ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« なぜ、暗譜ができない(涙)! | トップページ | メンタルが弱い(涙) »

2009年11月11日 (水)

注意点が細かすぎて、とてもブログに書けません

 第九の練習に行ってきました。まだ気管支炎の状態はよくありませんが、先週サボって、来週も(仕事の都合もあるので)サボるつもり満々なので、やはり今週は行かないと(笑)…というわけで、体調の悪さを押してムリムリ行ってきました。

 練習の最初は、発声練習です。こういう状態の悪い時に、ゆっくりと30分ほど時間をかけて体操やら発声練習をしてもらえるのは助かります。普段は…不必要としか感じてませんが(笑)。だって、普段は合唱の練習くらいなら、声は練習しながらでも温められるからねえ…。

 いやあ、それにしても調子悪すぎ。高い音も低い音も全然ダメ(笑)。こういう時に、無理して歌っちゃうと声が荒れるんだよね。だから、指揮者に歌わされないように辛抱しないといけないのだけれど、やっぱり第九は後半になると、多少なりとも無理をしていかないと歌えない曲なので、ちょっと後悔。妻にも「ちゃんと鼻唄で歌えてる?」と心配されましたが、ちょっと声を[半分程度だけど]出しちゃったかもしれません。…後悔&反省してます。

 とにかく練習そのものは、基本的に歌い込み。今回を含めて、あと2回の練習を終えたら、本番指揮者との合わせが待ってます。合唱指揮者のS先生としては、そこまでにひとまずの完成をめざしたいわけで、そりゃあ練習にも熱が入るよね。

 ダメ出しは、それこそ、山のように出ましたが、どれもこれも大切だけれど非常に細かい事ばかりで、ブログに書ける様なダメはありませんでした(と言うか、書いても分からないよね)。例えば、休符や音符の音価を大切にすること。語尾の子音はフレーズによって、拍内切りであったり、拍外切りであったりするので、ケースバイケースで暗記しておくこと、なんて事を、いちいち具体的に書いても…つまらないでしょ。

 今年の第九合唱団は、毎回のように、練習ではアルトが集中攻撃を受けてます。例年はテノールが攻撃の的ですし、今年も決してテノールの出来が良いと思えません(って、ちょっと今年のテノールはヤバいかも)。でも、そんなテノールに時間をかけられないほど、アルトが大変と言うわけで、私的には、練習で歌わされる時間が減るので好都合ですが、全体的には、ちょっとマズいのかなあ…って思ってます。

 ま、アマチュア合唱団の演奏会とは言え、きちんと入場料を取る以上は、入場料なりの演奏はできないとマズイと思うし、観客にとっては、アマチュアだろうが、プロだろうが関係ないのですが…いやあ(汗)。今年の演奏は、色々な意味で、とってもスリリングな演奏になりそう…。

 地元では、ついにインフルエンザ警報と言うのが発令されました。あっちこっちの小学校が休校になってますが…第九合唱団は平常運転です。やっぱり平均年齢がむやみに高いと、インフルエンザにもならないものなんですね。ははは、

 そろそろ、本腰入れて、第九も暗譜しないとね。

蛇足。第九の練習の後は、近くのうどんチェーン店に行って食事をするのが楽しみ。うどんにも色々な種類があるけれど、ここ数年のお気に入りは、一貫して“釜玉うどん”。釜上げうどんに生卵をからめて、それにお醤油を少々絡ませただけの、卵かけご飯のうどん版みたいな一品。大好きなんだよなあ…。和風カルボナーラっぽくって、ほんとお気に入りです。第九の練習が終わると、決まって釜玉食べてから帰ります。

« なぜ、暗譜ができない(涙)! | トップページ | メンタルが弱い(涙) »

合唱」カテゴリの記事

コメント

私、数年前に気管支炎と思って病院に行ったら、
「成人になっての喘息」って診断されました。
お気を付けください。

経験上どうも喘息になると、
口呼吸がしにくくなるようです。
口から空気を吸い込むとせき込みやすくなります。
冬場は完全に鼻呼吸です。

麺類はすすれないし...
すすれなくても、釜玉うどんはおいしそう...

>ひょっとこさん

 実は私、喘息持ちです(勝利!)。子どもの頃からずーっと喘息なので、喘息症状とは、のらりくらりと過ごす手立てが身についていますので、そっちは全然大丈夫です。

 喘息になって、咳き込むことが多くなると、ノドがやられて腫れますね。咳はノドには良くないです。声楽の人たちは、ノドを痛めるのを恐れて、普段は、咳はおろか、咳払いすらしないように、気をつけているくらいです。私も普段は、咳も咳払いもしませんし。

 喘息の咳はタンが詰まる事が原因なので、なるべくタンの切れがよくなるように心掛けています。具体的には「水分大量摂取」です(笑)。あと、医者に行っても「咳止め」ではなく「タンきり」の薬をもらうようにしています。タンを切るための咳払いもなるべく、やさしくゆっくりと行って、ノドへのダメージを最小限にするようにしてます。

 私の場合、ノドは鬼門で、人よりもだいぶ弱いみたいなんですよ。昔、ここに細菌の巣を作ってしまった事があって、それ以来、常在菌がたっぷりとノドにいるみたいで(笑)、一度ノドが腫れてしまうと、なかなか治まりません。

 あと、そばは、すすれないと美味しくありませんが、うどんは、必ずしも、すすれなくても楽しめますよ。釜玉うどんは実に美味しいですよ。チャンスがあったら、是非に!。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/46728215

この記事へのトラックバック一覧です: 注意点が細かすぎて、とてもブログに書けません:

« なぜ、暗譜ができない(涙)! | トップページ | メンタルが弱い(涙) »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん