ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« なぜブニョとキッカは大きくなったのか? または、なぜチヅルとハヅキは小さいままなのか? | トップページ | みんなで仮面ライダーを応援しよう(意味不明)[2009年3月の落ち穂拾い] »

2009年3月29日 (日)

春霞が風流なんて、うそっぱち[2009年3月第5週・通算12週]

体重:103.7kg[+0.5kg:-2.1kg]
体脂肪率:31.6%[+0.2%:-1.7%]
BMI:33.1[+0.2:+0.2]
体脂肪質量:32.7kg[+0.5kg:-1.2kg]
腹囲:104.1cm[+0.3cm:-2.2cm]
     [先週との差:2009年当初との差]

 そふくしダイエットは第8週で止まってます(中断2週目)。見事にすべての数値がプラスの右肩上がりで、景気もこれくらい上向きならいいのですけれどね。

 さて、今週のエッセイです。

 春は…昔から、カスミたなびく、美しい季節と相場が決まっております。私はそう信じていました、最近まで。

 ふと思ったのは、春霞? 霞(かすみ)って何? さっそくウィキペディアで調べてみましたよ(こちら)。そうしたら、色々なことが分かりました。

 まず…

>春霞(はるがすみ)は、春の季節に立つかすみである。冬から春になると、遠くの景色が見えにくくなること。春のかすみ。

 ほほう、遠くの景色がかすんで見えるから“かすみ”ね。風流でいいじゃん。

>学術的な定義は無い。

 へえ、私はてっきり気象用語かと思っていましたが、文学的な表現だったのね。知りませんでした。

>大気中の水分が植物の蒸散が活発化するなどの要因によって増え、気温の低下などによって微粒子状(細かい水滴)となり、目に見える状態になる。

 これだけなら、霧(きり)と同じだね。でも、霧って地表にできた雲のようなもので、霧の中にいると、まるで雲の中にいるような、不思議でファンタジーな気分になるけれど、霞って、遠くがかすむわけで、霞の中にいるって感覚はないよね。

>最近の春霞は黄砂などの微粒子によって起こる場合が多い。黄砂自体は太古より飛来しているため、古い文献にある春霞も一部は黄砂を指していると考えられる。

 ゲゲっ! そうなの? そうだったの? そりゃあそうだよね。水滴だけなら、霧や靄(もや)であって、霞にはならんわな。そ、そうか、霞って、霧+黄砂の合わせ技だったのね。花粉症が、花粉+車の排気ガスの合わせ技であるのと、同じような感覚じゃない。

 春霞……言葉は美しいのだけれど、黄砂がその正体なら、全然風流でもなんでもないじゃん。

 なんか、黄砂はもちろん、サーズといい、鳥インフルエンザといい、毒入り餃子といい、悪いものはみんな“西”から来るなあ…。うんざり。

 …………そう言えば、今度“別の西”からミサイルが飛んで来るんだって…、うんざり……。

 某左翼系の国会議員が、我が国がそのミサイルを迎撃すると、破片が某半島に落ちて危ないから、迎撃をしちゃいけないとか、するべきでないとか、言ったとか、言わないとか…。ミサイルもうんざりだが、そういう政治家さんにもうんざり。そのミサイルが、私や私の家族の上に落ちて、たくさんの日本人が死んじゃっても「某半島は安全でよかった」とか言うのかな? 言うんだろうなあ…。一体、どこの国の政治家さんなんだか…。

 うんざり、うんざり。

« なぜブニョとキッカは大きくなったのか? または、なぜチヅルとハヅキは小さいままなのか? | トップページ | みんなで仮面ライダーを応援しよう(意味不明)[2009年3月の落ち穂拾い] »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

春霞・・・3月って、風強いでしょ。
1年で一番風がふく季節らしいです。
だから、花粉も黄砂も塵芥も飛ばされて空気中に漂い、霞がかかる。
掃除機の排気で、室内の埃が舞い上がるってのと同じです(^^;
確かに、西から色々飛んできますね~。
我が家は位置的に杉花粉も西からきます。。。

ミサイルは、できれば人のいない所で処理していただきたいですね。
海の上とかは無理なのかしら~。

>小夜子さん

 ミサイルは自分ちの庭で撃って、自分ち庭、または同盟国の庭に落とせば問題ないの。それをわざわざ、快く思っていない日本をまたいで、敵対しているアメリカ(ハワイ)のそばに落とそうなんて、見え透いたことをやろうとしているのが、理解できまへん。

 海の上どころか、撃たなきゃいいのよ、今回のミサイルは。

 それはともかく、3月は確かに風強いと思います。

>我が家は位置的に杉花粉も西からきます。。。

 ウチもです、もっとも“西”と言っても、箱根の杉林なんだけどねえ…。

 黄砂は簡単にいかないだろうけれど、せめて杉花粉くらいは国内問題なんだから、政府が何らかの手を打ってほしいと思います。心の底から。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/44491714

この記事へのトラックバック一覧です: 春霞が風流なんて、うそっぱち[2009年3月第5週・通算12週]:

« なぜブニョとキッカは大きくなったのか? または、なぜチヅルとハヅキは小さいままなのか? | トップページ | みんなで仮面ライダーを応援しよう(意味不明)[2009年3月の落ち穂拾い] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん