ひとこと

  •  ああ、楽しい。楽しすぎる。8月に入って以降の私のプライベートライフが楽しすぎる。楽しすぎて楽しすぎて、ちゃんと社会生活に戻れるかどうか、とっても不安。ああ、本当に楽しすぎて、人間、ダメになりそう…。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 響きは常に上に上に | トップページ | 脳梗塞は(当たり前だけど)怖いなあ…[2009年10月第4週・通算42週] »

2009年10月24日 (土)

再婚しましたか、カエデ君?

 今思えば、異変は二週間ほど前からありました。

 ブニョがいつになく荒れてました。チヅルやチヅル(ってチヅルばっかりですが:笑)にやたらと体当たりをかましていました。それどころか、水槽のガラスにもよくぶつかっていましたし、濾過装置にもぶつかってました。あんまり激しくぶつかるものだから、左の胸ビレが少し裂けてカサブタのようなものができていたほどです。

 ブニョはなかなか立派な金魚で、頭部の肉瘤がとても発達した美人さんです。ただ、この肉瘤が発達しすぎて、両目がどんどん瘤の中に埋没しはじめているので、それで前が見えずに、色々なところにぶつかっているのだと思っていました。

 やがて、その頃から、いつも一緒にいた、ブニョとカエデの組み合わせが壊れ、ブニョの単独行動が目立つようになってきました。

 ふと気がつくと、カエデのそばにはいつもキッカがいるようになりました。

 それどころか、今では完全に水槽の右半分は、キッカとカエデの二人だけのスペースとなり、残りの三匹は常に水槽の左半分(元々チヅルが追いやられていた方)にいます。チヅルはともかく(笑)、他の二匹が右半分に入ってくると、キッカが追い出しをかけます。まるで「こっちに来ないで! ウチの人に近寄らないでよ!」と言っているみたいです。

 どうやら、いつのまにか、カエデ君はブニョと離婚をし、キッカを新妻として迎え入れていたようです。ってか、ブニョからキッカに乗り換えた、という方が事実に近いかな?

 ううむ、かわいい緋ドジョウたちに目を奪われているうちに、金魚界では、なんとドロドロした愛憎劇が繰り広げられていたことか! 気がついて、はじめてビックリしている、ニブチンな私でした。

 しかしなあ…人間の目で見ても、カエデとブニョよりも、カエデとキッカの方が収まりがいいんだよねえ…。カエデもキッカも地味めの控え目で優しい子で性格が合うんだろうと思います。ブニョは派手好きだし活発だし粗暴なところがあるから、カエデとはちょっとウマが合わなかったというのは、分かるけれど…。でも、狭い水槽の中で、女を取り替えちゃうなんて、後々、禍根を残しそうな気がするけれど、大丈夫>カエデ君。

« 響きは常に上に上に | トップページ | 脳梗塞は(当たり前だけど)怖いなあ…[2009年10月第4週・通算42週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

下手なタブロイドよりもずっとスリリングでドラマチックですね>金魚業界(笑)私も動物社会は興味ありますが(近所の野良猫レベルですが)、水槽系は馴染みがないですねぇ。。

獣医の知り合いがアクアリウム作る時、半年は水草と水槽内の水に含まれる酸素のバランスづくりで、サカナは入れない、と言ってましたっけ。なかなか、奥深いですねぇ。

>みーむさん

 そうなんですよ、なかなか金魚業界も、派手な愛憎劇が繰り広げられておりまして…(笑)。たかが、魚類の色恋沙汰ですが、これが見てて、結構飽きないものです。

>アクアリウム作る時、半年は水草と水槽内の水に含まれる酸素のバランスづくりで、サカナは入れない、と言ってましたっけ。

 さすが、獣医さん。おそらく、水草やバクテリアに必要な窒素系化合物~私はそのために魚の糞と死体を使うわけですが~合成窒素化合物(つまり人工肥料だね)を使うんでしょうね。博愛主義だわ~。私も見習わないとね。

今日、2ヶ月ぶりに水槽洗いました。
最長記録です。水質いいのか元気だったのですよ。
奮発してバイオリングを入れたのがよかったのかな。

今1匹しかいないのですが、お友達を入れた方がいいのでしょうかね?

カエデ君、なかなかやりますね(笑)
でもあっちもこっちもじゃないところが一途な感じもします。
金魚界は、一夫多妻じゃないんだ(^^;)

>夜希さん

>今日、2ヶ月ぶりに水槽洗いました。

 …水槽洗い? ウチは一度も水槽を洗った事がありません。そうか…水槽って洗うモノなんだ…、金魚の飼育書にも水槽の洗い方って載っているし。でも、何年も洗っていないよ。

 たぶん、ウチは洗う必要が全然ないんだと思う。巻き貝たちがたくさんいるので、水槽が汚れないんだと思う。もちろん、水は毎週2/3ずつ取り替えているし、砂利の中のゴミも毎週掃除しているけれど、水槽そのものは洗ったことないよ。だって、いつもピカピカだもん。

 それに第一、水槽って重いから、洗いたくないし(笑)。

>今1匹しかいないのですが、お友達を入れた方がいいのでしょうかね?

 金魚の話ですよね。魚によって、そのあたりは違うみたいですが、金魚は必ずしも群を作る動物ではないし、一匹だけ飼育しているウチもたくさんいますが、でも、複数で飼った方がいいと思います。金魚も孤独よりは仲間といる方が楽しそうですしね。

 あ、ただし、条件がありますよ、今いる金魚となるべく同じ種類の金魚がいいです。金魚って、種類ごとの相性というのがあるんですよ。で、一番相性がいいのが、もちろん同じ種類なので、買い足すなら、同じ種類の金魚がいいと思います。

>smilekumiさん

>金魚界は、一夫多妻じゃないんだ(^^;)

 あ、そう言えば、そうだね。今のカエデもそうだけれど、前のアカネ(雄だよ)の時も伴侶は一匹だけだったね。金魚は一夫一婦制みたいだね。

 生まれてくる子ども、圧倒的に雌ばかりで、個体的には雌ばかりの金魚界なので、一夫多妻の方が当然だろうに、少なくとも私が観察している限りでは、一夫一婦制みたいです。なんか、不思議な感じがしますね。おもしろいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/46562391

この記事へのトラックバック一覧です: 再婚しましたか、カエデ君?:

« 響きは常に上に上に | トップページ | 脳梗塞は(当たり前だけど)怖いなあ…[2009年10月第4週・通算42週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん