ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« そう言えば、今年は第九を歌うんだっけ… | トップページ | デブになっちゃいました(今更ですが…)[2009年9月第1週・通算35週] »

2009年9月 5日 (土)

エサの食べ方にも個性はある

エサの時間が近づくと…

 人の後追いをして「エサくれよ」と何気にエサを欲しがるのは、カエデ。

 エサ場(エサを投入する場所)の真下で、何気に待っているのが、チヅル。

 我関せずのメスたち(ブニョ・キッカ・サツキ)

エサを投入、その時…

 エサ場の真下にさっそくやって来て、水をバシャバシャやって、全身で「エサくれ!」とアピールし、頭の上にエサを蒔かれてウハウハのカエデ。

 それを見て、マッハの速度でエサ場にやってくる、ブニョ。

 エサだ!と思うも、真上をカエデに取られ、直後にやってきたブニョに体当たりされ、エサ場からはじき出されるチヅル。水槽をグルっと一周しているうちに、エサの大半は無くなってしまう。

 水面にパっと広がるエサを周辺部で大人しく食べる、キッカとサツキ。

食べやすいエサは食べ終わり、食べづらい水草(浮草)の間のエサだけが残った状態になると…

 最初にたくさん食べてしまうので、そんな食べづらいところのエサなど食べないのが、カエデ。

 果敢に水草の中に突入して、暴力的に残ったエサを食べるのがブニョ。

 水草の周囲をウロウロと泳ぎ回り、比較的食べやすいエサを見つけては、チマチマ食べているのがサツキ。

 エサではなく、水草を食べちゃうのが、キッカ。

 水草の中に突入して、エサを食べようとするも、水草が全身に絡まり、しばしば水槽の中で溺れているのが、チヅル。

エサが一通り無くなると…

 地面に落ちたエサを丁寧に拾って食べてる、ドジョウたち。

 いつエサを食べているのか、全く分からないのが、エビ。

 次のエサの時間まで、エサ場の下で、じっと待つ、チヅル。

 みんな、個性的でしょ。

« そう言えば、今年は第九を歌うんだっけ… | トップページ | デブになっちゃいました(今更ですが…)[2009年9月第1週・通算35週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

あの、最後まで読んでも、結局チヅルちゃんが全然餌にありつけてません!(笑)

>吹子さん

 だから、チヅルは全然成長しないんです。今、一番水槽で小さな子になってます。ほんの4カ月前は、自分の半分くらいの大きさしかなかったサツキに、すでに抜かれてしまいました。

さすがカエデくんですね。
入院していたとは思えません!
個性豊かな子ばかりでおもしろいですね。
ずっと眺めていたら飽きないでしょうね~。
私も時々ホームセンターの金魚&熱帯魚コーナーにふらふらと寄ってます^^

>sakuraさん

 これでもカエデは水槽の王様ですからね。何気に威張っているんですよ。

 金魚って、あんな小さな魚ですが、よくよく見てみると、これで結構個性豊かなんですよ。見ていて、本当に飽きません。楽しいですよ~。

 私もホームセンターに行くと、必ず水槽にご挨拶に行きます。でも、ホームセンターでは生体[金魚の事ね]は買わない(笑)。ホームセンターの子もかわいいのだけれど、専門店にいる子は、かわいい上に美しいのです。水槽で飼える金魚の数って、決まっているので、ならば、かわいいだけの子よりも、かわいい上に美しい子の方を飼いましょう、って事になるのです。もちろん、かわいい上に美しい子は、お値段も、数倍違いますが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/46119579

この記事へのトラックバック一覧です: エサの食べ方にも個性はある:

« そう言えば、今年は第九を歌うんだっけ… | トップページ | デブになっちゃいました(今更ですが…)[2009年9月第1週・通算35週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん