ひとこと

  •  なんかねー、最近、あれこれツイてないんです。あまりに小ネタ過ぎてブログに書くほどでもないのだけれど、なんかプチ不幸な日々が続いてます。なんかなー。

お知らせ

  • ●クラシックコンサートのお知らせをします。●10月8日(日)、茅ヶ崎市青少年会館ホールで行われます。今年のコンサートは、第1部ジュニア、第2部器楽、第3部声楽と、3部に分けて行われます。第3部の開演は15時20分となっています。●私は、第3部の10番として、トスティ作曲「Tristezza/悲しみ」とレオンカヴァッロ作曲「Mattinata/マッティナータ(朝の歌)」を歌い、次の11番目で、妻と一緒にレハール作曲「メリー・ウィドウ」より「A Dutiful Wife/従順な妻」の二重唱を歌います。私の登場時刻は、およそ16時30分前後になる予定ですが、あくまでも予定であって、これより早くなることもあるし、遅くなることもあります。●入場料は無料の千客万来系のコンサートです。ただし、例年までは市民文化会館で行われていましたが、今年は工事中となって、古い公民館系のホールで行われます。●会場的には、古くて小さい上に設備的にも??がつくような会場で「ここで歌うのはヤだな」という理由で、多くの方々が参加を取りやめたというほどの会場です。私も、練習で使用するならともかく、ここに人を招待して…となると、躊躇せざるをえません。なので、会場までお越しいただく事は望んでいませんが、もしよかったと、どこか遠くの空から、無事に歌えることを祈っていただくと感謝です。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 巻き舌できますか? | トップページ | 金魚たちの好奇心 »

2009年6月12日 (金)

カラオケで凹みました

 最近はなかなかカラオケに行けません。理由は「フルートと声楽の練習に時間が取られているので、カラオケで遊ぶ時間がないから」です。

 そうは言っても、たまにはカラオケにも行かないと…と言うわけで、先日、ひさしぶりにカラオケに行ってきました。

 なんかねえ、なかなか歌える曲がなくてねえ…。

 これでも以前は、カラオケには毎週のように行ってたのですが、発声を変えて以来、(カラオケでの)自分の声のコントロールがよく分からなくて、目下のところ、レパートリーを探している最中です。

 以前歌っていた曲は、ほとんど歌えなくなってます。何しろ、音域が驚くほど下がってしまったからです。もう、スピッツも小田和正もゴダイゴも小野正利もさだまさしも井上陽水もサザンも歌えません。仕方ないですね。発声を変えたのですから。でも凹みました。

 歌って楽しい男性歌手の曲が見つからなくて…。かろうじて、沢田研二のいくつかの曲がいいかなあ…って感じです。はあ~って感じです。でも、さすがにジュリーしかないってのは、マズイでしょ。それに古すぎるし(笑)。

 でも「ダーリング」はとってもいい感じなんですよ(はぁと)。特に最後の「ダ~~~リ~ンッ」ってとこは、自分で歌っていても、しびれるほどです。ありゃ、テノール向けの旋律だよな。

 あんまり歌える歌がないので、途中で、いっそ、女性演歌歌手の曲をオクターブ低く歌った方がいいかな?って気がして、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」を歌ってみました。いいかもしれない(笑)。今度カラオケに行ったら「天城越え」にチャレンジしてみるかな。

 どっちにしても、レパートリー発掘のために、たまにはカラオケに行かないとね。

 あと、カラオケって、めっちゃ疲れる。以前はこんなに疲れなかったような気がする。今の発声は全身を使うので、きっとそれが原因で全身疲労に陥るのだと思う。でも、疲れる代わりに、喉は全然痛くもかゆくもないし、声がかれるというような事はないです。それはそれで良いです。

 あ、2時間歌ったら、体重がちょっと減ったよ(爆)。だって、歌って、まちがいなく有酸素運動だもんね。

« 巻き舌できますか? | トップページ | 金魚たちの好奇心 »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

先日保育園のママさんたちと飲んだ後でカラオケに行きました。声が出なくて…泣きました。
もちろんすとんさんの様に発声を変えたわけじゃないですから、単純に普段使わない高い声がでなくなっていただけです。以前は普通に歌えた音が裏声じゃないと出なくて悲しかった。。。
かといって練習したりする気は全然無いので、昔好きだったアルフィーの曲なんかを低音で歌っていました(笑)低音レパートリー開拓しなきゃ☆
あ、そうだ。最近大分気持ちが安定してきたので、ブログを復活しています。お時間があるときにでも覗いていただけたら嬉しいです。

>小夜子さん

 …豪気だねえ。飲んだ後でカラオケですか? アルコールで声帯が充血していて、声帯が壊れやすい状態なので、歌をやっている人は絶対にやらない危険な状態なのですが…一般的には、声帯が適度に充血していて声が出しやすい状態なんですよ。そこで声が出しづらかったとなると、確かに低音レパートリーを開発すべきだろうと思います。

 発声は筋肉ですから、歌わない時期が長引くと、誰でも声が出づらくなりますが、ちょっと歌い込めば、すぐに回復するので、そんなに心配するようなことではありませんよ。ご安心ください。

私も全然カラオケに行かないタイプなので、いつも同じ曲になってしまってます。今の世の中レパートリーを増やさないとダメですよね。
それにしても、最近の曲はドンドン販売されるので全然ついて行けません(汗)

>橘さん

 私は単純にオジサンなので、最近の曲についていけません。いい歌もドンドン歌われているのだろうけれど、若い時と違って、アンテナに引っかかってこないんですよ。精神が老化したからなのかな? ヒットチャートを見ても知らないアーティストだらけなので、余計興味が持てなくて…ダメだな。それで古い曲ばかり歌ってます。

 子どもの頃、懐メロにはまるオジサンオバサンを不思議な気持ちで見てましたが、自分がオジサンになると、懐メロにはまる気持ちが痛いほどよく分かるようになりました(笑)。

アンテナに引っかかりませんよね。
私もオバサンになってしまったのかも。
懐メロにはまる気持ちよく分かります。
こちらに約9年住んでますので、余計に日本の歌がさっぱりです。
90年代の歌しか分かりません。。。

ところで歌うと痩せるのですか??
うちのだんな様はオデブちゃんなので連れて行こうかな~

カラオケは最後にいつ行ったか思い出せないくらいご無沙汰しています。
昔はよく行ってましたけど、今じゃもうアーチスト名なんだか曲名なんだかもわかんなくて(^^;)
私の脳内ソングは80年代で止まっています。

>ディアさん

>90年代の歌しか分かりません。。。

 お若いですね(遠い目)。私は80年代前半までがせいぜいです。つまり、バブル真っ盛りの時代までです。と言うか、私、バブル世代なのかもしれない!(今頃、自覚)。

 高度成長期に子供時代を過ごし、青年期をバブルで謳歌してた人です。だから、90年代の歌は知らないし、21世紀に入ってからは、全くお手上げ状態です。

>ところで歌うと痩せるのですか??

 はっきり言っちゃうと歌い方にもよります。普通の外人サンたちのように、開放的に歌うと全身を使うので、かなり皮下脂肪も燃焼すると思いますが、のど自慢タイプの日本人歌唱だと、省エネな歌い方なので、減量効果は薄いです。この二つの見極めは比較的簡単で、歌の最初から最後までうるさいのが外人タイプ、歌っているうちにノドが枯れてくるのが日本人タイプです。

>うちのだんな様はオデブちゃんなので連れて行こうかな~

 たとえ、のど自慢タイプの歌い方をする人であっても、歌は楽しいですよ。ぜひ、御夫婦で行かれるといいですよ。私もカラオケは妻子連れでいきます。家族で行くと、余計な気を使わなくて済むのでお薦めですよ。

>smilekumiさん

>私の脳内ソングは80年代で止まっています。

 見つけた…仲間だな(ふふふ)。

 そうそう、最近の曲って、どっちが曲名で、どっちがアーチスト名なのか分からない人が多くて困ります。それでずっと混乱していたので、かなり昔の話(でもオジサン的には最近の話)ですが、“ポルノ”が“アポロ”でデビューした時です。さすがに今ではどっちがバンド名か分かりますが(笑)。

カラオケ、もう10年行ってません!
自分でもちょっとビックリしました。
学生の頃は飲みに行った後でカラオケっていうのが定番だったんですけど、子供がうまれてからはなかなか行く機会がなくて。
それにしても最近の曲は早口で何言ってるかさっぱりわかりません(汗)
昔よく歌っていたのは竹内まりあとか今井美樹なので、今行っても多分同じ曲歌うかな。。。歌えるかどうか?!ですが^^

それから、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
(今度こそは大丈夫です。パソコン元気に動いておりますので^^;)

>sakuraさん

 10年なんて、あっと言う間ですよね~。私も最近の日本歌は、何を言っているのか、全く聞き取れません。聴知覚の衰えを激しく感じます。ま、ですから、最近は日本語の歌も“洋楽感覚”で楽しむことにしてます。

 リンクの件はOKです。2~3日したら、こちらからもリンクをするつもりなので、よろしくね。今度は逃げんなよ(笑)。

私の知人、友人ってもいいかも、で、とても声のよい美空ひばりさんのものまねが上手な方がいるんです。その方が、本格的に詩吟をはじめられたとたん、師匠から美空ひばりのものまね発声とカラオケを厳しく止められたそうです。お気の毒にぃ、と思いましたが本命の趣味がみつかっちゃったんでは、美空ひばりコピーは捨てるしかないですよねえ。
どの世界でも、本命さんがあらわれるとキープさんは薄命なんですね。
では、ここで私のカラオケの十八番「夜明けの歌」行きますっ。聞いてください。メゾソプラノです。
♪よぉーあーーけのぉーうたよぉーーー、わたしのぉーーーこころのぉーーー♪

あはは^^逃げませんよぉ~(笑)
早速リンクさせていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆

>ダリアさん

>師匠から美空ひばりのものまね発声とカラオケを厳しく止められたそうです。

 そりゃあ、そうでしょう、当然ですよ。似たようなケースで、声楽を始めると合唱を禁止されます。つまり、似て非なるものは、基礎固めが終わるまでは、ゴッチャになるからダメですってば。 詩吟と日本歌謡(ま、演歌ですが)と、声楽と合唱。かなり似ていますが、やはり根本的に違う部分がありますから、新しく学ぶ方の基礎がしっかりするまでは、あえて両者を混合させないためにも、分けて学ばないとね。

 「どちらも止めずになんとか両立を…」なんて考えていると、学習速度が遅くなるんですね。そんなものです。

>sakuraさん

 リンク、サンキュー。sakuraさんのところも近いうちにリンクしますから、ちょっと待っててね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/45307916

この記事へのトラックバック一覧です: カラオケで凹みました:

« 巻き舌できますか? | トップページ | 金魚たちの好奇心 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん