでは…と心配してしまいました

 ま、あれは、お正月の顔見せ興行みたいなCMですから、あれはあれでいいんじゃないかと思ってます。と言うよりも感心したのは、他の商品のCMでは同席している堀北真希ちゃんが、あのCMの時だけ外れているのが「はは~ん」という感じで、個人的には妙に納得しています。

体重:107.9kg
体脂肪率:32.8%
BMI:34.0
体脂肪質量:35.4kg
腹囲:105.3cm


↑ トドだな、まるで

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/47243880

この記事へのトラックバック一覧です: 年始年末な私[2010年1月第2週・今年はここからスタートです]:

« 水槽で流行っている事 | トップページ | お正月にビートルズ特番を見て思った事 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん