ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« たっぷりレッスンをしていただきました | トップページ | 発表会が決まりました »

2009年1月13日 (火)

背中をきちんと使いましょう

 新年一発目の声楽レッスンでは、呼吸だけをたっぷり1時間もやりました。

 いつも注意される、私の悪い癖。それは「立ち姿がよろしくないこと」。具体的に言う、ピンと背筋を伸ばして、胸を張り、そっくり返って立つ。立派なデブの立ち姿です。

 一見、立派そうに見えますが、実はこれ、背中が萎縮して上手に使えない立ち方です。ちなみにこの立ち方、かなり腰にきます(涙)。健康上の理由からも立ち方を変えないとダメですね。

 歌における理想の立ち方は、正面から見ると、何もしていないように笑顔で立っているけれど、背面から見ると、激しい息遣いが感じられるような姿勢。いわば、優雅に水面に漂う白鳥だけれど、水面下では必死で足で水を掻いているような、そんな感じ。

 まずは、お腹を軽く引いてスクッと立つ。重心をやや前に移して、背中を縦横に十分に広げて立つ。慣れないうちは、両肩&両手を前に少し出すような形で(最初は何かをつかむような感じ)立つと良いかも。この態勢になって始めて、背中を使うことができるようになります。

 背中が萎縮していたら、背中を使おうとしても使えるわけありません。腹式呼吸とは、腹筋を使うのではなく、胴体全体の筋肉を使う呼吸なわけで、気持ち的には「背筋を使う呼吸」と思っているくらいの方が良いかもしれない。

 背筋をきちんと使うと、声にエネルギーが加わり、楽に発声ができるようになります。逆に言うと、背中が上手に使えないと、声を出すのがつらく大変になります。つらく大変な思いをして出した声は、観客につらく大変に聞こえて不快です。楽に発声したものは、観客にも楽に聞こえるし、楽な声で歌われた歌は、聴いていて心地よいのです。

 だから、立ち姿はとても大切なのです。背中をきちんと使えることは大切なのです。

 宿題が出ました。この立ち方を体に染み込ませてくる事。それと、発声の開始の音(五線の中の)をドにして、そのドの響きを維持したまま、上も下も発声してくる。書くと簡単ですが、やるのは難しく、身に染み込ませるのは、大変難義な問題です。とにかく、まじめにやってきます。

« たっぷりレッスンをしていただきました | トップページ | 発表会が決まりました »

発声法のエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/43717147

この記事へのトラックバック一覧です: 背中をきちんと使いましょう:

« たっぷりレッスンをしていただきました | トップページ | 発表会が決まりました »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん