ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 自分の声は好きですか? | トップページ | 米のメシは好きですか?[2009年6月第1週・通算22週] »

2009年6月 6日 (土)

カエデが入院していました

 5月30日の土曜日(つまり、先週の土曜日)の話です。ブログに記事をアップして、朝食を食べていた頃、何気に水槽を見ると、カエデの元気がありませんでした。他の子たちが元気よくエサをねだっているのに、カエデは水槽の片隅でじっと沈んでいました。エサをあげても食べに来ない。一体、どうしたんだろうと思って見ていると、やがて水槽の底に倒れ込みました。そして、腹を上にして、意識も無くしたらしく、微動だにしないまま、水槽の底に沈んでいました。これはさすがにヤバイだろうという事で、サブの水槽に緊急入院をさせました。一応、濃いめの塩水につけておきました。

 それにしても、カエデ、大きくて重いです。もちろん、金魚屋で売っている魚網なんかには入りません。入院する時は鷲づかみにしましたが、私の手よりも大きいので、結構大変でした。おまけに重くって、水から上げる時に私が自分のバランスを崩したほどです。

 入院して、しばらくは大人しかったです。ひっくり返る事はなくなりましたが、お尻が持ち上がって、顔を床につっぷしているような状況です。あきらかに具合が悪いです。

 塩水に二日ばかり漬けてみましたが、一向に回復する様子も見られなかったので、塩を止め、抗生物質に漬け込んでみました。抗生物質は金魚の体力を奪うのでは、本音ではあまり使用したくありません。

 抗生物質を使ったところ、体中から色々なものが出、あっと言う間に水槽の水が泡立ちました。まめに水をとりかえてあげたところ、最初の一日で、元気を取り戻し、やがて、明らかに“不満”のオーラを人間に向かって発信し始めました。用心を重ねて、もう一日だけ抗生物質に漬け込んで、それから退院させました。これが火曜日の話。

 抗生物質で体力を根こそぎ持っていかれたらしく、翌日は終日、エサも食べずに水槽の底に沈んでいました。ただし、倒れるなどの病変は見られなかったので、カエデの体力の回復を待っていました。

 木曜日になって、水槽を見ると、底に沈んでいるにはいるんですが、今度は食卓で沈んでいます。エサを待っているのかと思い、時間的にもちょうど良かったので、エサを与えたところ、あまり泳ぎませんが、それでも一生懸命エサを食べていました。食欲が復活したようです。エサを食べると、多少は元気になるのか、沈んだままですが、それでも前日よりも動けるような感じになってきました。

 そして午後になると、もうすっかり元気になって、普通に泳いでいました。もちろん夕方のエサは普通に泳いで食べにきました。それもたっぷりと食べていきましたよ。

 金曜日になると、もう、普段のカエデになっていました。いや、普段よりも食欲旺盛で元気すぎるくらいです。一体、先週、水槽の底で沈んでいたのは何だったのでしょうか?

 金魚は具合が悪くなって死んでしまうのも、あっと言う間ですが、元気になるのも、あっと言う間なんだなあと思いました。

 ま、カエデ、入院しましたが、とりあえず回復して、今は元気です。ご心配かけました。

« 自分の声は好きですか? | トップページ | 米のメシは好きですか?[2009年6月第1週・通算22週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/45244502

この記事へのトラックバック一覧です: カエデが入院していました:

« 自分の声は好きですか? | トップページ | 米のメシは好きですか?[2009年6月第1週・通算22週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん