ひとこと

  •  お相撲さんは格闘家であり、その素手は強力な武器であるわけだから、土俵以外の場所では、たとえ素手であったとしても他人を殴ってはいけないわけだし、ましてやその手に器物を掴んで凶器を使用してしまったら、言い訳はできないし、そもそもやり過ぎだし、卑怯ですらあると、私は思う。今回の件は、日馬富士にも同情すべき点は多々あると思うし、魔が差したのかもしれないが、鉄拳制裁はアウトだと思う。武道や格闘技は、暴力とは違うわけだが、角界の範たる横綱が暴力を行使しちゃあ言い訳できないよなあ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 実験! 金魚水槽に氷を入れてみると… | トップページ | 壁? 壁? 壁? »

2009年8月16日 (日)

日本はきっと近日中に戦争を始めるに違いない[2009年8月第3週・通算32週]

体重:103.5kg[+1.1kg:-2.3kg]
体脂肪率:31.3%[+0.3%:-1.0%]
BMI:32.6[+0.3:-1.2]
体脂肪質量:32.3kg[+0.6kg:-0.5kg]
腹囲:104.5cm[+0.9cm:-1.7cm]
     [先週との差:2009年当初との差]

 そふくしダイエットは…休み。だってお盆だも~ん、と言うよりも、今は体力を落とせません。用心用心、悪い病気が流行ってますからね…。ビタミンBを集中的に摂取しております。副作用は、タンパク質と脂肪も合わせて大量摂取しちゃうことかな? ま、明日から、また「そふくし」を再開するつもりです。それにしても、あっと言う間に、太っちゃうんだな、私。

 さあて、今週のエッセイですが…はい、タイトルで釣りました。申し訳ない。でも、全くの“釣り”とは思ってません。結構、ありうる事だと思うからです。理由ですか? 二つの理由から、そう思いました。その理由とは…

 1)日本人は忘れやすく、学習しないから。
 2)マスコミが煽れば、付和雷同して、皆その通り従っていくから

 ひどいですか? では確認していきましょう。

 まずは2)の「マスコミが煽れば、付和雷同して、皆その通り従っていくから」から参りましょう。

 マスコミは“第三の権力”と呼ばれるほどの力を持っています。昔から、時の権力者たちは、その事を恐れ、彼らに多くの力を与えませんでした。今でも、独裁国家とか全体主義国家では、言論の自由がありません。この言論の自由の延長線上に、報道の自由がありますが、自由主義国家を標榜していても、韓国やロシアには報道の自由はありません。

 ま、余所の国の話はどうでもいいでしょう。私たちの国の話をしましょう。

 最近の話題で考えていきましょう。世界中に大恥をかいた「新型インフルエンザ」の件でのヒステリックな反応は覚えていますか? すごかったですね。みんな、マスクして、連日のテレビ報道。患者を出しちゃった学校の校長なんか、重大犯罪を犯してしまった犯人のようにテレビカメラの前で謝罪させられちゃったりして…。いやあ、すごかったでしょう。たかが、インフルエンザなのに(笑)。

 「インフルエンザと言っても、新型なんだぞ!」って言いますか? でもね、いくら新型と言っても、やっぱりインフルエンザなんですよ。そりゃあ、運悪くインフルエンザにかかって死んでしまう人もいるけれど(合掌)、それは通常のインフルエンザでも同じこと。日々の死者の数で考えれば、インフルエンザの死者数なんて交通事故の犠牲者の数と比べれば、物の数でもない。

 それに、大騒ぎしていた頃なんて、ほとんど患者なんていなかったでしょう。でもマスコミが連日煽っていたから、みんな大騒ぎ。

 それから考えれば、今は…もう、新型インフルエンザも日本中に蔓延しているじゃないですか、患者の数なんて、あの頃の比較にならないくらい大勢いる。日本中、ほぼすべての地域で流行っているじゃないですか。でも、もうマスコミはインフルエンザなんて飽きてしまったので、全然報道しない。学校が休みになり、学齢期の児童生徒を媒介として、あっちこっちで運動部の大会とか、塾の特別講習などで、ウィルスの交換会を行い、もうどうにもならないくらいに広がっているのに、マスコミは全然報道しない。

 皆さん、今、日本中で、打つ手がないくらい新型インフルエンザが流行っている事の認識はありますか? まだ有効なワクチンも存在せず、特効薬もないというのに…大流行。それはひどい状況です。なのに…

 ま、所詮は、この程度のものなんですよ。新型インフルエンザと言えども。

 それなのに、マスコミが煽っていた、あの頃の我が国の騒ぎは…ね。世界中から失笑モノだったじゃないですか?

 つまり、日本人という連中は、マスコミがちょっと集中的に報道すると、理性も何もかも吹っ飛ばして、ヒステリー症状に陥って、世界中から笑われてもおかまいなく、あらぬ方向に暴走していく民族なんですよ。で、ひとしきり大騒ぎをして、飽きたら忘れる。このくり返し…。

 この構造、どこかで聞いた覚えはありませんか?

 太平洋戦争の開始時の状態が、こんな状態だったと、私は学校の授業で習いましたが、みなさんはいかがですか? 大本営発表に当時の朝日新聞(だけじゃない思いますが…)が尾ひれをつけて、大キャンペーンをやっていたと習いました。今考えれば、それもステレオタイプの教え方だと思いますが(苦笑)。

 先の戦争だって、私は、マスコミが扇動して、日本を開戦へと導いていったのだと思ってます。それくらい、マスコミって、私たちの運命を握る権力者なんですよ。

 ご納得いただけましたか?

 じゃあ、次の1)「日本人は忘れやすく、学習しないから」です。

 これはとっても簡単。1993年の話ですから、今から16年前の事です。一度、現在の民主党の前身の一つである「日本新党」や「新進党」に政権交代が行われたじゃないですか? きちんと覚えていますか? 現在の民主党党首である鳩山由紀夫氏は、時の細川内閣で内閣官房副長官をやってますね。すでに彼も一度政権交代を経験し、その甘い汁を吸っているのです。

 それなのに、日本は今までずっと自民党が独占支配していたような、キャンペーンを民主党が繰り広げているじゃないですか? すでに一回政権交代をして、自分はその時の中心人物だったにも関わらず、そんな事はなかったかのように、シレっとした顔をして、日本で始めての政権交代(?)を力強く、目一杯、訴えてます。

 まあ、きっと忘れてしまったんでしょうね。すでに一回政権交代した事を。お忙しい方ですからね。そういう事にしておきましょう。

 彼は忘れても、私たちはどうなんですか? 細川内閣や羽田内閣で、何が行われ、何が行われなかったか。しっかり覚えてますか? そして、政権奪回のために血迷った自民党と社会党(現在の社民党)が手を結んで作った村山内閣での惨状…。

 覚悟のない左翼と、力のない右翼ほど、国を惑わすものはないと思いましたよ。

 今度の民主党だって、政権奪取には意欲的ですが、それで一体何をしたいのでしょうか?

 日替わりでマニフェスト(公約)だって、ポンポン変えて来るし、昨日言った事が今日はもう変わっているし、エコポイントは廃止だって言っているし、エコカー減税もやめちゃうって言っているし、高速道路を無料化して大渋滞を起こして日本の物流を破壊しようとしているし、人権擁護法案という裁判抜きで人を罪に定めて良いという司法無視の法律を作ろうとしているし(これって三権分立の否定でしょ)、消費税を上げるかもってついに言っちゃったし、おまけに民主党のマニフェストを実行する為の財源が確保できなければ、税金上げちゃえばいいじゃんとか言っちゃうし、それでおかしくなったら、次の政権党が面倒を見ればいいじゃんとかも言っちゃうし、何と言っても“国営マンガ喫茶”の設立に反対でしょう。許せない!

 お台場にそそりたつ、実物大のガンダム像をぜひ国で管理していただきたい。あれはお台場のみならず、日本の観光目玉として、世界中のオタクを引き寄せる誘蛾灯のようなものです。ぜひ、国家予算で、実物大のガンダムの保存を!

 はあはあ…。

 とにかく、日本人って奴は、忘れやすいし、マスコミに踊らせられやすいんです。だから、次の選挙で政権交代なんてのが、きっと実現しちゃうだろうけれど、そうなったら、次は戦争も可能ですよ。

 さあ、今度はどこと戦争するのかな? まあ、相手は中国かアメリカだろうね。どっちとやっても、簡単には済まないよ。ま、民主党の政治家さんたちは、自民党の旧田中派の方々が中心になってます。つまり“中国系政治家”…俗に言う、チャイナスクールって奴ですね。

 私はチャイナスクールの政治家たちが結託して、国内の在日米軍基地を叩きつぶすところから、戦争が始まると思ってます。つまり、次の戦争は、アメリカと中国の覇権争いだと見てます。もちろん、直接、アメリカと中国はやり合わない。

 中国とアメリカの覇権争いなら、戦場は…本来なら朝鮮半島が一番可能性が高いけれど、日本が民主党政権になったら、日本が戦場になる可能性が浮上してきます。その時は、中国とロシアの援助を受けた北朝鮮が、日本に攻め込んでくるでしょ。

 うわー、そうなったら、まずは、横須賀は火の海だね。大炎上だよ。当然、東京は空爆という名前の空襲を喰らいます。ま、あっと言う間に首都圏は殲滅されちゃうだろうねえ…。首都圏の片隅に住んでいる私にとっては、他人事じゃあないな。

 アメリカは…共和党政権の頃なら、体を張って日本を防衛したかもしれないけれど、今は親中国の民主党(アメリカも民主党だよ!)だから、基本的に戦争反対だし、日本人のために尊いアメリカ青年の血を流す事は世論が許さないだろうから、適当に抵抗したら、日本から撤退するだろうね。

 国土は焦土となり、アメリカは手を引き、今度は中国の植民地だ。チベットやウイグルと同じ扱い。まもなく粛清だって始まるでしょう。そして、日本人男性はほとんど殺されちゃうでしょう。それは中国の歴史を学べば、容易に想像がつきます。

 うう~む、そうなって欲しくないけれど、ならないとは言い切れないのが、怖いです。

 お願いです。どなたか、私に「民主党政権になると、こんなに幸せになれるよ~」って、教えてください。もう、民主党が政権を取ると思うと、毎日が不安で、不安で…。

 ふざけてませんよ、マジです。

 それにしても、田中派の政治家に投票するなんて、一昔前の左翼な人間には信じられない行為です。田中派(=民主党)なんて、右翼の権化みたいな存在だったでしょう。金権政治の達人(マスコミが作ったイメージですがね)と言うか、戦後の日本を支配していた政治家グループじゃない。そういう意味では、民主党なんて、今の日本の閉塞的なシステムを作った人たちの末裔だよ。

 みんな、きちんと覚えている? 大丈夫? 忘れていない??

« 実験! 金魚水槽に氷を入れてみると… | トップページ | 壁? 壁? 壁? »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

ええーっ近日中に戦争だなーんて、すとんさん、どうかしたの熱でもあるの?、そーんなの妄想だわよー、わっはっはー、、、
と笑い飛ばしたいところですが、いくらネアカでノウテンキな私でもいろんな意味で薄暗さを感じているこのごろですね。特にマスコミのありようにはすとんさんと同じような感覚を覚えてます。

政治の舵とりは普通に「今年は秋刀魚が安くておいしいネ」「うん、毎日秋刀魚でもいい?家計も助かるわ」「うんいいよ」、というような会話のできる、生活感のわかる、バランス感覚のある常識人にとっていただきたいものですよね。秋刀魚の塩焼きが2日テーブルに乗ったらお皿をひっくり返す人には政権はとってほしくないです。ブスッとしながらでもいいから食べてくれる人なら、まあとってもらってもいいかな。
二週間後に選挙なのに、私は妙に白けてます。これもトシのせいなんでしょうかあ・・・。

>ダリアさん

>二週間後に選挙なのに、私は妙に白けてます。これもトシのせいなんでしょうかあ…。

 白けているという意味では、実は私も一緒。だけど、シラ~としているうちに、私たちの国が、つまり私たちの生活が怪しい方向に舵を切ってしまったら、それこそ取り返しがつかないという気持ちもあります。本当は、こういう事って、好きじゃないのに…。

 私は、心情左翼で実質ノンポリという、新人類という種族としては、極めて典型的な人間ですが、そんな私でも、ちょっくら今回は、警告をしておかないとマズいという気持ちがあります。

 今度の政権が私たちの国を四年間、舵取りをします。たった四年間ですが、国を亡ぼすのには十分すぎるほどの時間です、四年という歳月は。

 満点の政党も政治家もいないでしょう。いや、下手をすると合格点すら取れるかどうか危ないラインナップだったりします。そんな現実の中、それでも、どの政党であれ、どの政治家であれ、〇もあれば、×もあるはずです。その辺のバランスをしっかり見極めた上で、それぞれの人が、決心して、今度の選挙には投票してほしいなあと思ってます。結果として、間違った選択であっても、一生懸命に考えて選んだ結果の誤りなら、仕方ないじゃない。

 マスコミの煽りを真に受けて、何も考えずに投票したり、「どうせ選挙に行っても何も変わらない」とうそぶいて、選挙にいかないというのは、マズいと思いますよ。今回の選挙は、マジでヤバイと思うのよ。だから、みんなでそれなりに考えて判断して、選挙に行こうよ、とオジサンなりに思ってます。

暢気に秋の気配のする日曜日に爆弾ですか??(夏は戦争を省みる季節だからいいか〜?)。WW2の頃と違うのは、やはりネットという圧倒的な情報量でしょうか?
私も本当はむつかしいことは一切考えたくないノーンポリンコですが、こんな私でも、オシオ事件のあとにすげかえるようにノリピー事件とか、あざとすぎて・・・・暇がある時は甘木直人氏や植草秀一氏のブログなど目を通して『おばちゃんナメたらいかんぜよ!』と思ってます。選挙に関しては(本来は自分で考えなくてはいけませんが)植草氏の意見などよいかと思います。
音楽やったり絵やったりすることが《役立たず》という考えが蔓延する世にだけはなって欲しくないのです(結局、そこ!どうしてもそこ!)
・・・・ってゆーか、すとんさん?次は“食欲の秋”といういいわけを用意してませんか??(笑)爆弾落として読者の目をそらしちゃダメよ(・・;)

>YOSHIEさん

 別に爆弾じゃないですよ。民主党への政権交代がほぼ当確している現状の中「政権交代をしよう」というアジテーションばかりが聞こえ「政権交代をして、民主党の世の中になったら、こんなに幸せなことが待っている」という声が全然聞こえないことが不安なのです。

 政権交代をしたら、その後に、どんな世の中が待っているの? それはバラ色なんですか? 誰か教えてください。

 私が見ている限りでは、外国人参政権しかり、人権擁護法案しかり、根拠のないバラマきマニフェスト(とその後に来る大不況&大増税)しかり、どうにもこうにも、民主党の先生方と、在日外国人と、近隣のアジアの国々の首脳の方々ばかりが幸せになって、平凡な日本のオッサンオバサン、ボッちゃん、ジョーちゃんには生きづらい世の中がやってくるような気がしてなりません。

 無論、自民党がいいとは思いません。そういう意味では、ある意味、自民党を選ぶか、民主党を選ぶかは、究極の選択なのかもしれません。だから、私は尋ねたいのですよ。

 政権交代をしたら、その後に、どんな世の中が待っているの? それはバラ色なんですか? 誰か教えてください。幸せになれるなら、喜んで民主党を支持しますよ。いや、支持したいんですよ。でも…ね。

 金権政治の象徴であり、大の親中国政治家であった田中角栄氏の後継者である、田中真紀子氏と田中直紀が、民主党に入党しました。いよいよ、姫が御殿に入場されたわけですよ。民主党政権は新しい政権と言いながら、その実態は、旧態依然の田中派の人たちによる政治でしょ。金権まみれで、すぐに中国の言いなりになる、田中派の時代が、またやっているわけですよ。

 私は、本当に、中国とロシアを味方につけた北朝鮮が日本に責めてくると思ってます。憲法九条では北朝鮮からは身を守れません。どーする、どーする。4年後は、この列島には日本はなく、中国の自治区があるだけになっているかもしれません。

>音楽やったり絵やったりすることが《役立たず》という考えが蔓延する世にだけはなって欲しくないのです

 きっと、なるでしょ。このままなら。北朝鮮からミサイルが降ってきたら、もう音楽どころの騒ぎじゃないです。人権擁護法案が通っちゃえば「あいつは、音楽ばかりやっている役立たずがら、やっちまおうぜ」が大手を振るって行われます。

 政権交代は、きっと行われます。でも、私には、その先の未来は、真っ黒にしか見えません。誰でもいいです「明るい世の中がやってくるよ」と私を安心させてくれませんか。

明るい世の中がやってくる保障・・・見つかりません。でも、こうやって意見をネットで発信できるというのは戦前とは違うと思います。『見たい、知りたいことだけにしかアクセスしなくなる』という弊害もありますが、音楽関係ブログに来たつもりが図らずも、この日記を読んでしまうことになった方もいるわけですよね。
政治が良くなったとしても地球も変だし(只、ここ数百年の方が変という意見も)将来的に安穏としていられるわけではない…し。
北米大陸原住民のいい伝えのように“七代先の子孫のことを考えて生活する”というのが理想と思いますが、なかなかね。あ…長くなっちゃうな…民主党に政権交替したら、よく見張っていかなくてはならないと思います。

>YOSHIEさん

>民主党に政権交替したら、よく見張っていかなくてはならないと思います。

 それは意味のない事だと、私は思います。小泉政権の時に、あれだけ郵政民営化に反対する勢力は頑張ったけれど、選挙に負けて、その結果、粛々と郵便局は解体され、その間、批判も続出したけれど、郵政民営化は進み、今日に至っています。反対派は、歯ぎしりをして悔しい思いをしたはずです。でも、無力。選挙に負けるって、そういう事です。

 今度は郵政民営化と言った、かわいい話ではありません。政権交代です。外国人参政権や人権擁護法案と言った、法治国家である日本の“法”の部分の形を変えようとしているのです。

 政権交代というのは「何をしてもいいですよ」というお墨付きを与える事です。「そんなつもりはなかった」などと言うのは、お人好しの戯言です。

 すでに民主党は参議院で過半数を確保していますから、これで衆議院も過半数を与え(そうなるでしょうし)、内閣も民主党で固めたら、日本の三権(立法・行政・司法)のうち、立法と行政が彼らの思うがまま。つまり、法律作り放題で、その法律を根拠にやりたいことやり放題になりますし、誰もそれを止めることができなくなります。

 おまけに民主党は、人権擁護法案という、国から司法権を奪う法案もすでに準備しています。これが通れば(政権交代すると、確実に国会を通してきます)、司法権も民主党のものになります。つまり、日本の全権を彼らが持っていくんです。

 「日本列島は日本人だけのものじゃない」と公言している人たちが、日本を支配するんです。彼らは“日本列島”を誰に差し出すつもりなんでしょうか! って、見え透いてますよね。民主党は旧田中派で、親中国な方々ですから、差し出す相手は、中国共産党に決まってますわな。

 これは、悪名高い(笑)自民党ですから、行わなかった事です。だって、三権を握るって、“独裁政治”でしょ。手順的にはヒットラーと同じ事をしようというわけですし、その結果、得た力は、北の将軍様以上のものです。

 政権交代って、そういう事です。ですから、「見張る」という事は「手をこまねく」と同義です。「見張る」前に、よくよく検討をしておかないと…。

>でも、こうやって意見をネットで発信できるというのは戦前とは違うと思います。

 今はそうでしょうが、政権が変わった途端に、言論の自由は保障されなくなる可能性があります。今の日本はアメリカの影響下にありますから、自由と民主主義を謳歌してますが、アメリカの影響下を離れ、中国の影響下に入ったら、言論統制は当たり前の監視社会になります。そうしたら、こんなブログもやってられなくなります。

 私が(理性では無駄だとよくよく分かっていますが)ジリジリしているのは、音楽を始めとする趣味はできない、自由に意見も言えない、いつも他人にビクビクして安心できない、国営マンガ喫茶は計画倒れになる、そんな社会が来たら、イヤだからです。つまり、不安で不安で仕方ないのです。

 ですから、何度でも書きます。

 政権交代をしたら、その後に、どんな世の中が待っているの? それはバラ色なんですか? 誰か教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/45935148

この記事へのトラックバック一覧です: 日本はきっと近日中に戦争を始めるに違いない[2009年8月第3週・通算32週]:

« 実験! 金魚水槽に氷を入れてみると… | トップページ | 壁? 壁? 壁? »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん