ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« よその声楽教室の発表会を見てきました | トップページ | フルートのピッチについて »

2009年1月22日 (木)

マフラーと毛糸の帽子と手袋

 寒いですね。これからますます寒くなってくると思うと、ちょっとビビります。寒い中、レッスンに行って困るのは、寒くて体がこわばっている事。うまく動かなかったりするし、やっかいです。

 これがスポーツだったら、準備体操とかも出来ますが、レッスンでは時間の都合もあって、すぐに中身に入ることも多いので、なかなか困ります。やはり一番大切なのは、いくら寒くても体を冷やさないということなのでしょう。

 まず首を冷やしてはいけません。首が冷えると全身に冷えがまわります。それに首が固くなると、ノドが広がりづらくなりますし、呼吸が自由になりません。マフラーは必須です。

 耳を冷やしてはいけません。耳は冷えたから言って、音が聞こえなくなるということはありませんが、耳が冷えてしまうと、頭部及び顔面の筋肉がうまく動かなくなります。そうなると口腔内の空間をうまく広げられなくなります。キレイな声(&音)のためには、広い口腔は必要条件です。そうなると、毛糸の帽子は必須です。

 フルートの時は指も冷やしてはいけません。指が冷えてうまく動かなければ話になりません。手袋は必須です。

 ああ、あとは鼻を温められると完璧なんだけれど、鼻は外気の取り込み口。ここばかりは防寒するわけにはいかない。

 薄着は体を冷やしますからダメですが、かと言って、着すぎるのも問題。暑くなって汗をかいてしまうと、今度はその汗が冷えた時がよくありません。体はホカホカでも、汗はかかない程度の温度にキープしないと、風邪をひいちゃうかもね。そういう意味では、重ね着を上手にすることと、室内用と街頭での服装にきちんと差をつけるのも大切。

 あと、寒さとは直接関係ありませんが、血行を良くしておくことも大切。血の巡りが悪くては良い音楽は奏でられません。

 とにかく、冬の寒さに負けないようにして、レッスンに通うようにしましょう。体が冷えていたばかりに、家ではきちんと出来たことが、レッスンではうまくできなくて、×もらっては、悲しいものね。

« よその声楽教室の発表会を見てきました | トップページ | フルートのピッチについて »

発声法のエッセイ」カテゴリの記事

コメント

最近は本当に寒い日が続きますね。
私はマフラーはよくしますが、毛糸の帽子はかぶってないですね~ やっぱりかぶると暖かいのでしょうか? 首もとと同様、耳も冷やしてはいけないんですね。楽器も冷えているので、以前すとんさんに教えていただいたように、フルートによく息を吹き込んでから練習しています(^_^)

耳は穴場でした。
頭に近いところですからたしかにそうですよね。
鼻はマスクなどいかがでしょう。昨日から日中もはめているのですが、帰宅して外したら寒かったです(笑)
いっそのことデストロイヤーマスクとか・・

>こしひかりさん

 帽子は暖かいですよお~。私はこの時期、毛糸の帽子を深々と耳までかぶって歩いてます。極寒の日々が続くわけでなければ、イヤーマッフルの世話にならずに済んでます。

 あと、私はメガネオジサンなんですが、メガネの有無で顔の寒さもだいぶ違います。とりあえず、顔とか頭って、寒さに無防備になりやすいのですが、ひとまず何かで覆うということは、防寒上、大切なことなのだと思います。

 でも、メガネまでだな。私は首都圏の人間だけれど、いくら寒いからと言って、首都圏で町中をゴーグルして歩いていたら、不審者に間違えられるだろうなあ…。

>smilekumiさん

 耳は穴場でしたか、実は私もそうでした。耳を温めることの大切さは、キング先生から教えていただきました。耳は頭の中に向かっている穴なので、ここが冷えちゃうと頭の中が冷えちゃうのよね。

 マスクですか…。そうですね、マスクは鼻周辺の防寒に役立ちますね。マスクについては、ちょっと色々と考えているフシがないわけではないのですがねえ…。私、基本的にマスクって、ラブなんですがキライなんです。愛憎入り交じりって奴?

>いっそのことデストロイヤーマスクとか…

 私は、アロハ着てサングラスしているだけで道がとても歩きやすくなる人なので、そんなものかぶってあるいてたら、間違いなく職務質問されまくりだね。

私もマフラーと手袋は必須ですね。
冬場はハイネックのセーターやフリースを着ることが多いんですが、声を使う仕事なので、やはり乾燥や冷えが怖いからということが大きいですね。

ピアノ弾きに手袋は言うまでもないでしょう(笑)でもピアノを弾かない方は結構気づかない。使い捨てカイロを持って出ることもあります。

あとは、女性ならではだと思うけど、冬場は短いスカートははかないことかな。答えは冷えるから。私は結構レッスンにもジーンズで行っちゃうタイプなんだけど。

>ことなりままっちさん

 短いスカート…私は、その手の趣味がないので、スカートというものは、はいた事がないのですが、なんかスースーしそうで寒そうな服ですよねえ。特に“短いスカート”ともなると、足がむきだしになるわけで…、少年の半ズボンのように寒そうですね。寒がりなオジサンにはとても耐えられないファッションですね。

 そうか…ハイネックのセーターか。実は私、子どもの頃はハイネックがキライで、そのため、大人になった今でもその手の衣裳を持っていませんが、たしかに暖かそう。スキー用のハイネックのシャツなんか、これからの季節の街着にいいかもしれないなあ。うんうん。

寒い季節のレッスンは本当に大変ですよね。指がかじかんで動かない事もありますもんね。
でも暑い季節も大変です。フルートを落としそうになりません?(リッププレートが滑るので)ダイエットの為に大股&早歩きをしているため、止まると汗だくになってしまうのがいけないのかも??

>橘さん

 確かに暑いと、汗をかいて、フルートが滑りますね。リッププレートに彫刻を入れる人の気持ちが分かります。なんとかして、あの滑りは止めたいものですね。

 私はフルートを落とすほど、激しい曲を吹く段階ではないので、そういうことはありませんが、三点支持が甘いのか、フルートがすべると、手の中でフルートが転がります。たぶん、ちゃんと姿勢ができている人は、フルートが汗ですべることもないのでしょうね。

>ダイエットの為に大股&早歩きをしているため、止まると汗だくになってしまうのがいけないのかも??

 私はデブなので、普通に歩いても、止まると汗だくになります。真冬でも汗かきながら歩いてます。まったくダメです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/43812096

この記事へのトラックバック一覧です: マフラーと毛糸の帽子と手袋:

« よその声楽教室の発表会を見てきました | トップページ | フルートのピッチについて »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん