お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 伴奏は聞かない。伴奏を予想する。 | トップページ | 気になる日本語(「男子」と「女子」)[2009年2月第4週・通算7週] »

2009年2月21日 (土)

ウチの水槽で一番元気なのは…

 ウチの水槽で一番元気なのは…キンギョ? 緋ドジョウ? それともタニシ? いえいえ、実は金魚藻が一番元気だと思います。

 金魚藻と言いましても、実は同じ名称で色々な水草があります。いわゆる金魚屋で売っている代表的な金魚藻は、アナカリスとカボンバとマツモグサでしょう。これらの三種類の水草が代表的な金魚藻だと思います。いずれも水面に浮かべて育てるタイプですね。

 もちろん、ウチでもこの三種を水槽に順番に入れて試してみました。それで最終的にマツモグサに落ち着きました。今日はその話。

 実は、一番最初に我が家に来た金魚藻はアナカリスでした。これは金魚屋で「水草下さい」って言うと、くれる奴。たぶん、その手のお店での流通量が多いのでしょうね。きれいな緑色です。すぐに根を張ります。でもそんなに長生きではないみたいで、しばらくすると溶け出してしまいます。ウチの水槽の水に合わないのかもしれません。それと、真っ黒なコケがすぐに生えてしまうので、結局、我が家の水槽からは撤去しました。

 次に来たのがカボンバ。これはアナカリスと違い、金魚たちが食べるんですよ。たぶん美味しいのですね。で、食べて食べて食べ尽くして、なくなってしまいます。なので、定期的に買い足さなければいけないのが難点。

 しばらくカボンバを定期的に買い足していた我が家ですが、ある日、何となくマツモグサを買ってみました。カボンバとマツモグサって見かけが似ているんですよ。値段はお店によって違うかもしれませんが、我が地元ではマツモグサの方がお高い。お高いけれど“マツモグサ”という名前から、なんとなく日本産?みたいな高級感がします。

 金魚に高級水草?とか思って、買わないでいたのですが、ある日、何となく、この高級水草(ってほどでもないのですが…)を買っちゃいました。

 で、水槽に入れたところ、増える増える。もう馬鹿みたいに増える(大笑)。

 もちろん、金魚たちもたくさん食べます。カボンバも食べるけれど、それと比較にならないくらい、たくさん食べます。きっとすごく美味しいのでしょう。もう、暇さえあればマツモグサを食べております。

 カボンバなら、あっという間になくなってしまうペースで食べていても、マツモグサの繁殖力はそれを遥かに上回っているので、全然無くならない(実は、今の子たちを一斉に水槽に入れた一昨年の夏はちょっとヤバかったです。マツモグサの繁殖スピード以上の速度で食べてましたので…)。とにかく、食べても食べてもなくならない、不思議な水草。
 ここ何年かは、水換えの時に、マツモグサを先端の15cm程度だけ残して、あとは全部捨ててます。そうしないと、水槽があっと言う間に水草だらけになるからです。何しろ、水換えの時に、15cmに切り揃えたマツモグサが一週間たつと40cmになっているんですよ、信じられます? 

 ですから、最初に買ってきてから、もう何年経ったでしょうか? 全然、買い足すことなく、捨てる一方ですが、ずっと我が家の水槽にいるんですよ、マツモグサ。

 だから、我が家で一番元気なのは、たぶんマツモグサだと思います。マジで、マツモグサは売るほどありますし、知り合いには無料で大量に分けてます(で行った先で大量繁殖してます 笑)が、それでもなくなりません。本当に、ウチの水槽と相性がぴったりなんだと思います。

 ちなみに、地を這う水草はアヌビアス・ナナを入れてます。こいつは…すぐにコケだらけになりますが、そこはそれ、上手い具合にタニシが苔を食べてくれるので、いつのまに緑色になってます。ナナとタニシはお友達ってネ。

« 伴奏は聞かない。伴奏を予想する。 | トップページ | 気になる日本語(「男子」と「女子」)[2009年2月第4週・通算7週] »

コメント

すとんさんこんにちは。私は吹奏も好きですが水槽のお話も好きで楽しませていただいてます。
マツモグサ、すごいんですね。たくさんふえたら、わかめのかわりに・・・お味噌汁とか・・・
無理でしょうかねえ。金魚がおいしそうに食べるんだったらドクではないと思いますが。
次の水替えのときに剪定したマツモグサで実験してみられたらいかがでしょうか。
人類を救う新しい食材が発見されるかも・・・。

>ダリアさん

>わかめのかわりに…お味噌汁とか…無理でしょうかねえ。

 無理……です(笑)。そりゃあ、金魚がおいしく食べているから毒じゃないのは当然なんだけれど…だけど、金魚がおいしそうに食べているのよ。金魚が…。

 これって「ウチの犬が美味しそうに食べているから、ドックフードって毒じゃないよね。どう、三時のおやつに。ビスケットみたいなもんだし、案外いけるかも」と一緒だと思います。

 毒じゃないと分かっているけれど、ドックフードを食べるには勇気が必要でしょ。いやいや、世の中には、ドックフードもキャットフードもおいしく召し上がる方がいらっしゃることは知っているけれど…。

 私はドックフードやキャットフードは、心理的に食べることができません。同様な理由で、マツモグサも食べるわけにはいきません。

 なんかねー、なんかよー。

うふ。ごめんなさい。金魚さんの上前をはねるようなことはいけませんね。
金魚さんに恨まれそう・・・・。
すとんさんのお話から想像したマツモグサは、短期間でグングン生長し、
モリモリ繁殖力が旺盛な生命力に溢れていそうな植物のようで、
金魚のえさにしとくのはもったいない、いまハヤリの売れっ子健康食品に
生まれ変われる条件を備えているのではないか!!さあ、実験~
と、つい食指が動いてしまいました。
いつか機会がありましたら、私めがジカに食体験させていただきますね。
マツモグサねえ・・・・、おトモダチのうちの金魚水槽に生えてないかしら。


>ダリアさん

 今日、金魚の水替えをし、マツモグサもボールに山盛りになるほど捨てました。確かに、これが美味しくいただけるなら、夕食のおかず一品になるなあ…とは思いました。ごま油でニンジンと一緒に軽く炒めて、塩でも振ったらイケるかもしれない…と一瞬思いました。

 でも、やはり自分で調理して…は無理だな。ただし、私の知らないところで調理されて、テーブルに出されたら、美味しくいただいてしまうかもしれない。そんな気はします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウチの水槽で一番元気なのは…:

« 伴奏は聞かない。伴奏を予想する。 | トップページ | 気になる日本語(「男子」と「女子」)[2009年2月第4週・通算7週] »

フォト
無料ブログはココログ