ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« あとがないぞ、合唱界! | トップページ | ブログのネタ切れ対策について[2009年11月第2週・通算44週] »

2009年11月 7日 (土)

チヅルが引っくり返る

 一応、チヅル君の名誉のために書き添えておきますが、彼は元気ですよ。病気とかではないと思います。でもね…よく引っくり返るのよ~。でんぐり返るのよ~。どういう事かと言うと、ついついお腹が上に行っちゃうんですよ。

 でも、転覆病とはちょっと違うみたい。というのも、そういう腹這いの状態って、本人も嫌いらしくて、そういう状態に一瞬なったとしても、必死に元の体制に戻ろうとするし、一度元の体制に戻れれば、それで落ち着けますからね。転覆病だと、元の体制に戻れなくなっちゃうんです。そこが違いかな?

 で、チヅル君は(おそらく)転覆病ではないと思いますが、それにしても、すぐに引っくり返っちゃいます。ひっくり返るどころか、錐揉み状態になっている事すらあります。つまり、お腹が上とは限らず、頭が上だったり、お尻が上だったり、右胸が上だったり、左胸が上だったり、…します。つまり、天地無用のフリーダム状態で生活してます。

 あんまり、そんな状態が多く見られるので、ある日、じっくりとチヅルを観察してみましたら、一つ分かった事があります。それは…彼は頭から尾っぽまでの距離よりも、背中から腹までの距離の方が長い(驚)。つまり、縦長な金魚なんです。だから、横から見ると、まるでエンゼルフィッシュのような体型です、金魚なのに。でもホンモノのエンゼルフィッシュと違うのは、正面から見た時、エンゼルフィッシュは紙のようにウスッペラなスマートな体型をしているのに、チヅル君はデップリとしていて、たっぷり厚みがあります、金魚ですから(笑)。そりゃ、安定が悪いよなあ…。

 そんなチヅル君ですが、最近は少々?水槽の居心地が悪いようで…。ほら、水槽の右半分をキッカが占拠してしまったため、ブニョとサツキもチヅルと一緒に水槽の左半分にいる事が多いのですが、一緒にいるのが、ブニョとサツキですよ。両方とも、チヅルよりもウンと大きい金魚なんですよ。なので、彼女たちが水槽の中を泳ぐと、わざとかどうかは分かりませんが、身体がぶつかってしまう事が多くなりました。体当たりされて、錐揉みにされて、引っくり返っちゃうんですね。

 それはそれは、チヅル君、居心地が悪いみたいです。よく水槽の隅に行って、人間の方をじっと見つめて、いつも何か訴えています。きっと、口がきけたら、こう言うでしょうね。「ボクを早くここから出して~」ってね。

« あとがないぞ、合唱界! | トップページ | ブログのネタ切れ対策について[2009年11月第2週・通算44週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

ええ~、チヅル君、可哀想…;;
お引越しのご予定は如何でしょうね?
あ、でも1匹だけ隔離というのも淋しいですよね…ううむ。

うちの3匹のコッピー(赤ヒレ)は、餌を食べる時に
我先に! と大騒ぎするので、一番小さいコッピーが
よく慌てて空気まで呑み込んでしまうらしく、
餌の後は時々潜水が上手く出来なくてジタバタしている事があります(笑)

魚って、他のペットとは違って触れないのが残念ですが
見ていて飽きないですよね happy01

>はむはむさん

 チヅルは確かにかわいそうなんですが、オスなんて程度の差はあれ、みんなかわいそうなんですよ。引っ越しですか? そんな面倒くさいのは当然ありません(笑)。

>魚って、他のペットとは違って触れないのが残念ですが、見ていて飽きないですよね。

 確かに触れないという欠点はありますが、匂わないという長所もあります。それと散歩に連れて行かなくて済むという長所もあるし、風呂に入れなくて済むという長所もあるし、旅行の時にお留守番をしてもらえるというのもあります(金魚なんて一週間絶食でも全然平気)。あと、予防接種もいらない(笑)。それなりにペットとしては、お手軽な点もあるんですよ。

 ま、何事も一長一短でしょう。

失礼ながら、金魚に一喜一憂するのがなんとなく、かわいい・・・
金魚と飼い主?さんは心が通じ合うものですか?犬とか猫みたいに。

チズルくん、ひっくり返っちゃうんですね。
でっかい女性陣に占領されて居心地悪そうですねぇ。
しかもカエデくんばかりがモテて彼女がいないなんて、ふんだりけったり。。^^;
みんなの話声を聞いてみたいですね。

>かさん

>金魚と飼い主?さんは心が通じ合うものですか?

 まったく通じません。だって相手は金魚だよ、魚だよ、家畜や畜生ですらないんだよ。でもね、心が通じない中での、ディスコミュニケーションのコミュニケーションってのは、なかなかにおもしろいもので、通じないところを、それそれの想像力で補いあっているわけよ。

 こっちは、金魚に成り代わって彼らのことを考えていますが、金魚だって彼らなりに人間のことを考えて行動しています。ただ、自信を持って言えることは「絶対にお互いの事は分かり合えていない」という事です。そこはイヌネコとはちょっと違います。

 でもね、それも悪くはないのよ。例えば、人間同士の関係だって、必ずしもお互いの事がよく分かり合えて付き合えているわけではないでしょう。時には、まったく違うタイプの人と付き合ったりするわけだけど、相手が何を考えているかまったく分からないけれど、遊んでいると楽しいって、あるじゃない。もしかすると、金魚を飼育するってのは、そういう楽しみに近いのかもしれませんよ。

>sakuraさん

 チヅルはカエデ家の片隅に勝手に居候しているような立場なのです。日向家の庭で勝手にキャンプしているギロロみたいなものと言えば分かるでしょうか?(って、分かんないですよねえ:笑)。たぶん、水槽のオスの定員は1名なんだと思います。そこに2名いるものだから、1名はハブにされているわけです。かわいそうといえばかわいそうですが、まあ、世の中というのは、えてして、そんなものです。

>みんなの話声を聞いてみたいですね

 え? きっと、うるさいよ(笑)。だって、メスばっかりだし…。

>日向家の庭で勝手にキャンプしているギロロ

に、大ウケ~~~~!!!!

すとんさん、そんなアニメまでご存知なんて!!!!
楽し過ぎです shine
ちなみに私は、ギロロと…クルルのファンです。
ヘンなおばちゃん???

>はむはむさん

 え? 予想外のところで予想外の人が釣れてなんか、ワクワクしてます。私が疑問に思っているのは、なんで曹長さんが軍曹なんかの下で働いてるのかって事です。そこはよく分かりません。でも、誰も言わないけれど、あれって、(“のらくろ”+“ドラえもん”)÷2ד角川”דサンライズ” だよね。…って、自明のことだから、誰も言わないのか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/46691716

この記事へのトラックバック一覧です: チヅルが引っくり返る:

« あとがないぞ、合唱界! | トップページ | ブログのネタ切れ対策について[2009年11月第2週・通算44週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん