ひとこと

  •  放送業界&家電業界では、4K、8Kのテレビ放送で盛り上がっているみたいです。皆さん、4Kのテレビって欲しいですか? 私は廉価ならば欲しいですが、高価ならばパスです。だって、ウチのテレビって42型だもの、そんなに大きくないもの。DVDとBlue-rayの画質の違いだって分からないくらいだもの、4Kや8Kの画面を見ても、たぶん、その美しさは分からないんじゃないかな? いや、それ以前に、アニメとかバラエティとかドラマとかを、そんなに美しすぎる画面で私は見たいのか…って話です。もちろん、廉価なら見たいですが、たぶん最初のうちは高価だよね。100万円以上もするようなテレビは、よう買わんですよ、私。私に買って欲しければ、まずは10万円程度にしてください。話はそれからです。

お知らせ

  • ●2018年秋の本番のお知らせです。●門下の発表会は、次の通りです。●2018年11月18日(日) 横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール 13時開場 13時30分開演です。●こちらは一番下手っぴなのが私なので、最初から聞いても面白いと思います。全体で2時間程度の発表会です。私の出番は二回に分けてますが、最初の出番は14時前後になる予定です。●レスピーギ作曲「Invito alla danza/舞踏への誘い」●ドナウディ作曲「Amor s'apprende/ 愛は取り付いてしまう」●ヴェルディ作曲「椿姫」より「De'miei Bollenti spiriti/燃える心を」●そういうわけで、一つよろしくお願いします。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« サンタ・ルチア、ふたたび | トップページ | アリクイになろう »

2009年10月 7日 (水)

ピアノが弾ける男と、フルートが吹ける男。カッコいいのはどっち?

 タイトル通りです。一体、ピアノとフルート、どちらの楽器が、男としての属性をアップさせてくれるでしょうか?

ピアノが弾ける男と、フルートが吹ける男…

  カッコいいのはどっち?
  彼氏にするならどっち?
  結婚するならどっち?

 「ええ~、ピアノが弾ける男と、フルートが吹ける男の、どっちがカッコいいかって言われても…、思いつかないわねえ~」と言うあなた。そんなあなたのために具体的な選択肢を考えてみました。

 例えば…

 『ビリー・ジェエルとイアン・アンダーソンなら、どっちがカッコいい?』 そんな人知らない? いやあ、ロック界を代表する、ピアニストとフルーティストだぜい!

 じゃあ『ビル・エヴァンスとハービー・マンなら、どっちがカッコいい?』 ジャズなんて知りません? 我が家はクラシック・オンリーですって?

 では『マウリッツォ・ポリーニとジェームズ・ゴールウェイなら、どっちがカッコいい?』 え、オッサンには興味がないって?

 じゃあ『エフゲニー・キーシンとエマニュエル・パユなら、どっちがカッコいい?』 これなら、どうよ。あ、どっちがイケメンかって勝負じゃないからね(念のため)。

 妻は「うーん」と考えて「ピアノ…かな? ピアノが弾ける男の方がカッコいい」とおっしゃられました。

 私、撃沈(涙)。

« サンタ・ルチア、ふたたび | トップページ | アリクイになろう »

フルートのエッセイ」カテゴリの記事

コメント

断然ピアノです。
フルートだとすごいーって思うだけだけど、ピアノは弾いてるときに目なんか閉じられちゃったらホレそうになります。
実際、教会のオーケストラでピアノ弾いてる人に何度うっとりしたことか。。。
かっこいいのも、彼氏にするのも結婚するのもピアノが弾けるほうです。

>ディアさん

 正直でよろしいです!

 と、いう訳で、ただ今のところ…

ピアノ[2]・フルート[0]

 …ってとこだな。

すみません。
私もピアノです。

失礼ながら、数字で表すと、知らない人が歩いている(見かけは普通くらい)が5だとしたら、その人と似た雰囲気の人が、ピアノを弾いていたら7くらいになります。

フルートは、「あ、吹奏楽やってたのかな〜」って思考に行ってしまうんですよね。

余談ですが、女性の場合は、フルートの方が素敵に見えます。

私は「両方できる人!!!」って、それはナシ??
う~ん、難しいですね。

今までの師匠のなかで、男性は2名。
ママ楽団に紛れていた「フルート吹く男性」も2名。
今度参加する事になったアンサンブルにも、数名の男性が。
なので、他の皆さんよりは「男性でフルートを吹く人」を
普通に真横で眺めているだろう私ですが…

男性のピアノって、ジャズっぽいイメージが強いかな。
酒場でバララララ~~~ン ♪ なんて
渋~くジャズを弾く。うう、カッコイイ heart04

フルートは、難しい早いパッセージなんかを
軽々吹いちゃったり、低音がずっしり響く
重い音色を出せちゃったりすると
きゃあ~~~ heart04 さすが男の人の笛は 全然違う!!!!
と 目がハートになっちゃいます。

…やっぱ、私はどちらも出来る人!! に1票という事で、
投票無効だぁ~ coldsweats01

>夜希さん

 夜希さんもやっぱり(?)ピアノですか。

>フルートは、「あ、吹奏楽やってたのかな〜」って思考に行ってしまうんですよね。

 ずっご~~く、納得。ピアノだと「わざわざ習い事」なんだろうけれど、フルートだと「せっかくだから部活」なんですよね。学校生活の延長ってイメージだよねえ…。分かりました。

ピアノ[3]・フルート[0]

 …ってことです。

>余談ですが、女性の場合は、フルートの方が素敵に見えます。

 女性の場合、ピアノはすでに特技でもなんでもない…という話(弾けない女性にはつらいものがありますが:汗)もあり、アピールするなら、フルートという事かもしれません。

>はむはむさん

 全く、はむはむさんったら、よくばりさん。分かりました、無効投票ではつまらないので、両方に0.5点ずつ入れてあげましょう。でも、特別だよ。あとからコメント書く人は、はむはむさんのマネしちゃダメだよ(笑)。

ピアノ[3.5]・フルート[0.5]

ピアノが弾ける女性も、フルートが吹ける女性、どちらもいいなぁ~heart

音大でフルートを専攻された方は、ピアノもそこそこ弾けますね。

優劣つけにくいけど、フルートを吹ける女性に1票!

えっ?
女性じゃなくて男性?

どっちでもいいけど・・・

一応ピアノに1票
(彼氏にも結婚相手にもしないよ)

やっぱピアノだなぁ~(はぁと)
ピアノもフルートも、男性奏者の方が色艶のある音色で甘美に誘惑されるけど(笑)、所詮単音楽器だからなぁ(其処へ行くか?)

それにさぁ、最近の若い子は別としても、ビジュアル的に軍配はピアノに上がる(爆)

>テツさん

 対象は女性じゃなくて男性だからね。ピアノが弾ける女性とフルートが吹ける女性なら、フルートが吹ける女性の圧勝でしょう(全国のピアノ娘の皆さん、ごめん)。フルートは嫁入り道具として持って行っても邪魔にならないし、万が一の時は、売り払って家計の足しにもなるし(笑)。

ピアノ[4.5]・フルート[0.5]

 …と言う事です。

>めいぷるさん

 こらこら、楽器の性能で優劣を決めてはいけません(笑)。

 一部例外はあるけれど、ビジュアル的にピアニストの方に軍配が上がるというのは、納得。それだけピアニストは演奏家の数も多くて、裾野も広くて、そんな中で競争に勝ち抜いてトッププレイヤーになるには、腕前だけじゃなくビジュアルも試されるわけだからね…。

 それに「ピアノ」と言えば「貴公子」と出てくるけれど、「フルート」と言うと…なんだろう?

ピアノ[5.5]・フルート[0.5]

私ならフルート吹きのほうがいいかな?
理由はブログに書くといろいろ問題があるだろうと思うのでやめておきます。

ところで突然クラシック・バスカーズ(元ケンブリッジ・バスカーズ)のマイケル・コプレイのことを思い出し、以前自分の記事にもリンクしたこちらのサイトをご紹介したくなりました。
マイケルがいろいろな笛を吹いていますが、フルートでピアソラの「カフェ」を吹いています。(左下の動画)

すとんさん、是非フルートでピアソラを吹いてください♪

リンクを貼り忘れました。
こちらです。
http://www.seaview.dial.pipex.com/video_sambuca.html

う~ん。。。ピアノ(笑)
見た目的にもピアノ。理屈じゃないの、ピアノがカッコイイと思います。

お付き合いしたい人もピアノ。だって、私がフルート吹く横でピアノ伴奏してもらいたいもんね。
フルートデュエットも楽しいけど、やっぱり伴奏付きの方がもっと楽しい♪
なので、自己中極まりない理由でピアノに一票!

>Ceciliaさん

 お、フルートに一票ですか。おありがとうございま~す。今、動画の見れない環境にいるので、そっちの方はあとでゆっくり見ます。

 ピアソラって「タンゴの歴史」の「1930年のカフェ」って曲だよね。あれって、そんちょそこらのフルーティストじゃお呼びじゃないって曲じゃないかな。ま、いずれ、そのうちです。だいたい、伴奏できるギタリストを探すのが大変じゃん(笑)。

ピアノ[5.5]・フルート[1.5]

ビル・エヴァンスとハービー・マンか、どちらも好きです。
でも、ビックバンドの管ばかりの中で、一人アドリブソロをフルートで吹くと注目の的でっせ!
も~う!シビレまっせ。(ビリビリ)

>小夜子さん

 カッコいいからピアニスト! うんうん、それで結構ですよ。理屈じゃ恋愛できませんからね。

 それはともかく、自分の伴奏者としてピアニストが彼氏だったらいいと言うのは、よく分かります。私だって、身内にピアニストがいれば、すごく便利だろうなあ…って思いますもの。特に歌う時はほんとに切実です。

ピアノ[6.5]・フルート[1.5]

>はっチャンさん

 あ、この人も「どちらも好き」って人だ。うーん、もう。仕方がないなあ…、0.5点ずつだよ。

>でも、ビックバンドの管ばかりの中で、一人アドリブソロをフルートで吹くと注目の的でっせ!

 でも、聞こえないよ(涙)。そこなんだよ、フルートの弱点は! もちろん、小型マイクをつけて、ギターのようにアンプを利用すれば、話は別だけど、生のまんまじゃ、全然、聞こえないって。

 フルート用のワイヤレスマイクってあると、すごく便利なんだけど…無いみたいなんだよね。残念無念。

ピアノ[7]・フルート[2]

すとんさん、ビックバンドでのアドリブソロはステージの真前に進みで出て演奏するんです。
ステージ前のソロ用マイク、使い放題ですよ!
クー!

>はっチャンさん

 ほう、ステージにはソロ用マイクってのがあるんですか? それならフルートのソロでも十分聞こえますね。そりゃ、すごいなあ。

あ~すみません、ピアノでお願いします。

毎年調律にきてくださる男性を心待ちにしている私です。
もうめっちゃ素敵なんです♪ハゲだけど。
全然そんなの見えなくなりますもの!
フルートだと「お上手ね~」で終わってしまうような。
自分が習っているからかもしれませんが・・

>smilekumiさん

 はい、ピアノですね。了解です。

 それにしても、ピアノの威力ってすごいなあ…、ハゲをも超越するんだ…。じゃあ、その手のコンプレックスを克服するには、カツラよりもピアノの方が有効なのかな?(って、だいぶ違うな)。

ピアノ[8]・フルート[2]

妄想の結果、ピアノに一票です。以下妄想。雨の日に家に二人でいて(妄想)静かにコーヒーでも飲んでる時に、おもむろに彼(妄想)がフルートでジャズを吹く(妄想)。あるいはピアノでジャズを弾く(妄想)。以上妄想終わり。後者の方が萌えました。妄想ですけど。

あ、ごめん、私どっちもダメだ(爆)
自分がピアノ弾きだから、同業男子にはフクザツな思いを抱いてしまうんですよ。(ピアノ科同期のI君、元気かな)圧倒的少数の音大ピアノ科男子って、女子にはないうまさがあるので、つきあうと黒ままっちになりそうな気がして…ってケースと、ひたすらオタクなピアノ話ばっかりして全然恋愛モードのスイッチが入らないケースがあるのです。

フルート男子は友達ならいいけど、彼氏には「ムリ(爆)」イメージとしてナルシストっぽいのです。あくまでも私のイメージ。

私が好きなのは管楽器でもむしろ金管系。モトカレはギター男でした(笑)楽器の弾けない夫あさかぜは、チェロをやりたいそうです。

補足です(笑)
以上は私の恋愛属性ですが、うちの男性生徒さんたちはみんなカッコイイです。
あ、もちろんピアノ弾いてるとこがですよ~(笑)

「フルートやってます」という方には、「あ、元吹奏楽部だったりします?」なんて聞いちゃいそうです。実は私、元吹奏楽部員ですが、私がいた部には男子のフルート部員がいませんでした。音大時代もフルートは女子学生しかいなかった(先生は男性でしたが)んですね。

ということは、あえていえば私もピアノに1票なのかな??

長崎は今日から、諏訪神社(お諏訪さん)のお祭りの「おくんち(お宮日)」です。
朝6時くらいから境内で奉納踊りをしてから、街に繰り出します。ご神体は今日から3日間、御旅所で市民におまつりされます。

今、初めて双子を街に出しました。今まではいつも3人で出かけていたのに、私の方がドキドキです。

ところで、フルート男子か、ピアノ男子かって言われたら、すかさずピアノ男子って答える!!
ふたりのお姉ちゃんも私がピアノを教えたけれど、末の双子の男の子もピアノをレッスンしているけれど、男の子が中学や高校の制服でピアノを弾くって、あ~~~~~かっこいい~~~~~~って。すみません。妄想です。

「ピアノ系男子」人気ですねぇ。
斯くいう私は…「ピアノ系男子」に1票プラス(笑)

理由は「フルート系男子」はどなかたコメントされてますが、ナルシストっぽいっていう下り、私もagreeです。自分の世界が大好きで、そこに周囲を引き込もうとする感じがする一方、「ピアノ系男子」は周りと色んな感情を共有したい、っていう意識の方が高いような気がする…(あくまでも想像ですが)。

「フルート系男子」とはつき合ったことないですが、「ピアノ系男子」はまま、おります。でも、彼らはピアノの他にも楽器やってたのでちょっと毛色が違うかもしれませんけどね。あー、でも共通するのはどっちも『音楽オタク』色が濃かったところです…(汗)

フルートで使えるマイク
http://www.sdsystems.com/70/70.htm

http://www.audio-technica.co.jp/proaudio/wireless/atw_m73a/atw_m73a.html

http://www.audio-technica.co.jp/proaudio/wireless/pro35xcw/pro35xcw.html

※ ワイヤレストランスミッタは別売り

>吹子さん

 まあね~、そういう妄想なら、たしかにピアノだよなあ。雨の日の昼下がりのコーヒータイムに似合うのはピアノであって、フルートじゃあない。納得です。フルートじゃあ、どうやっても、アンニュイでおしゃれな雰囲気にはならないもんなあ。

 というわけで…

ピアノ[9]・フルート[2]

 …ってことだね。しかし、意外なほどフルートって、人気ないなあ。もう少しは、いい勝負になるかと思ってたけど。

>ことなりままっちさん

 はい、ピアノに一票ですね。了解しました。

 たしかに、ピアノを習っている男性がかっこいいというのは、私でも分かります。なんかシブイんだよね。ピアノの黒いボディが男を格好良くみせるのかな? その点、フルートは貴金属だからねえ…、女性の装身具モドキな感じは否めないよね。

 男子フルーティストさんには「吹奏楽部でしたか?」は、やっぱりそうなんだろうね。私も女子トランペッターさんとか、女子サックスさんには、やっぱり「吹奏楽部だったでしょう?」と尋ねちゃいますから。同じようなもんだね。

 逆に言うと、吹奏楽でもやってないと、なかなか男子はフルート吹かない、ってイメージなんだろうな。

 あ、他のフルート男子は知りませんが、私はナルちゃんですよ。立派なナルシスト(爆)。だいたい、フルート以前にテノールだからね。人前で大声で歌っちゃうような恥知らずは、ナルシスト以外の者でもないでしょう。

ピアノ[10]・フルート[2]

>chikoさん

 双子君たちは楽しんで帰って来ましたか? 長崎は何回か行ったことはありますが、おくんちを見物した事はないんですね。ああ、ちゃんぽん食べたいなあ…。

 ピアノに一票ですか。了解です。それも、制服でピアノですか。ううむ、少女マンガのワンシーンみたいですね。少女マンガ的に言えば、ピアノはやはり男子だよね、で、フルートは女子だね、少なくともキャラクター属性的に言えばそうだね。

ピアノ[11]・フルート[2]

>みーむさん

 ま、フルートに限らず、メロディ担当の単音楽器奏者は、多かれ少なかれ、ナルシストだと思いますよ。と言うか、でなければ、やっていけないでしょう。「オレ様の音楽を、聞けー、この野郎ー!」くらいの気持ちがなければ、やれませんって。

 そういう意味じゃ、テナーな私が手にとった楽器がフルートだったというのは、当たり前と言っちゃあ、当たり前なんだな。

>自分の世界が大好きで、そこに周囲を引き込もうとする感じがする

 ははは、私は、まさにそんな感じのオヤジです。他人に合わせて他人を踊らせるよりも、自分に合わせてもらって自分が真ん中で躍り狂いたいタイプです。でも、他人を支配しようという気はあんまりないかな? 支配欲が強ければ、きっと指揮者をやってまーす。

ピアノ[12]・フルート[2]

>ひょっとこさん

 そうそう、こういう奴。特に最初の奴(LCM 70 for flute)ね、でもこれ、たぶん、ワイヤードでしょ。これで十分って言われれば、そうなんだろうけれど、こいつのワイヤレス版があるといいなあと思うし、需要があると思います。軽くって小さくって、電池とトランスミッター込みの高性能フルート用マイク。で、メインアンプのそばに置いた、プリアンプ兼受信器まで音を電波に載せて飛ばす…。やっぱり無理かな?

 でも、ワイヤードでも、LCM 70 for fluteはちょっと魅力ですね。マジメに演奏活動をするなら、これがあるとないとではだいぶ違うでしょうね。ま、私には、まだまだ無用の長物ですが…。

 でも、そういうものが、ちゃんと存在するって分かっただけでも、目が開かれた思いです。

私は男ですから、相棒に聞いてみました。
「どっちもいい」
「でも、どっちかと言ったら?」
「じゃ、ピアノ」

だそうです。うーーーん、残念。(私はフルートは吹いてもピアノは弾けません)

>inti-solさん

 「じゃ、ピアノ」ですか。ウチも「ピアノ…かな」ですから、似たようなモノですね(涙)。了解しました。ピアノに一票入れておきます。

 それにしても、ピアノ男子、もてもてだな。

ピアノ[13]・フルート[2]

すっかり出遅れてしまいました(^^;)

とどめを刺すようなんですが…
私もピアノです。
イケメンピアニストの恍惚の表情には
うっとりしてしまいます←こらっ

どうやら、フルートは分が悪いようですので
奥様に、ピアノとギターならどっち?と
聞いてみたらいかがでしょう?
きっと…

>まきりんさん

 はい、とどめの一発のピアノさんですね。了解です。

 どうにもこうにも、どうやらフルートは、イケてる男のモテアイテムからは程遠いもののようです…というよりも、むしろナルシストっぽいイメージがあって、非モテのアイテムのようです。

 別に女の子にモテたくて笛吹いてるわけじゃないからいいもーーーん。

>奥様に、ピアノとギターならどっち?と聞いてみたらいかがでしょう?

 昔から、ギターは確実にモテのアクセサリーだから、聞くだけ野暮ってモンです。もっとも、ピアノを好む層とギターを好む層は明らかに違うので、どんな人たちに聞くかで多少は結果が異なるだろうけれど…フルートがモテない事はたしかだね。それだけでも、十分というものサ。

 それにしても、ここのブログは笛吹きさんたちが多く来るから、もう少しフルートは善戦するかと思ったけれど…意外だな。

ピアノ[14]・フルート[2]

すみません、私も奥様と同じくピアノに1票を^^

ピアノなんて弾けそうにない男性が実は弾けたりするとそれだけで一気に株上昇です(笑)
だってカッコいいですもんね。
ベートーベンの熱情なんて弾いてたりしたら、もうたまらんです。
音というよりは男性がピアノを弾いている図が好きなのかもしれません。

>sakuraさん

 えー…フルートなんて吹けそうもないゴリラ系のオヤジが実はフルートが吹けても…ダメでしょうね(汗)。はい、了解しました、ピアノに一票ですね。

 でもなー、ピアノ、ズルイよなあー。確かにsakuraさんのおっしゃるとおり、男の私だって、ベトベンの熱情なんて、目の前で弾かれたら、魂持って逝かれるもんなあ…。その点、フルートの方は、そういうキラーチューンって……………あるのかな? 少なくとも、フォーレのシシリエンヌじゃ、女は落ちないな~(嘆)。

>音というよりは男性がピアノを弾いている図が好きなのかもしれません。

 確かに、ピアノ男子は、絵になるよな…。特にグランド・ピアノなんか弾かれた日には、たまんねえーなー。

ピアノ[15]・フルート[2]

初めまして(^ω^)

ピアノを華麗に弾く人はたくさんいるけど、フルートをカッコよく吹ける男の人はなかなかいないですよね!(≧ω≦)

ということでフルートに一票!

もちろん吹くときは片足で(笑)

>オンタロさん、いらっしゃいませ。

 はい、うれしいです(涙)。フルートに一票ですね。

 …しかし、片足立ちって…狂気のフラミンゴ奏法って奴ですか? まさか、道化師ファッションまでは求めませんよね(爆)。

ピアノ[15]・フルート[3]

道化師も求めたいところだけど、それより思いきってもうフラミンゴの格好を完璧にした状態で、フラミンゴ奏法でフルート吹いてほしいです(^ω^)

イアン・アンダーソンはこんなことやったことあるかな?(笑)
自分は日本版ジェスロ・タルになりたく、これから尺八か龍笛どっちかを買って本気で極めようと思ってます(^ω^)

>オンタロさん

 日本で、フラミンゴとか白鳥とかをやると、ギャグにしかならないのですよ(涙)。あ、イギリスでやっても同じか(笑)。

>自分は日本版ジェスロ・タルになりたく、これから尺八か龍笛どっちかを買って本気で極めようと思ってます(^ω^)

 それは興味深いことです。私なら、どっちを選ぶかな? 尺八かな? 龍笛かな? 横笛って意味じゃあ龍笛だけれど、虚無僧のコスプレができるから尺八もいいよねえ。

息子達は、すっごく楽しんだみたいでした。私が一緒だとさせてもらえないようなくじをしてきたりして、かなり。これにしめて、「もうママとは行かない」って言われたら、哀しいなあ。いつまで一緒にお出掛けが出来るんでしょうね。

私が学生だった頃、尺八の音を出すフルート吹きのことを、「風流人」とよんでいました。ほめているわけではないですよ。喜ばないように。

気を悪くなさらないで。決してすとんさんの事ではありません。当時の話です。

>chikoさん

 息子さんたち、よかったですね。きっと、男の遊びをしてきたんでしょう(笑)。

 フルートから尺八の音色が出てきたら、それはそれでいいなあ。もちろん、そんな音色じゃ、吹奏楽でもオーケストラでも使い物にはならないけれど、ジャズなら、立派な武器になる。

 しかるに、私の音色はどうなんだろうな? 好きとか嫌いとか、キレイとか汚いくらいは分かるけれど、自分で吹きながら、自分の音色を細かく味わうというのは、私にはまだちょっと無理かな?

 私は一体、他人から聞いたら、どんな音色なのかな? 録音したのを聞いても、別にとりたてて何かがあるようには聞こえないんだよね。って事は、平々凡々なありふれた音って事かな? ま、平凡な音色が一番使い勝手がよいのだろうけれど。

はじめまして!そしてはじめました!
楽器は古いのが手元にあったのに習わない歴10年のものです。熟成しても仕方ないので習いはじめました。

面白そうなので参加します。
そこそこうまい人ならピアノですが、とても上手なら断然フルートです!ピアノの繊細さや力強さも好きですが、空気がなった時のフルートの音は、そのまま自分の体にダイレクトに響くから。共鳴してる気分になります。なのでわたしはフルートに一票。

>フルート歴3週間さん、いらっしゃい。

 そうですか、始めて三週間…なんでしょうね。楽しい盛りですね、うらやましいです。別に今が大変ってわけではないけれど“始めの愛”というのは格別ですからね。その思いで、お互いがんばってゆきましょう。

 フルートに一票ということで承りました。

ピアノ[15]・フルート[4]

フルートに一票ですヽ(*≧ε≦*)
私も趣味でフルート吹いてますhappy02
私はフルートの音色大好きですcatface

yukiさん、いらっしゃいませ。

 うわ、感謝。4年も前の記事にコメントしていただき、ほんと、感謝です。

 フルートに一票ですね、うれしいです。私、この記事を書いた時から4年たちましたが、まだフルート吹いてます(ガッツ!)。でも、この頃と、習っている先生は変わりました。この頃は、まだジャズフルートの先生に習っていましたが、今は、どっぷりクラシックの先生に習ってます。

ピアノ[15]・フルート[5]

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/46413365

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノが弾ける男と、フルートが吹ける男。カッコいいのはどっち?:

« サンタ・ルチア、ふたたび | トップページ | アリクイになろう »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2018 すとん