ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 歌劇団を立ち上げました | トップページ | 下手でもいいじゃん、胸張って演奏しましょうよ »

2009年12月17日 (木)

ケースも付けずに楽器を販売するのって、どうなのサ

 これは管楽器には関係ない話です。

 私が最初にフルートを買った時に驚いたのが、楽器を買ったら、楽器ケースがタダで付いてきた事。最初は信じられませんでした。『いいの、タダで?』とか思ったものです。それから、色々と見聞きしてみると、管楽器って、楽器を買うと、ケースが付いてくるのが普通なんですね。

 私は弦楽器(ヴァイオリンの類ね)については、よく知らないので、横に置いておきますが、少なくとも私が今まで買った楽器は、みな、ケースは付いていませんでした。ケースは別売りのモノを改めて購入するか、自分でそれなりの袋や鞄を自作したり、見繕ったりして使っていました。

 フォークギターやエレキギター、ベースギターにシンセサイザー、ハーモニカや電子キーボードもそうだったし、アコーディオンや各種打楽器もそうだし、ピアノもそうだった(ってか、ピアノのケースって…ないよね)。みんな、ケースはありませんでした。

 あ、リコーダーだけは、ソフトケースが附属していたな。[あと、目の玉が飛び出るほど高額なアコースティックギターを買った時に、立派な専用ケースが付いてましたが…これはおそらく例外的な商品だと認識してます]

 楽器がケース無しで販売されるのは、単純に、販売価格を下げるための仕業でしょう。だって、楽器って、どれもこれも高価だもん。少しでも安い値段で提供しないと、買ってもらえなくなるよね。

 それにケースを別売りにすれば、その分だけ利益が増えるし…ね。だから、楽器にケースを付けないで販売するのは、商売としては、当たり前って感じだね。そういう事を、瞬時に頭の中で算数しちゃう私なので、今まで、楽器にケースが付いていない事に何の疑問も感じずに生きてきました。

 でも、管楽器って、ケースが最初から付いているんだよねー。タダなんだよねー、ズリーよなー。たかが1万円のチャイナ娘を買った時でさえ、プラスティク製のケースが付いてたし、アゲハに至っては、革張りの木製ケースだよ、上等な楽器ケースじゃん。いいのか、そんなモノをタダで付けて。

 で、ケース付きの楽器を買ってみて、その良さを感じました。だって、サイズがピッタリしているんだもん。別売りのものだって、それ専用品なら、ピッタリしているけれど、専用品って高いでしょ。汎用品を買えば、サイズが合わなくて、どこかしら、タプタプしていたり、使い勝手がよくなかったりするし、良いものが欲しければ、特注品になっちゃうし、最初から、ちゃんとした専用のケースが付いているのは、とても良い事だと思います。

 恵まれているぞ、管楽器。でも、どうして、管楽器だけ、こうも特別扱いなんだい。学校吹奏楽部のためかね。でも、学校軽音楽部でバンバン売れているギターとかはケースが無いのが当たり前でしょ。なんか、解せないね。

 やっぱり、アレかね。ストラップつけて、背中に背負った時に、ギターなら絵になるけれど、サックスじゃ絵にならないから、ケースにしまっとくのかね。「ああ、オイラは旅から旅への渡り鳥」ってか、それとも「スイッチ、オン! 1-2-3」ってパターンかね。

« 歌劇団を立ち上げました | トップページ | 下手でもいいじゃん、胸張って演奏しましょうよ »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

私が購入した中国製ヴァイオリンは弓&ケース付きで2万円でした。
でもこのケースが嫌で新しく買いたいのですが、良いケースはそれなりに高いので、ケースにお金をかけるくらいならもう少し良いヴァイオリンを買いたいし、大体持ち歩く予定があまりないし・・・でずっと悩み続けています。
それとギターも今まで購入したものはケース付きでした。

オハーです。
管楽器は基本的にケース付で販売してます。
ただ、長方形なので見た目悪いし、持ち運びが不便です。大体の人が別売でケースメーカーのケースを購入してます。
このケースが結構高額なのよ!(ム!)
自分のテナーのケースはフランスBAM社製で4万2千円の2割引きだったような!!
この前もマウスピースとリガチャーを購入したけど、小物に金がかかります。
その点、フルートは初期投資だけですけですみますね!!


単にメカニズムが狂いやすく、
ユーザーが調整できないからではないですかね。

ケースのオーダー
http://www6.ocn.ne.jp/~okano21/

http://www.teddys-freebird.com/sakamoto/top.html

---
ケースついでに、バッグです。
メーカーのおまけバッグはどうだかねぇ、
って思ってる方はオーダーしてみては。
とりあえず、革です。
http://stotchpet.net/index.php?ID=284&cID=4

http://stotchpet.net/index.php?ID=189&cID=2

http://stotchpet.net/index.php?ID=188&cID=2

http://stotchpet.net/index.php?ID=153&cID=2

http://stotchpet.net/index.php?ID=83&cID=2

http://stotchpet.net/index.php?ID=109&cID=2

http://stotchpet.net/index.php?ID=108&cID=2

http://www.bagera.jp/b.flute.html

http://leather-sai.shop-pro.jp/?pid=14703770


参考まで。

>Ceciliaさん

 おそらくケースも楽器同様、ちゃんとしたものを作れば、それなりの価格になってしまうと思うのです。だから“安価な楽器にケースをつけない”となるのでしょう(つまり、私は安価な楽器しか購入していないと言う事になります…が…普通は、そんなものでしょう)。

 安い(失礼)ヴァイオリンには安くてそれなりのケースしか付けられないのでしょうね。私のチャイナ娘のケースも、粗末でゲゲって感じのケースでしたから、真っ先に「ケースを買い換えよう」と思いましたもの。しかし、別売りのフルートケースは、チャイナ娘の何倍の値段なわけで、楽器よりも高価な楽器ケースを買ってもダメだろうと思いました。

 で、そんな粗末なケースですが、それでも無いの比べれば、全然良いわけで。とりあえず、最低限の役割はきちんと果たしております。

 それなりのお値段の楽器を購入すれば、その値段内で、メーカーもそれなりのケースを附属させられるわけなのでしょうね。

>それとギターも今まで購入したものはケース付きでした。

 それなりのモノを買い求められたのだと思います。ロック少年では、ケース付きの楽器をなかなか買えません。

>はっチャンさん

 なるほど、むしろはっチャンさんのように、色々な思いを持っている人は、別売りのケースメーカーさんのケースを購入するわけで、かえってケースを附属させないで販売してくれた方が、価格が安くなる分、ありがたいと感じるのかもしれません。そう思うと、楽器を購入した時に、ケースが付いていない事は、決してマイナスになるわけでもなさそうですね。

 確かに、いいケースは4~5万しますよね。安いフルートが一本買えちゃいますから(笑)。

>その点、フルートは初期投資だけですみますね!!

 そうですね。そこが物足りないと感じる人は、頭部管を買い換えたり、管体にメッキを施したりするんでしょうね。でも、私は初期投資だけで済むフルートが大好きです。

>ひょっとこさん

 リンク先を見ました。いやあ、こんなのを見たら、ケースにせよ、バッグにせよ、発注したくなっちゃいます。

 ひとまず、今使っているメーカー標準のケースには不満はないので良いです。

 私のフルートバッグはメーカー標準のものではなく(メーカー標準のは、ちょっとデザインがアレだし、機能的にも?かなって思ったので)鞄メーカーのちょっとお高いバッグを使っています。購入する時に、少し躊躇しましたが、妻が「楽器が高いんだから、バッグもある程度のお値段のものじゃないと釣り合わないよ」と言ったので、購入したわけです。今のバッグに特に不満はありませんが、でも、ひょっとこさんのご紹介されたリンク先のバッグはなかなかにオシャレで、こういう方向のオシャレは大好きな私なので「…バッグ、買い換えるか?」なんて、悪魔の囁きが…。

 でも、ムラマツで売っている(もう売り切れちゃったかな?)、ワンチャンのバッグにも心が動きます。さすがにソレは買えませんが…。

木製ケースって重そうですが豪華ですね。
ケース内のクッションがゆるくなったものは
ケースの調整をしないといけないらしいですが
そんなことまでメンテしてくれるのですかね。
ちょっと未体験ゾーンです。
ケース付きが前提の商品といえば
テニスのラケット、スキー板、メガネ…
持ち運びすることが多くて、
なおかつそのままでは壊れやすく
危険なものって感じですかね。
ヴィンテージものはケースが紛失されているか
昔はそんな気の利いたもの作ってなかったことなのかも?
ギターにケースが付いてないのは知りませんでしたが
裸で勝負できるってある意味カッコいいですよ。

そういや、管楽器ってケースつきが多いですよね。でも確かに、ケースだけ売っているものって結構いいお値段だと思います。

あ、ピアノはケースありませんね。持ち運びしないから。代わりにピアノカバーがついてきますが、アレ結構うっとおしい(爆)ちなみに我が家のぴあ子ちゃんのカバーは付属カバーがすりきれてボロ雑巾のようになってしまったため、私の母が作りましたが、非常に面倒だったそうです。市販のものはラブリーすぎて私の好みじゃないし。
同業の先生方も、カバー嫌いっていう方が結構多いです。

>松本零士らしさが無くなり、・・・

 やっぱり同じ時空間にハーロックやエメラルダスや鉄郎達がいてくれないと。。。

 自分が子供の頃は、この歳になっても現役で上映される様なアニメがたくさんあり、恵まれていたなと思います。実は世界名作劇場とかも好きだったり。このシリーズもレンタル屋さんではしっかり今でも大きくスペースを確保してますから。小公女セーラの今回の実写化は微妙な感じです。

>うぉぉんさん

 木製ケースって重いです(涙)。高級ギターのケースが木製なんですが、これが重い重い。楽器そのものはギターですから、片手でラクラクな重さなんですが、ケースは実に頑丈に作られているので、大変でした。なにしろ、ケースを持っただけでは、中にギターが入っているかどうかなんて、分からないくらいでしたから(笑)。

>裸で勝負できるってある意味カッコいいですよ。

 男はかくありたいものです(って、違うか)。

>ことなりままっちさん

 ピアノカバーって…アップライトはともかく、グランドのカバーって、難物っぽい気がします。

>市販のものはラブリーすぎて私の好みじゃないし。

 ってか、ピアノカバーって販売されているんだ? 知らなかった。確かに買い換える需要って、なさそでありそうだものね。破れたとか、チャケたとか、ボロくなったとか、猫がおしっこ引っかけたとか(笑)。

 そう言えば、私が子どもの頃には、テレビにもピアノカバーのようなカバーを掛けているウチがあったな。ブラウン管の手前に、観音扉が付いているテレビとか、(当時はそうは言わなかったけれど)家具調テレビとかあったな。ああ、懐かしい。

>ムラマツEXⅢさん

>やっぱり同じ時空間にハーロックやエメラルダスや鉄郎達がいてくれないと。。。

 そうです(きっぱり)。確か最初の設定では、古代進の兄の守はハーロックという事になっていたはずですが、1年の放送予定が半年で終了となったため、守=ハーロックの物語がなくなってしまい、スターシャの旦那にしちゃったというオタク話を聞いたことがありますが、真偽のほどは確認できません。

>自分が子供の頃は、この歳になっても現役で上映される様なアニメがたくさんあり、恵まれていたなと思います

 そう思います。でも、やはり、今のアニメと比べると、多少見劣りする部分もあり、残念かなあって思います。例えば「キャンディ・キャンディ」なんて、今の技術で作れば、あのいがらしゆみこの絵が動くと思いますよ。

ピアノカバーいろいろ売ってますよ。
http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0024/dHdExtSrchProc?BELN_SHOP_KBN=100
ちょっとディズニーだったり、ファンシーだったり、
好みが分かれるところではありますね。

>うぉぉんさん

 見ました。リンク先に飛ぶと、検索窓が開いているので、そこに「ピアノカバー」と入力してみました。ディズニーは見つけられなかったけれど、色々なピアノカバーがあるもんですね。へえ、知らなかったです。

 一つ賢くなりました。

初期投資のみで満足せずに、頭部管を1本
追加で買ってしまった私です(笑)

が、頭部管のみで購入の場合は、ケースが別売りで…
その代金が別にかかってくるなんて、その時になって
初めて知りました(爆)
だって、管楽器はフルートしか買った事がなかったんですもん…
でもって、フルートというものは最初から、
ケース込みでお値段付いているものだ、だから
その付属品(?)の頭部管にだって、当然ケースがあるはず!
と信じて疑わなかったんですもん coldsweats01

本命フルートを買ってすぐの事でしたので、
楽器店さんが大マケにオマケして下さり
実際はケース代チャラになったのですが、
ビックリしましたね~あの時は(笑)

余談:

宇宙戦艦ヤマトの初期設定に、そんな話があったとはっ!!!!
真偽はともかく、面白過ぎです shine
それと…私もあの「いがらしゆみこさんの絵柄そのもの」
が動くキャンディ、見てみたいです;;
もう一回リメイクしてくれませんかね??

「宇宙戦艦ヤマト」は見に行きたいですね。
あの松本零士独特の絵のやら、
コックピットのインターフェース、
世界観がどうなっているのか。
石原慎太郎って?何?

「のだめ」は今日も再放送してますね。
アーティストの頭の中って
あんな感じなんだろうって、ね。

「ワンピース」も最初っからコミック見てるので、
そちらも気になる。
ただ、喘息なのでインフルエンザが怖いのですね。


再放送がないマニアックなアニメたち...
「クレクレタコラ」
「かいけつタマゴン」
「キャプテンフューチャー」
「ガリバーボーイ」

「ムーミン」もよかった。

「ビッグオー」なんてのも地上波放送は無かったですが、
巨大ロボットものとブレードランナーとアメコミを
混ぜた感じでよかった。

「ニア アンダーセブン(NieA_7)」もいいんだけど。

え〜と…弦楽器でお店やカタログで“アウトフィット”って表示があるのは
楽器・弓・ケース(+松脂やブランケットのことも)がセットになって
「買ったらすぐ始められますよ!」という親切なセットのことです。(あまりにも当たり前すぎて、こういうコメントをすること自体すでに
イタタ>自分…な気もするので、言われる前に先に書いておこぉっと、プ。でも私は習う前は知らなかったです)

天才子役&バイオリニストのわにぶちはるこさん主役の映画“のんちゃん雲にのる”に出てくるフーテンみたいなバイオリン弾きは“ズタ袋”みたいなのに楽器を入れて背中にしょってます。

春に出たクランポンの“E11 France”というスチュデントモデルのクラにはリュック型のバックパックケース(エルゴノミック)が付いてます。
背負えるのは子供にはいいと思います。

私がよくお世話になる楽器屋の店長さんは、よく中古の楽器を仕入れるために世界中をまわっていらっしゃるらしいのですが、こんなことをおっしゃったことがあります。
「管楽器全部にきちんと専用のケースを付けて売っているのは日本くらいだよ。特にヨーロッパでは、管楽器屋には新品でも楽器だけが置いてあって、ほとんどの場合ケースは別売り」
本当かどうか、私は確認できないのでわかりませんが、この店長さんのおっしゃることが事実なら、管楽器に専用ケースが『必ず』付いてくるのは日本在住の特典なのかもしれません。

宇宙戦艦ヤマトの実写版は1年後に公開らしいですね。
キムタクと黒木メイサが共演するやつ。
若い頃の描写に無理が生じる気もするし
古代進役を山下智久くんにして欲しかったです。

横レスすみません。

>「キャプテンフューチャー」

 私もこの再放送を期待しているのですが、なかなかありませんね。DVDはあるのでしょうか。

 同じ近未来宇宙ものではプラネテスが好きです。

>はむはむさん

>が、頭部管のみで購入の場合は、ケースが別売りで…

 へ? そうなの? 当然、頭部管にもケースが付いて来るのかと思ってましたが…。知らなかった…。

 「キャンディ・キャンディ」は私も大好きなアニメです。ぜひ、原作のストーリーでリメイクして欲しいなあと思ってますが、ヤマトが長年新作が作れなかったのと同じ大人の事情で、ダメみたいですよ。早く解決してほしいです。

>ひょっとこさん

>石原慎太郎って?何?

 裁判の結果、ヤマトから松本零士が手を引くことになって、代わりに(かどうかは知りませんが)石原慎太郎が原案者として制作に加わっています。なので、今度のヤマトは、全く松本零士っぽくなく、石原慎太郎臭がプンプンしております。なので、そこはお好み次第って感じでしょうね。

 なので、古代も真田さんも全く松本零士の絵とはかけ離れています。コックピットのインターフェースも全然違うよ。あと、第三艦橋が電算室になっていたのは、驚き。とにかく、私の中では(事実はともかく)ヤマトは松本零士の作品というイメージなので、今回の新作は違和感バリバリです。

 ちなみに今回の新作は「第一部」だそうです。なので、どうやらストーリーは続くそうですが…そこから先を書くとネタバレになるので、遠慮しておきます。

>YOSHIEさん

 ほう、弦楽器には初心者向けセットがあって、それを買うと、ひとまず一式揃うわけですね。そういえば、リサイクルショップで見かけるヴァイオリンって、その手のタイプだね。忘れてました。

 ヴァイオリンはいざ知らず、ギターにもその手のセットがありますが、(最近はどうか知りませんが)昔は楽器の質が悪くって、その手のセットものに手を出すと、馬鹿にされていました。なので、初心者セットには、あまりいいイメージを持っていない私ですが、ヴァイオリンの場合、楽器の質はいかがですか? 普通に初心者が使えるレベルなんでしょうかね?

>詩音さん

 日本はよく“過剰包装”の国だと言われます。

 昔のレコードって、ジャケットの中に静電防止剤の混入されたビニルの袋にレコードが入っていました。なので、レコードってそういうものだと思っていたら、輸入盤を買ったら、ボール紙で作られた簡素なジャケットにむき出しのレコードが入っていてビックリしました。モノによっては、ただの茶色の紙袋に入っていたりして、レコードってこんなに乱暴に扱ってもいいんだとという、軽いカルチャーショックを受けた覚えがあります。

 海外でフルート買ったら、スーパーのビニル袋に三つに分かれたフルートの管体を入れて、渡してくれるのかしら? だとしたら、それはそれで驚きです。

 海外在住者の情報を待ってます。

>うぉぉんさん

 ヤマトの実写版は、実はかなり期待している私です。キムタクですか? いいんじゃないの、だって、彼、年齢相当に全然見えないもの。若いというか幼い容姿だから、きちんとメイクすれば18歳に見えるでしょう。

 私はそれよりも、黒木メイサの方が心配。彼女、何をどうやっても、森雪には絶対見えないって。オジサン、保証しちゃうよ。森雪は南国系ではなく、北欧系の顔だちなんだから、沢尻エリカの方が絶対にいいって。

>ムラマツEXⅢさん

 ごめん「キャプテン・フィーチャー」には反応できない。アニメは再放送で数回見ましたが、これは私にはムリって判断して辞めました。マジメすぎるのよ、アニメなのに。

 ググってみましたが、DVDはフランス語版しかないみたいですね。なんで日本語版がないんでしょう? たしかに最近、再放送されませんかね。CSとかでもやっていないのかな? 同じ枠で放送していた、コナンはよくCSで再放送されていますけれど…。

一応アメリカでもスーパーの袋じゃなくて(笑)日本の様にケースに入れて売られてますよそして、ケースカバーまで付いてることもあります。私のはケースだけだったんで、ポーターのフルートバッグを買いました。

ケースではなく、アニメネタに激しく反応してしまいました!
コメント欄を読破し
キャプテンハーロックは古代守説というのを読み、検索してみました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1932967.html

おしえてGOOにこんなのがでてました。
いや~ヤマトの世界はこんなに繋がっていたのですね。
実家に999、ヤマト、ハーロックのコミックスがあるのですが、
どんどん違う世界が広がっていたのだと知りました。
いや~面白いですねえ。

あの当時…
日曜の6時から、我が家はアニメ天国でした。
ガッチャマンを見て、
サザエさんを見て、
マジンガーZ(だったと思う)見て、
カルピス名作劇場のハイジを見て…

私はハイジが大好きで(当時中学生!)
私の癒しの30分でした。
が…
弟(小学生)がクラスのみんなが見てるんだ、
ということで、チャンネルはヤマトになってしまいました(T_T)

家にはもう一台小型白黒があって、
そちらで見ようと思っていたら
妹(小学生)がクラスのみんなが見てるんだ、
ということで、こちらは猿の軍団!になりました。

私は…弟につきあってヤマトを見ていました。けっこうはまっちゃいましたね。

猿の軍団だなんて、わかる人いるかな~

>初心者セット
初心者セットも、勝手に買わないで先生についてきてもらった方が安心と思いますが。


この方のブログが面白かったです
>>seesaaブログ《エンジニア父ちゃんの育児日記》2008年2月16日―チェロを50万以下で買うなら中国製で決まりかも―
この方はだいぶ弾ける方のようなので、まるきりの初心者が真似できるワザではないですね。

馬鹿にされちゃうような初心者セットのギターってベニア製とかですか?

ゆみぴょんさんのケースの色がすごく綺麗で、とってもお似合いですよね!(^^)v、しゅてき、しゅてき♪

《らんちゃま日記》読みました。お手数おかけしました。
あの、トノバンが「音楽なんて誰も必要としていない」と言ったのは、最大級の皮肉で、死んだのは精一杯の抗議だったような気さえしてきます。

なんだろ…?『求ム!!フリードリヒ二世』ですかね?

私のは、本体、ケースそれぞれ値段表示があって、その合計額が定価になってました。今は表示の仕方は違うのかな。


今、カバーのかわりにハードケースを使うの流行りですか??うちの楽団のメンバーが皆、欲しがってます。私はケースが少し大きいみたいでサイズがピッタリじゃないので、ハードケースはやめとこうかなと思ってます。。私は、ポーターのカバー、買うかどうするか一週間位悩んでます。

>ディアさん

 アメリカは日本と同様に、ケースとケースカバーまで付いているのですか? おそらく、詩音さんのおっしゃる楽器屋さんはヨーロッパ方面に明るい人なのかもしれませんね。アメリカは日本以上にフルートの製造が盛んな国ですから、サービスもいいのかもしれませんね。

 でもよかった。スーパーの袋に入れられ、フルートが売買されていたら、どうしようかと思ってました。まずは一安心です(笑)。…ヨーロッパならスーパーの袋ではなく、きっと、紙袋だろうから(って、違うか)。

>まきりんさん

 リンク先見ました。なんか、松本ワールドが果てしなく連綿と続いているようですね。これはたぶん、手塚と一緒で、キャラクターがスターシステム化されているためでしょうね。でも、古代守はハーロックで正しかったんだ。よかった(何が?)。

 ガッチャマン…途中で見るのをやめたなあ
 サザエさん…昔から苦手、母が好きだったので見させられた。
 マジンガーZ…これは真剣に見たよ(笑)

 私のアニメタイムはここまで。7時半からはたぶん、ナイターを見せられていたんじゃないかな? 野球中継はキライだったけど。

>猿の軍団だなんて、わかる人いるかな~

 なので、分かりません(涙)。

 昔はゴールデンタイムに子ども向けの番組がたくさんありましたね。子どもの人口が多かったからでしょうね。今のテレビのゴールデンタイムには、子ども向けの番組はほとんとありません。なぜなら、今の子は、ゴールデンタイムは塾で勉強していて、家にいないからです。

 それって、本当は、どうなんでしょうね。

>YOSHIEさん

>馬鹿にされちゃうような初心者セットのギターってベニア製とかですか?

 ベニアのものもあったと思いますよ。もともと、ギターって、合板で作りますからね、安いものはベニアで代用していると思います。

 安物(失礼)は板もそうですが、仕上げが全然ダメなんですよ。だから、見ただけで、こりゃダメだと分かります。何というのか「ギターの形をした、楽器のようなもの」って感じなんです。

>ゆみぴょんさんのケースの色がすごく綺麗で、とってもお似合いですよね!(^^)v、しゅてき、しゅてき♪

 ああ、ゆみぴょんさんのケースの色が思いだせない…(汗)。エナメル系のエンジ色だっけ? 何度かご一緒させていただいているに…全く記憶にございません。たぶん、一緒にいる時は、ゆみぴょんさんだけを見ているから、ケースまで見ていないんだと思う、私。

 年末はまた、ゆみぴょんさんのチェロを聞かせていただく予定です(うふっ)。

>なんだろ…?『求ム!!フリードリヒ二世』ですかね?

 でしょうね。私に金銭的余裕があったら、フリードリヒ二世になってやるのになあ…。

>有さん

 本体+ケースの値段で表記されているなんて、なかなか正直なお店ですし、ケースが別売りって事は、きっと良い楽器なんでしょうね。

>今、カバーのかわりにハードケースを使うの流行りですか??

 ウチの地元あたりでは、吹奏楽の若い子たちはそうみたいですよ。シャイニーとか言いましたっけ? あれを見ると“ブラバンの子”だなって思いますし、心の中で「がんばれよ」と励ましてしまいます。なんか、健気さを感じます。

>私は、ポーターのカバー、買うかどうするか一週間位悩んでます。

 ボーターはオシャレですね。漢っぽいデザインのものがあれば、私も欲しいのですが…。なかなか無骨なデザインのものはないみたいですね。

 お買い物は、悩んでいる時が楽しいのですから、たっぷりじっくり悩んでください。

知事閣下との、権利の問題だったんですね。
知りませんでした。
25日以降に観に行ってきます。

キャプテンはツボでなかったですね。

> 日本はよく“過剰包装”の国だと言われます。
楽器もビニールに包まれてケースに
入ってたりしますからね。
輸入版はそのままだと、
微妙に紙屑つくんですよね。


>ムラマツEXⅢさん

昔、AD使ってたひょっとこです。

キャプテンフューチャーは
どうも、DVDは無いようなんですよ。
原作者がエドモンド・ハミルトンって
アメリカの人なんですが、
これも権利問題でしょうね。

(すとんさん、すみません...
 再放送あったんですね。)

>なんだろ…?『求ム!!フリードリヒ二世』ですかね?

フルートの名手でしたよね、確か。

>ひょっとこさん

 昔は今ほど、いわゆる“メディアミックス”というのが盛んでなかったため、映像化とか、キャラクターグッズの販売とかの権利関係が曖昧だったんだと思います。それが思いもかけないほどのビッグビジネスに成り始めたあたりから、この手の不協和音が制作サイドから聞こえるようになりました。

 大人の事情とは言え、ファンと言うか、アニメの消費者としては、残念です。それに、需要があるのに、供給が無いというのは、業界的にもどうかと思いますし…。

 フリードリヒ二世は、フルートの名手でもありますが、お大尽でもあります。自分がフルートが大好きで、だから自分専用に音楽教師を何人も雇っちゃうし、自分用に作曲家に発注かけて作曲させちゃうし、自分でもフルート曲を作曲して出版社を潤しちゃうし、自分用に王宮でリサイタル開いてオーケストラを雇っちゃったりして、プロイセンのフルート業界を、やたらと景気よくした、大タニマチさんです。

 クヴァンツとかCPEバッハなどは、彼の世話になっているはずです。

 王様がフルート吹くからって、きっと臣下とか国民とかも、フルート吹いていたろうし、フルート界にとっては、大恩人になるんじゃないかな? フリードリヒ二世は。

ポーターのはおしゃれですよね。
すとんさんもネイビー色のをどうですか?
2万円くらいする高級品ですね。
Liricoのもそれくらいしますね。
カワイイのだけどなあ。
http://blog.goo.ne.jp/lirico-sac/e/9073464c4f4febcd4fcf8b944e6213eb

>うぉぉんさん

 ポーターいいですね。リリコもいいですね。オシャレな鞄は見ているだけで、心が和みます。私もオシャレな鞄、大好きですよ。基本、ブランド大好き人間だし(笑)。ただ、これでも、くたびれた初老の肥満なオヤジですから、気持ちはオシャレでも、それが似合うかどうかというと、なかなかに微妙だったりします(汗)。

 そういう点では、女性はうらやましいですよ。オシャレが楽しめるのですからね。

 でもまあ、私のフルートバッグだって、漆黒な革モノですからね、なかなかにシブくてダンディなんですよ。そのバッグに、Cisキーとピカチューのチャームがぶら下がってます。Cisキーは真面目にフルートに取り組んでいる証だし、ピカチューは愛国心の現れなんですよ。ラフな服装の時でも、スーツを来ている時でも、マッチするフルートバッグなんです。

 そんなに高い楽器ではないです。中学生の時、親に買ってもらったものです。なぜか値札までとっておいてあります。(*^-^)
働きだしてから自分で買ったのは、ケースサービスだったのか、ケース代別か、わかりません。(^-^;

 
 革のフルートバッグ、いいですね。いい味出てきそうですね♪

 
 Cisキーをつけてるって、どうやってつけるんですか??すごいですね!私もつけたいです。


 

>有さん

 Cisキーのチャームと言うか、キーホルダーなのかな? これは、フルートメーカのアルタスが作っている非売品のグッズなんですよ。私は、Ag925のCisキーをいただきました。ピンクゴールドのCisキー(だったかな)もあります。私は、アルタス関係のイベントに行って、ビンゴの賞品としていただきました。

 なので、なかなか入手は困難なようです。このCisキー、売り出せば、それなりに人気出ると思うんだけど…。通販とかで売ればおもしろいのにね。

ヤマトネタに反応してしまうまきりんです。
何度もごめんなさい。

>うぉぉんさん
私も山ピーの古代進がいいな~って思いました。
あと、今、旬のアラシのニノheart04

森雪。
黒木メイサちゃんなんですね。
彼女けっこう好きなんです。

あと他のキャストが気になりますので、
ちょっとくぐってみたいと思います。

続投ごめんなさい。

ちょっとくぐってきました。
映画版の古代守は堤真一なんですね!heart04
佐渡先生は高島礼子さんでした。

ちょっと気になるのは、ガミラス側のデスラーはだれがするんでしょうか。

ついでにアニメの方も。
古代進の声は山寺宏一さんなんですね。
山ちゃんはホント、素晴らしい声優さんですよね。
こうした二枚目からアンパンマンのチーズまで…

>まきりんさん

 ヤマトは日本民族の財産(笑)です。何度コメントしてくださっても、OKですよ。

 古代進がキムタクでダメなら、アラシの桜井君でどうですか? それがダメなら、いっそ、水嶋ヒロでどーだ! 元仮面ライダーが古代進をやるというのも、色々な意味でシュールでいいと思うのだが、どうでしょ。

 元ウルトラマンメビウスの五十嵐隼士君という選択もアリですが…。

>まきりんさん 続投コメントにもレスします。

 え、古代守は、堤真一なんですか? うん、なかなかナイスな配役です。でも、佐渡先生が高島礼子さん? ハゲヅラでもかぶるんですか? 一升瓶を抱えて飲んだくれるんですか? 「佐渡酒造、酒を飲んでも、酒に飲まれた事はなーい!」とか言うのかな?

 なんか、色々な意味でワクワクする配役ですね。

>ガミラス側のデスラーはだれがするんでしょうか。

 伊武雅刀さんでいいでしょ、それとも他に適任者がいるの?

お、おジャマしますよ…

あ、あ、あの…ヤマト観てない非国民ですが(きゃ、石投げないでネ…)
そういう感じで配役挙げてよいなら…私は古代進は、半田健人クン(20才代の着ぐるみを着た昭和オヤジ)が良いなぁ……

>YOSHIEさん

 実は告白しますと…私、ガンダムを知らないんです(汗)。たぶん、日本人に生まれ育ってガンダムを語れない奴は、非国民だと思うのですが…この事はトップシークレットですよ(笑)。

>そういう感じで配役挙げてよいなら…私は古代進は、半田健人クン(20才代の着ぐるみを着た昭和オヤジ)が良いなぁ……

 あ、これサイコーかもしれない。たしかに、半田健人こと“20才代の着ぐるみを着た昭和オヤジ”は良いです。元仮面ライダーだし(笑)。

 実は…らき☆すたもハルヒもよく知らない(汗)。時間をDVDでチェックしないといけないぞーと思いながら、今日までのーのーと生きてきてしまいました。

>まきりんさん
山Pいいでしょ。
ああいう衣装も似合うと思いますよ。

>すとんさん
森雪はスタイルも求められますよねえ。
あまり好きじゃないけど
顔立ちのすっきり感は広末涼子?
私は綾瀬はるかちゃんがいいです。

[すとん追記:このコメントは当初(名無し)さんで書かれましたが、後にうぉぉんさんのコメントと判明しましたので、ライター名をすとんが後から入れました]

>名無しさん

 誰であれ、マナーを守った常識あるコメントの方は歓迎します。最近はここのブログで、名前を名乗らなかったり、複数のハンドルネームを同時に使って、ブログを荒らす人がいますので、固定ハンドルでのコメントをお願いします。次回から、よろしくお願いします。

>森雪はスタイルも求められますよねえ。

 そうですね。ただ問題なのは、森雪のあのスタイルの人は実在しないという点でしょう。そこは痛し痒しなところだと思います。

>名無しさん
…って、多分うぉぉんさん??
1月からコードブルーが月9でスタートするらしいので、
それを楽しみにしている私です。

私も綾瀬はるかちゃん好きです。
ほのぼのとした、ムードがいいですよね。

うぉぉんさんじゃなかったら、ごめんなさいね。

>すとんさん
あらら、ややこしいことしちゃって恐縮。
でも、悪意はないので許してえ。
ちと名前を書き忘れてしまいました。

>まきりんさん
あら、好みが合いそうですね。
コードブルーはすっかりハマり役になって
よかったですね。
山Pはあとは女性に注意ですよね。

おっと、音楽に関係なさすぎ?
そうそう、ポーターの黒が出たので、
自分へのクリスマスプレゼントに
どーかしらなんて考えています。

>まきりんさん

 すごい、正解!

 私はあの文章の文体で、いつもの人とは全然違うけれど、誰だろ?って悩んじゃいました。はっチャンさんは時々署名を忘れるのだけれど、彼とは全く文体が違うし、アリサさんかな? それともうぉぉんさん、もしかすると全然違う人、まさかいつもの人が文体を変えてきた…とか、色々と考えちゃいました。

 ちょっと、疲れています、私(笑)。ログを確認すれば、一発で分かるのに(汗)。

>うぉぉんさん

 全くもう、次からは署名を忘れないでね~、週末は厳戒体制なんだから(笑)。

 月9ドラマか…。そう言えば見ないなあ…。妻はちゃんと見ているみたいだけれど、私は「のだめ」とか「西遊記」以来、見てないので、話についていけません。今やっている「東京DOGS」は今更だけど、見ればよかったかなって思ってます。妻が見ているのを横目で眺めていると、小栗旬と水嶋ヒロの漫才がおもしろくってねえ…。再放送があったら、見てみようっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/47036893

この記事へのトラックバック一覧です: ケースも付けずに楽器を販売するのって、どうなのサ:

« 歌劇団を立ち上げました | トップページ | 下手でもいいじゃん、胸張って演奏しましょうよ »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん