ひとこと

  •  いよいよお盆休みもお終い。なんか残念。あの楽しかった夏の日は、もう終わり。また日常生活が始まるわけだけれど…ううむ、発表会とクラシックコンサートの準備が…。生活はいつもの日常生活に戻るけれど、その中で、着々と発表会とクラシックコンサートの準備に備えていかねば…。がんばろーっと。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ブニョ | トップページ | 金のフルートと銀のフルート »

2009年2月 8日 (日)

いびきが美しい[2009年2月第2週・通算5週]

体重:104.4kg[-0.7kg:-1.4kg]
体脂肪率:31.8%[-0.4%:-0.5%]
BMI:33.4[-0.2:-0.4]
体脂肪質量:33.3kg[-0.5kg:-0.9kg]
腹囲:105.3cm[-1.7cm:-1.0cm]
     [先週との差:2009年当初との差]

 そふくしダイエット第3週目でございます。順調にダイエットは進んでおります。今週はすべての数値がマイナスになりました。Goodでございます。しかし実はまだ、昨年末の体重・BMI・腹囲より多いです。BMIは体重と連動しているので、ちょっと横に置くとすると、体重と腹囲がまだ多いです。体脂肪質量はなんとか年末レベルにまで戻しましたので、つまりお腹周りの脂肪以外のもので体重が重くなっている?ってわけで、考えられることは“皮膚”? 実際、正月は常に腹がパンパンでつらかったのに、今はラクラクですから、体重の増加に伴って、一生懸命、お腹の皮膚が面積を広げて行ったのでしょう。体脂肪質量が戻ったのに、体重が700g重いってのは、そんなわけじゃないかと素人的には思います。

 実際に、大幅にダイエットをした人は、余った皮膚を切り取るし、皮膚を切り取ると、これまたガクンと体重が減るそうだし…ま、私のような常人レベルのデブには関係のない話ですが…。

 さて、今週のエッセイです。

 「いびきが美しい」と言われました(笑)。もちろん妻にですが…。

 私はどうやら、熟睡するといびきをかく様です。まあ、肥満体の人間は多かれ少なかれ、首やアゴの脂肪でノドが絞まるので、睡眠などでその周辺の緊張がゆるむと気道が塞がれて、いびきをかきやすいものです。

 私はいびきをかかないように気をつけているつもりですが、やはりいびきをかいてしまうようです。

 いびきをかかないように気をつける理由は「うるさいから」ではなく、安眠確保のためです。いびきって、熟睡を妨げますよねえ。いえいえ、その騒音のせいではなく、その息苦しさからですよ(だって本人は寝ているので騒音は気になりませんから…笑)。いわゆる一つの「睡眠時無呼吸症候群」の入り口じゃないですか、いびきって。それを避けるために色々と工夫をしているのですが、やはり油断すると、いびきをかいて寝ているようです。

 で、そのいびきなのですが、どうやら私のいびきは「美しい」らしいのです。

 どう「美しい」かと言うと、たくさんの倍音を含んだ音で、高らかに、響き豊かで、力強いのだそうです。力強い低音は、部屋の床に響き渡り、高音成分を多く含んだ響きは天井から降ってくるそうです。

 いやあ、いびきが床に響くは、天上から降り注ぐは…すごい迷惑。ああ、よかった。私は、寝てるから知らないもんなあ、そんなことになっているなんて。

 「いびきにも色々あるけれど、あれくらいきれいな響きのあるいびきは、なかなか無いよ」と誉められました。いやあ、なんであれ、誉められるとうれしいものです。

 いびきをかかなくて済むくらいに、やせないと、マズいな(汗)

« ブニョ | トップページ | 金のフルートと銀のフルート »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

いびきが美しいなんて初めて聞きました!
今度奥様に録音していただいてアップして欲しいです。(笑)

私の相方は、疲れているといびきをかくようです。
それよりも、うちの家族は寝言を言います。夜中にむにゃむにゃぼそぼそと聞こえると可愛いものですが、辛い寝言の時は、厳しい事があったのかしらと心配にもなりますね。
私は以前、「なんばしよっと!!」と大声で叫び、その声で目が覚めたことがあります。

それにしてもすとんさんは、声楽の基本が身に付いていらっしゃるのですね。羨ましい限りです。

>Ceciliaさん

 いやいや、私も自分のいびきを録音して、聞いてみたいと思いますが…それをアップするほど、悪趣味ではありませんから、それはご勘弁を(許して!)。

 ちなみに、豪快にいびきをかいたと思われる翌朝は、目覚めがかなり悪いです。そりゃあ、夜中の間、ミニリサイタルを開いていれば、疲れますわな。

 とは言え、そんなにしょっちゅう、いびきをかいているわけではないんですよ。むしろ、いびきをかかない日の方が、ウンと多い! 私の場合、普通に上を向いて寝るといびきをかきやすいようです。そこで普段は抱き枕をかかえて、横向きに寝てます。この方法だと、まずいびきをかきませんから。

 いびきでお悩みのご家族の方へ、いびきの発生源の方に、抱き枕+横向き睡眠をお薦めください。これで、だいぶ、いびきが抑えられると思いますよ(経験者談)。

>chikoさん

 寝言かあ…、私は寝言を言うのだろうか? 妻はごくまれに寝言を言ってますが、たいていは意味不明なので、軽く無視をしています。(寝言に付き合うほど暇じゃない)

>それにしてもすとんさんは、声楽の基本が身に付いていらっしゃるのですね。羨ましい限りです。

 基本のごく一部でしょうが、多少は身についているのでしょうね。マジメに勉強を始めて、もう三年目に突入してますから。これも、根気よく指導くださるキング先生のおかげです。ありがたいことです。

いや~アップの件はもちろん冗談ですよ~。(笑)
うちの夫のいびきもかなりうるさいのですが、うるさくても眠れないことはない私。
でも眠れないことも稀にあるのですが、そのときは気になって眠れません。

うちの夫もいびきをかきます。
それも相当大音量です。
あれって。。。美しいのかしら~(^^;
倍音がどうかは判りませんが、確かに床に響き、壁を伝って天井に上り、降り注いできます。
部屋全体が反響板か?ってくらい響きますよ~。
まだ新婚の頃、あまりのボリュームに目が覚めて眠れなくなり、隣の部屋に布団持って移動しましたが…床づたいに響いてくるのでやっぱりなかなか寝付けませんでした。
ちなみに、私と娘は寝言派です(^^;

>Ceciliaさん

 いびきはうるさいくらいなら問題ないのですが、いびきが止まった時は、本当に気をつけてあげてくださいね。そういう時って、息をしていない事がありますから。

 経験者語るです。

>小夜子さん

>ちなみに、私と娘は寝言派です(^^;

 あ、なるほど。そういえば、いびきかきながら寝言を言う人っていないなあ。確かに人は、寝言派といびき派に分かれるよ。納得。ううむ、一つ賢くなった!

>部屋全体が反響板か?ってくらい響きますよ~。

 それはかなりすごい。私は自分自身のいびきを知らないので、何とも言えませんか、もしこれくらいだったら、妻に申し訳ない気持ちになります。でも、おそらく本来のいびきの振動って、誰でも一緒だと思うので、大音量のいびきというのは、それだけ体をきれいに使えている証拠だと思います。

 いびきの発声がいくらきれいでも、あまりうれしくありませんが…。

 ご主人に抱き枕を薦めて、横向きに寝る事をお薦めください。いびきって、本人もつらいモノなので、秘かに悩んでいたりするものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/43982780

この記事へのトラックバック一覧です: いびきが美しい[2009年2月第2週・通算5週]:

« ブニョ | トップページ | 金のフルートと銀のフルート »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん