ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 息子さんと学校の金魚ちゃん | トップページ | 毎日ソノリテをやっております »

2008年12月 7日 (日)

みんな大好き、カレーライス(太るけど)[12月第1週・通算47週]

体重:103.0kg[+0.3kg:-0.4kg]
体脂肪率:31.4%[-0.3%:+0.5%]
BMI:32.9[+0.1:+1.2]
体脂肪質量:32.3kg[-0.2kg:+0.8kg]
腹囲:104.1cm[-0.9cm:+0.2cm]
     [先週との差:2008年当初との差]

 あえて体重に触れないことにします(爆)。

 先週、玄米の話をしたところ、私が“無し”と思っていた『玄米カレー』が意外に愛されている事を 知りました。所変われば品変わる? 家にはその家ごとのルールーあり? とにかく、おもしろいなあと思いました。

 そこで今週はカレーライス。

 大好きです。カロリーが高いので、ダイエットの敵ですが、でも好きです。愛していると言っても過言ではないです。

 カレーは、近くのインド人が経営している現地風の本格カレーも好きだし、カレーチェーン店で食べるカレーも好きです。駅のスタンドカレーのチープな味も好きだし、まがいものっぽい喫茶店のカレーも好き。さらに言えば、和風な感じのそば屋のカレーは別格です。また近所だけでなく、わざわざ横須賀まで出かけて海軍カレーを食べたり、横浜でホテルのカレーを食べたりもします。

 無論、カレーライスも好きだし、カレーうどんも好き。スープカレーと言うのもなかなかだし、カレーのルウだけをシチューのようにしてパン食にして食べるのもグッド。カレーパンも好きだし、カレーコロッケも好き。某相撲部屋を見学した時にいただいた、カレー風味の鳥の唐揚げ(なぜか唐揚げなのに、チャンコと呼んでました)は今でも忘れられない味です。

 その中でも、やっぱり妻の作る家庭料理としてのカレーライスが、一番好きだな。

 ウチのカレーは、肥満体の私の体を気づかって、ハウス食品の「プライム・ジャワカレー」を使います。以前は、水牛食品のカレー(以前とはパッケージが変わりましたね)がラブだった私ですが、さすがにカロリーオフの魅力には勝てません。それに「プライム」シリーズって、カロリーオフであってもおいしいのです。

 このプライムカレーのルウに、豚バラ肉と豆とピーマンとタマネギを具に入れてもらいます。時々、豚バラ肉が合挽き肉に変わることもあります。たまにナスがコンニチハしている時もあります。いわゆるオーソドックスなニンジン・タマネギ・ジャガイモのカレーは…そう言えば、あんまり食べないなあ…。

 ご飯は基本的に白米。玄米は無しね。たまに黄色いサフランライスの時もあります。

 副菜は、山盛りのサラダ。福神漬けではなく、甘い甘い、花ラッキョウ。水も添えますが、ヨーグルト飲料(いわゆる“飲むヨーグルト”)をラッシーの代わりにいただきます。

 ご飯とカレーは分けずに、ご飯の上に直接カレーをたっぷりかける食べ方です。

 大切なことがありました。スプーンは普通のスプーンではなく、横須賀で買った、カレー専用スプーン(ここのページにででんと画像が載ってます)です。このスプーンでないと、カレーを食べた気がしないから不思議不思議。

 辛味が足りないなあ…って思った時は、カレーの上から、七味とうがらしとタバスコをかける時もあります、って言うか、たいていかけてるか…。

 実はここのところ、夕食がずっーとカレーライスなんですわ。いやあ、カレーって案外食べ飽きないものですね。食べ飽きないどころか、こんな記事まで書いているんだから、私って、本当にカレーが好きなんだなあ。

« 息子さんと学校の金魚ちゃん | トップページ | 毎日ソノリテをやっております »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

私もプライム使ってみようっと!
すとん家のレシピで!
私もカレー好きですが、ご飯が進むので困ってしまいます。
私はカレーと言えば甲斐大泉にあるアフガンのベーコンエッグカレー(ベーコンの厚切りステーキに半熟目玉焼きが載っている!)が好きです。

お姉ちゃん達が小さかった頃は、甘口と辛口と2種類作っていました。末の双子が一緒にカレーを食べられるようになってからは、甘口にパパがカレーリッチ(カレーにかけて辛みを強くする)をかけて食べていました。
この頃は息子達も大きくなったので、中辛を作ります。
カレー一つとっても、家族の歴史ってあるものですね。

>Ceciliaさん

 家庭のカレーにはあまりないけれど、トッピングで勝負をしている日系の店(つまりチェーン店)って多いですね。そのアフガンというのはチェーン店?

 カレーの定番のトッピングと言えば、やはりカツ。それもロースカツでしょうね。いわゆるカツカレーという奴です。私はこの定番トッピングが大好きです。

 最近では、同じ肉系トッピングでも、ヒレカツとかメンチカツとかチキンカツとかソーセージとかハンバーグとか唐揚げとかもありますし、肉にこだわらないと、コロッケとかシーフードとかオムレツとかカキフライとかチーズとか納豆(!)とかもあるみたいです。もお、何でもありの世界のようですね。

 しかしベーコンエッグですか…。それはナイフとフォークで食べるのでしょうか? ちょっとハイソな気分(カレーでハイソという表現もなんなんですが)のお食事ですね。

>chikoさん

 カレーの面倒(?)な点は、家族の好みに合わせて辛さの異なるカレーを作り替えていかないとダメという点でしょうか。まあ、逆に言えば、それぞれの好みに合わせて何とでもなる融通の効く料理とも言えます。

 ウチは息子君が刺激物に弱いタイプなので、彼だけ「プライム・バーモンドカレー甘口」です。別に子どもなので、カロリー制限をする必要はないので、プライムカレーにしなくてもいいのですが、プライムはカレールウが個包装というか、小さな固まりごとに、まるで6Pチーズのように密封包装されているので、家庭でカレーを少量作る時にも便利なので、そうしてます。

 中辛…いいですね。カレーって辛ければいいというものではありません。辛さとコクと旨味のバランスって大切ですよね。と言いながら、個人的には、ついつい辛さを追求したがる私です(でも、最近はちょっと体がついてこれない時もあります)。

>その中でも、やっぱり妻の作る家庭料理としてのカレーライスが、一番好きだな。

 キャッ、すてき。私も将来、ダンナサマにそんなふうにゆわれてみたい(笑)!

>かさん

 結局、妻の手料理って、私の味なんですよ。新婚の頃から「これは美味い」「これは苦手」「これは好きだけど、もっとあんな感じにしてもらえるとうれしい」とか、毎日のように少しずつ軌道修正して、夫婦二人で作りあげてきた味ですから、作り手は妻でも、私好みに仕上がっています。

 だから外食は、妻に楽をさせたい時と、家庭では作れないものを食べる時に利用するものだと、割り切っています。だから、私の食事は、基本、妻の手料理です。それで毎日が幸せです。だって、好きな料理を好みの味で食べるんだよ、これ以上の幸せはないよね。

 だから服に例えていうなら、妻の手料理はオーダーメイド。そこらの外食産業の食事は吊るしのバーゲン品みたいなものです。もっとも、ちゃんとしたレストランなどの食事は、オートクチュールのようなものだと考えてます。

 分かる?

カレー率高いことなり家です(笑)
プライムは使ったことない。うちはカレーは大量に作ってがしがし食えという夫がおりますので…。
というか、チラシチェックでルゥが安いと買いに走るので、銘柄は決めていないというのが正しいかも。こくまろととろけるが多いです(笑)

長女はメタボ予備軍のくせに、「カレーにチーズはデフォ(ルト)!」と言い張っております。
おチビさんは最近カレーを食べられるようになりました。
意外とイケるトッピングは「納豆」(納豆食べられない方はごめんなさいです)
そして我が家もカレーのときは福神漬けではなくサラダです。生野菜系統のものが多い。

カレーうどんは食べないなぁ。カレーパンは好きです。カレーコロッケも好きです。ナゴヤ人はやっぱり「ココイチ」かも(笑。エビちゃんも好きだとTVで言ってた)ココイチのトッピングは笑えるものもありますよん。

そうそう、うちの夫あさかぜもカレーにトウガラシをかけていますねぇ。七味ではなく、一味がベストだそうな。一時期いろいろ試行錯誤していたらしいですが、あさかぜは七味に入っている山椒がダメなのでこういう結論に達したらしい。

ところで夫実家のカレーを結婚前にご馳走になったとき『辛い!』と思ったのですが、今は慣れてしまいましたね。というか、私の実家の母が作るカレーがなぜかどんどん辛くなっているような気が…(汗

ヴィラ・アフガンという名前ですが、チェーン店ではなく山梨県にたった一軒しかありません。
http://r.tabelog.com/yamanashi/A1902/A190201/19000083/
いつもすごい行列です。

ちなみにことなりままっちさんがおっしゃっているカレーcoco一番は関西にもありましたが、名古屋が本拠地なのですね。
先日のジャルスキーのコンサートがあった宗次ホールはココイチの経営ですが、雰囲気の良いホールです。

>ことなりままっちさん

 いやあ、実にカレーは、その家ごとの味があるようで、日本の家庭にしっかり根付いてますね。もはや、カレーライスは日本料理と言っても過言じゃないような気がするくらいです。

 しかし納豆ですか? 想像したこともありません。意外です。納豆はこねてからトッピングですか? ネギは入れますか? 卵は入れますか? おダシはどうですか~? 教えて~ください~(途中から「さだまさし:防人の詩(海は死にますか~)」のサビのフシでお願いします)。

 カレーに一味も確かにいいですね。七味より辛味がストレートに来ると思いますよ。あと、ブラックペーパーというのもなかなか捨てがたいですよ。よりスパイシーになって、ちょっとだけインドっぽくなります。

 ココイチは我が家もラヴですね。割と最近、近所にできたので、よく出前(インターネットで注文できるんですよ!)を頼んでます。「ロースカツカレー・ライス600g・3辛」が私の定番メニューです。ちっとも、ダイエットメニューじゃないところがダメダメですけれどね。

>Ceciliaさん

 リンク先のページ見ました。ベーコンエッグカレーの写真もみました。これ、すごいわ。確かに美味しそう…。私も食べてみたいけれど、その店まで行かないと食べれないというのが、残念。行列ができるのも分かる気がする。

 ああ、カレーの話をすると、カレーが食べたくなる私でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/43336562

この記事へのトラックバック一覧です: みんな大好き、カレーライス(太るけど)[12月第1週・通算47週]:

« 息子さんと学校の金魚ちゃん | トップページ | 毎日ソノリテをやっております »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん