お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 歌わないように歌う | トップページ | 書き言葉における方言とは…?[2009年4月第1週・通算13週] »

2009年4月 4日 (土)

びっくり!

 ついにブニョが大きさではカエデを抜き去り、水槽一番のデブ金魚になりました。さ、さすが、金魚すくい上がり、成り上がり人生。でも、王様は温厚なカエデ君のままだったりします。いよっ、ノミの夫婦!

 ブニョの巨大化にも驚きますが、大きくなったのは身体だけではなく、頭瘤も、とてもとても大きい。おまけに身体の各部のバランスも良い。パッと見、まさかこんな立派な金魚が金魚すくいにいたとは信じられない。でも、金魚すくい出身なのは事実。この子の唯一のキズは左の尻ビレがチンチクリンなこと。でも、立派な尾ビレにいつも隠れているので、全然見えません。

 もしかすると、ブニョ(旧名フウカ)って、お買い得な金魚だったの?

 さてさて、ブニョもかなり立派な金魚になってしまいましたが、よくよくじっくり観察すると、他のウチの子たちのかなり立派。特にそのマッチョぶりにもびっくり!

 いやあ、ウチの子たちは、みなマッチョなんですよ。セビレのところとか、尾ビレや胸ビレ 周辺とか、背と腹の境目あたりとか、筋肉がブニュッブニュッって感じでそそり上がってます。いやあ、実に筋骨たくましいです。実際に、持ってみると、見かけよりも重いので、びっくりします。

 割とすぐに金魚が巨大化したり、たくましい体つきになったりする理由の一つは、水槽内の水流が激しい点でしょうね。もちろん、濾過器の吐き出す水が結構勢いが良いということがあげられます。

 もっとも濾過器の吐き出す水は勢いよくないと、水槽内のフンやゴミが回収できないので、水流が強いことは全然OKですが、これは水槽にいる子たちには、それなりのストレスになっている事は事実です。

 新入りの子はたいてい、この水流に負けて、流されたり、泳げなくて沈んでいたりしますし、体調の悪くなった子は、水流に負けて、流されています。ですから、濾過器の吸い込み口付近に来ている子や吸われて張りついている子は、もう先があまり長くないです。

 今は、金魚は誰も、濾過器の吸い込み口にはいませんので、安心ですが、時折、緋ドジョウが吸い込み口に張りついているので、ちょっと心配です。

« 歌わないように歌う | トップページ | 書き言葉における方言とは…?[2009年4月第1週・通算13週] »

コメント

うーんまたまた興味深い金魚生活???
水流に負けないように泳ぎ続けるという、一種の強制筋トレ状態ですとんさんちの金魚さんたちはマッチョ化しているんでしょうか。
温かいお部屋でコーヒーを片手にパソ画面眺めてニンマリしている私なんぞ強制筋トレ水槽にぶちこまれたらイチコロでしょうね。吸い込み口に張り付いてアップアップしそうです・・・・。筋トレを続けると耐久力がついて心身ともにマッチョなおばさんになれそうですね。

>ダリアさん

 ね、おもしろいでしょ。以前から何となく、お店の金魚とウチの子たちは、ビミョーに形が違うなあ…と思っていたのですが、ある日、ふと、ヒレの付け根を見て、気がついた次第なのです。あ、ウチの子たち、マッチョだ!とね。

 先日、星になったカスミさんは、元気な時は、他の子と同じように筋骨隆々でしたが、具合が悪くなるにつれ、筋肉がなくなり、魚体も柔らかくなり、見た目よりもずっと軽くなってしまいました。

 今日は、水槽の水換えの時に、ブニョに体当たりされてしまい、あまりの衝撃の強さに、つい足元がふらついた私です。金魚の体当たりに負けるなんて、情けないけれど、事実、結構効きました、ブニョの体当たり。

うちの金魚も、金魚すくい出身です。もうずいぶん大きくなりました。濾過器の水流が激しいのも、一緒です。

 金魚たちは、ずいぶん逞しくなり、この間、一番小さいのが、ぴょんとはねて、水槽を飛び出し、リビングの中を跳ね回りました。「ポニョ」じゃないんだから、と言いながら、手袋をして水槽に戻しました。

「ポニョ」は、ちょっとだけおとなしくしていたものの、今はまた飛び出さんばかりの元気さです。

 水槽、もっと大きいのに変えてあげようかなあ。


>たかさん

 金魚が水槽を飛び出す? そりゃあ、すごいですね。ウチは昔、エビとかドジョウの飛び出しはありましたが、金魚のそれはありませんでした。もっとも、和金ならともかく、どう考えても、琉金とかシシガシラなどの丸モノ金魚に、水槽から飛び出す泳力があるとは思えませんが…。

 ウチはあまりに飛び出しが多発するので、普段は水槽にフタをして飛び出さないに予防してます。

すとんさんちの故カスミさん
>筋肉がなくなり・・・見た目よりもずっと軽くなってしまいました。
あーっ。
これは今の私そっくりです。困ったなあ・・・・・。
やっぱり強制筋トレが必要なようですね。
またまだ笛が吹きたいし。遊びたいし。
今回の金魚生活エピソードも、私にはよい教訓になりました。ありがとうございました。

>ダリアさん

 強制筋トレは…無理をすると体を壊しますから注意してくださいね。理想は、日々の生活の中で必要な筋肉を維持していくことだと思います。

 私の場合は『通勤は徒歩』で『エレベーターは使わずに、なるべく階段を使う』程度のことをしています。筋トレにはなりませんし、ダイエットにもつながりませんが、生きていく上では、この程度で十分ではないかと思ってます。これ以上、キツイ運動をすると、体が壊れるのが自分でもわかりますから…。

 私の場合、これに『走る』運動が加われば、良いと思うのですが、走る時間もなければ、走りに耐えうる膝もないので、あきらめてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びっくり!:

« 歌わないように歌う | トップページ | 書き言葉における方言とは…?[2009年4月第1週・通算13週] »

フォト
無料ブログはココログ