お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 「歌の音痴」と「楽器の音痴」 | トップページ | なぜ目は二つあるの?[2009年10月第3週・通算41週] »

2009年10月17日 (土)

子供たちはかわいい

 さっさと「金魚すくいの金魚をうまく飼う秘訣」の続きを書いて、シリーズを終わりにしたいのですが、それにしては、緋ドジョウがかわいすぎて、プリティーで…。

 今、ドジョウ界は、大きな緋ドジョウ(大きいけれど名前は「チビ」)を中心に4本の緋ドジョウと1本の縞ドジョウの全部で6本が所属してますが、この連中を観察していると、本当に飽きません。

 とにかく、緋ドジョウは地面に潜らずに、いつも水槽の底で、キャピキャピしてます。実にかわいいですよ。

 最近は、この4本がチビにまとわりつくようになりました。文字通りの“まとわりつき”なんです。4本がチビにからみに行ったり、チビを突ついたり、チビと並んでみたり…。まるで、幼稚園の園児と先生の関係のようです。内心は「ウザイっ!」と思っている事は表情を見ればバレバレなんですが、それでも4本を追い払わずにいるチビはエラいと思いました。でも、そんなお姉さんの忍耐をどれだけ4本が分かっているかは、はなはだ疑問ですが…。

 いやあ、小さな緋ドジョウたちが本当にかわいい。

 考えてみれば、サツキも我が家に来たばかりの頃は、小さくてキャピキャピしてかわいかったのに、半年したら、体もあっと言う間に、五まわりくらい大きくなっちゃったし、いつの間にか、チヅルを追い越して、最近は、ブニョやキッカに混じって、カエデに媚び売っているし…。すっかり、女の子から女(と言うか、メス)になってしまいました。

 小さな緋ドジョウたちも、いつかは、チビのように落ち着いた、長くて太い緋ドジョウになるんだろうけれど、でもでも、いつまでも子供らしく、キャピキャピしていて欲しいなあと思います。

 それにしても、この子たち、元気すぎ! 今までだと、新しい子ってのは、水槽に入って、しばらくすると落ちる(星になる)なるものなんだけれど…。今回だって、緋ドジョウが何本かは星になる前提で、4本買ってきたのに、全員元気ですくすく育ったら、こっちの目論見から外れてしまうじゃない。ま、いいけれど…。

« 「歌の音痴」と「楽器の音痴」 | トップページ | なぜ目は二つあるの?[2009年10月第3週・通算41週] »

コメント

おはようございます。すとんさんちの新入り緋ドジョウちゃんたちの様子が目に浮かぶようです。
そういえば世の中、なんでも「小さきものたち」ってかわいいですよね。反対に、「大きい」ってことは落ち着いていて頼りになりそう、ですが小さいものと一緒に存在しているとちょっとニクったらしくも見えてしまうときもありなのでしょうか。

>ダリアさん

>そういえば世の中、なんでも「小さきものたち」ってかわいいですよね

 そうそう、そうですね。スズメバチだって、ハチノコの時代はかわいいですもの(って、不適切な例でしたね、ごめんなさい)。

 金魚ってかわいいんですが、これはやはり成長しても、ほどほどに小さいからで、さほどに「小さい」というのは、大切な要素だと思います。

 と言うのも、熱帯魚屋に行くと、大きな魚っているじゃないですか、楽に1m越えている様な連中。まあ、あの連中にはあの連中なりの魅力がありますが、でもでも、少なくとも連中は「かわいく」はないです。

 私が思うに「かわいい」って大切な要素だし、「かわいい」ものを愛でるというのも、大切な感覚だと思います。

 でも「かわいい」って日本独得の感覚だって、聞いたことがあります。例えば英語のCUTEとは、「かわいい」に近い語感を持つ言葉ですが、それでも意味合いとしては、かなりベクトルの違うものだそうですね。本当かどうかは分かりませんが、ならば、「かわいい」は「侘び寂(わびさび)」みたいなものなんでしょうかね。

 でも、そんな理屈はどうでもいいくらい、4本の緋ドジョウたちは、かわいいです。

本文とは関係ありませんが、口内炎大丈夫ですか?私もしょっちゅう食事中口の中を噛んでしまうので。あれって無防備でしょ?思いっきり噛むからめちゃくちゃ痛いんですよね(^^;)
発表会前ですから、更に傷口を噛むことないよう用心してくださいね。


>smilekumiさん

 口内炎のお見舞いありがとうございます。口内炎は徐々に良くなってきてます…が、口内炎って、治りかけの方がつらいんだよねえ。毎日、涙浮かべながらフルート吹いてます。

 私、一部、歯並びの悪いところがあって、そこでよく口の中を噛んでしまうんですよ。歯並びの美しい事って大切ですね。ま、発表会までは、しばらくの間、慎重に食事したいと思います。

ドジョウちゃんたち、ちっちゃくて姿もしぐさも可愛いでしょうね。
チビちゃんが迷惑ながらもみんなの面倒をみているところも微笑ましいです。
すとんさんちの水槽はどれくらいのサイズですか??
友人のところは金魚すくいでとった金魚が鯉のようなサイズに成長して、水槽が小さいからなんとも狭くて可哀想なことになってしまい、新しく買おうかと悩んでいました^^;

>sakuraさん

 ええと、ウチはやや小振りの水槽で、いわゆる45cm水槽って奴です。一番長い辺が45cmの奴で、水量的には30リットル程度のモノです。水槽の標準は、60cm水槽(60リットル)ですから、標準サイズの約半分程度なんです。ちなみに、30cm水槽では、10リットルなので、大型金魚を飼うのは、ちょっときびしいですよ。

 金魚すくいの金魚と言うことは、和金でしょう。和金は成長すると、全長が30cm程度になりますから、最低でも45cm水槽、運動する事を考えると60cm水槽は欲しいところでしょうね。意外と大きくなるんですよ、彼らは。

 お友だちには、お財布が許すなら、もう少し大きめな水槽を用意して上げてくださいとお伝えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供たちはかわいい:

« 「歌の音痴」と「楽器の音痴」 | トップページ | なぜ目は二つあるの?[2009年10月第3週・通算41週] »

フォト
無料ブログはココログ