ひとこと

  •  人生初。タピオカドリンクというモノを飲んでみた。ミルクティーにグミがたくさん沈んでいた…という感想。やたらと甘い。どことなく中華な風味。たぶん、もう二度と飲まないと思う。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« まずは緊張するところから始めよう | トップページ | ブログをしばらくお休みします »

2009年4月17日 (金)

スランプ脱出? でも、Eメカはあきらめない?

 なんかねえ…スランプを脱出したみたいなんですよ。いや、スランプ脱出というよりも、階段を一つ上に登った? フルートがいきなりクライマックス状態? もう、絶好調なんすよ。イヤになるくらい、アゲハが鳴る鳴る。もう、リンリンリンリン鳴りっぱなし。「オレ、天才?」なんて誤解しちゃうくらい鳴ります。「高音E? あんな音、鳴らせない人がいるの?」みたいなノリ? 私、完全に図に乗ってます。

 何が私を変えたかというと、やっぱり、アンブシュアとフォームを変えた事ですね。たかがアンブシュア、たかがフルートの持ち方なんですが、これを変えたら、激変、いや劇変と書きたいですね。そう、劇薬の“劇”って気分。見事に“劇変”しました!

 世界が変わりましたね。高音Eが出るとか出ないとかの世界の話ではなく、アゲハの鳴りが明らかに変わりました。まるで、フルートを買い換えたみたいです。鳴る鳴る、フルートにバイブレーターが仕込まれているんじゃない?って感じに振動して、鳴りっぱなしの響きっぱなしです。息を入れると、面白いくらいに管体が振動します。すげー、すげー。

 か・い・か・ん~   でも、管体が振動しまくると言うのは、吹き込んだ息のエネルギーがうまく音に変換されていないという事なんだろうなあ…。まだまだ、だな。

 もちろん、アンブシュアとフォームの変更だけでなく、合わせて行なった練習(ノンタンギングとハーモニックの練習)も絶対に良い影響を与えたと思ってます。さらには、コメントでいただいた、皆さんからの特訓メニュー(?)も役に立っていると思います。そんなこんなの合わせ技で、どうやらスランプから抜け出せたのかもしません。

 とりあえず、キレイな音がバンバン出てくると、フルート吹いているだけで楽しいわ。あとは、指さえ動けば(大笑)、怖いものはないのだけれど…。

 とまあ、こんな感じで有頂天な私なんですが、そんな私が、ネットをフラフラしていたら、こんな文字列が目に飛び込みました。

>インラインリングキイのフルートをご使用の方

 はい、私がそうですが?

>3オクターブのE音でお悩みではありませんか?

 え? 今はもう、悩んでませんが…ついこの前までは、深刻に悩んでましたが…。

>アイハラでは、簡単に取り付け、取り外しができるEメカキイを開発いたしました。

 ほえ? なんすっか? それ…。

 そのページのトップを見て、驚きました。「後付けEメカ」だって! びっくり、びっくり、びっくりだよ。ちなみにそのページは、このページね。行っているのは「笛工房相原フルート」さんです。ホームページはこちらです。

 いやあ、探せばあるもの(別に探したわけではないけれど)ですね~、後付けのEメカ。いやあ、インライン・リングキーのEメカ無しフルートに改造手術を施して、Eメカ付けちゃうおうというのだから、すごい発想です。

 ううむ、まるでショッカーに捕まった本郷猛のような話です。(ブラックゴースト団に拉致された島村ジョーでも可)。改造人間ならぬ、改造フルートだよね、大丈夫? 気になるのは、取り付け手順にある「通常のEメカのようにG#カップを閉じてしまいますと弊害がおきますのでご注意ください」って一文がちょっと心配。弊害って、どんな弊害なんだろ? 定期的に血液の入れ換えをしないと死んじゃうとか? あと、この改造をすると、いつものお店に調整に出せるかな? 出しても平気かな? やっぱり脳改造の前に逃げ出さないとダメ?

 ただね、お値段も銀[Ag925]で10500円でしょ、お安いよねえ…。おまけに代金は試してからで良いってんだから、太っ腹だよねえ。スランプの時に、このページを見つけたら、飛びついてたかもしれない。

 でも、もういいや。それに私、基本的に、人柱になりたくないタイプの人なので、お試しはしたくないのですが…それでもちょっとだけ興味はあります。

 どなたかトライしてみる方います?

 もちろんだけれど、私は相原フルートの関係者でもなんでもないからね。利害関係は一切無しだから、勘繰らないでね。それに私はこのメカを付ける気はありませんが…情報自体は有益だと思ったので、紹介してみました。

 でも、スランプから抜け出せて、よかったー。

« まずは緊張するところから始めよう | トップページ | ブログをしばらくお休みします »

フルートのエッセイ」カテゴリの記事

コメント

スランプ脱出おめでとうございま~す。
リンリンリンリン鳴ってる???それって倍音が沢山出ているって事でしょう?
私の先生のフルートも鈴を振るような音がします♪
それに振動が強く感じられるのも管を鳴らせているって事だと思います。
音の波動は管の中を渦巻き状態に進むので、キチンとならせているとその振動が指に伝わると何かで読んだ記憶があります。
すとんさん、最強の吹き方を手に入れたんじゃないですか?
わ~!!是非その音を聴いてみたい(^^)
私は。。。歌口を心持外向きに変えて、壁に反射してくる音を聞き取り練習中です。はぁ…地味だなぁ(^^;

>小夜子さん

 ありがとうございます。なんとかスランプは脱出できたようです。

 んー、リンリン…鳴る、の正体とかは私には分かりません。管体の振動の件も分かりませんか、記事中にも書きましたが、たぶん息のエネルギーが余っているんだろうと思ってます。で、それは実は良くないことだろうとも思ってますが、スランプから脱出しただけで、完璧な吹奏を手に入れたわけではないので、これからもそのあたりは、努力と学習の目標となるわけです。

 なんにせよ、感謝なことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スランプ脱出? でも、Eメカはあきらめない?:

« まずは緊張するところから始めよう | トップページ | ブログをしばらくお休みします »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2019 すとん