お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« ハズキも入院しました | トップページ | とても疲れていましたが、レッスンには行きました »

2008年10月19日 (日)

水のある風景[10月第3週・通算40週]

体重:102.7kg[+0.7kg:-0.7kg]
体脂肪率:31.0%[-0.2%:+0.1%]
BMI:32.8[+0.3:+0.1]
体脂肪質量:31.9kg[+-0.0kg:+0.4kg]
腹囲:103.8cm[+1.3cm:-2.3cm]
     [先週との差:2008年当初との差]

 数字にはあえて触れません(きっぱり)。

 私は高いところに登って、下を見下ろすのが大好き。ビルや塔の展望室でもいいし、山の頂でもいいし、ハイキングコースなどで、ちょっと視界が広がった場所なんかもいい。

 別にすっごく高いところでなくてもいい。ほんの少しの高さでも、周辺をぐるりと見渡せるところが好きだ。もしかすると、本当は空を飛びたいのかもしれない。でも空は飛べないから、代わりに高いところに登って下を見下ろしているのかもしれない。

 そんな疑似飛行を楽しむために、高いところを見つけたら、セッセセッセと汗をかきかき(時にはエレベーターでスーイと)登って下を眺めるのです。

 町々、場所々々で、色々風景があり、それぞれに楽しく、心を和ませてくれます。

 そんな中で私自身の好みは「水のある風景」。この風景が、特に好きなんだなあと、時折思います。 高いところから見下ろした時、眼下に広がる水のある風景が大好き。おもわず、うっとりしちゃいます。

 水のある風景、海はもちろん、湖や川もいいですねえ。小さな沼や溜め池も風情があって好きです。人工的な風景だけれど、プールも案外いいなあと思います。

 逆に視界にまったく水が見えない風景は、なんかイヤ。どこまでも果てなく地面が続くと、めまいがしそうな感じすらします。そこしれぬ不安と限りない絶望を感じます。

 私は生粋の島国野郎なんでしょうね。こんな奴は、大陸には住めません。

 いつもいつも、疑似飛行ができるわけではありません。地面に這いつくばって頑張って生きていくのが、人生。だから、たまに、地面にへばりついたまま、海に出かけて、砂浜に座って、ボケーっとしてたりします。寄せては返す波を見て、頭の中をからっぽにして、ただ右の耳から左の耳へ潮風を吹き抜けさせます。

 ああ、今、この瞬間、確実に馬鹿になってる!

 ひとしきり、馬鹿になったら、もう一回理性の皮をかぶって、実生活に戻るのでした。たまに馬鹿にならないと、ストレスの多い現代社会、まともに暮らせませんな。

 ああ、翼があったらなあ。

 ……………飛べないブタはただのブタ………、おい!

« ハズキも入院しました | トップページ | とても疲れていましたが、レッスンには行きました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水のある風景[10月第3週・通算40週]:

« ハズキも入院しました | トップページ | とても疲れていましたが、レッスンには行きました »

フォト
無料ブログはココログ