ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 先生の前でもじゃじゃ馬っぷりを発揮したのは、アゲハです | トップページ | フルート購入に関する心境の変化について… その1 »

2008年9月 2日 (火)

ストレッチをしましょう

 前回のレッスンの時、キング先生にいきなり「前屈をやってみて」と言われてやりました。やってみたら…な、なんと、床上15cm! あ、あっれ~? 3月までは余裕で手のひらを床にバッチリ着けられたはずなのに…。この半年でいきなり身体が硬くなってる~!

 確かに小学校の先生だった時は、毎朝ラジオ体操してましたよ。「年齢にしちゃあ、身体柔らかいんだぞ!」とかイキがっていましたが、たった半年でカチンコチンだよ。ど、どうゆうこと?

 「歌は、身体が楽器だからねえ。身体が硬いと高い声も出ないよ」と言って、先生自ら前屈運動すると、すごく柔らかい。わ、わたしだって、半年前なら…(涙)。

 「朝、起きたら、必ずストレッチをするように!」 先生からのお達しです。

 毎朝、起きたら、ひげそりの前にストレッチをすることにしました。はあ…。

 そう、声楽では自分が楽器なんですよ。いい楽器が欲しければ、自分の身体をいい状態に保っていかないとダメなんですよね。

 声は楽器屋で試奏して購入するわけにはいきませんからね。そこがフルートとは違うところ。

 「身体が硬いと、脱力も難しいんだよね」 まさにその通り。脱力!と心がけていても、肝心の身体が硬ければ、脱力も難しいわけです。はあ…。

 とにかく、前屈したら床に指先が着くようにしよう。身体をひねったら真後ろを見れるようにしよう。まずはそこを目標にしてがんばろう。

 しかし、たった半年でこのサビ付き具合はどうよ。身体って、いい方向にはなかなか変わってくれないのに、ラクな方向、ダメな方向には簡単に変わっちゃうんだ。我ながら、情けないね。

 声も楽器屋で買えたらいいのに(涙)。

« 先生の前でもじゃじゃ馬っぷりを発揮したのは、アゲハです | トップページ | フルート購入に関する心境の変化について… その1 »

発声法のエッセイ」カテゴリの記事

コメント

まず一言コメントに関して・・・新学期が始まって喜んでいるのは主に母親達でしょう!
まあ何も心配することがなく通えていれば・・・。

体ですが、私はコチコチです~!
昔から固かった・・・。
ストレッチやらなくちゃ・・・。

こんにちは。
お久しぶりです。

夏休みも終わって、子達が、出払い、やっと、歌の練習ができる環境(ご近所への迷惑と羞恥心を除けば・・)になりました。やった~!!でも、本当は、夜の8時頃が声的には、一番歌いやすいんだけど・・・。

さて、私が行っているボイトレもストレッチで、柔軟性と、体を自由に動かせる(自分の体なのに、意外と思うようには動かない・・・)ように、する事に重点をおいています。

でも、やはり、時間があれば、まず、歌いたくって、ストレッチはしてない・・・。なにせ、固く、しかも、思いどおりに動かせないか
ら・・・。

日課にするようにとは、言われているんですが・・・。

本当に、ボイトレに行ったとき、ストレッチの後の方が声が出やすい気がします。

歌のためだけじゃなく、ストレッチはいいと思うんだけど・・・実践しなくちゃ・・です。

やっぱり入れませんか?私もパソコンからすとんさんのページに入ろうとするとエラーになりますので携帯から読んでます。

>Ceciliaさん

 ストレッチは(私もですが)ぜひやりましょう。声にいいだけでなく、ケガが減りますよ、これはホント。同じようにぶつけたり、曲げたりしても、体が柔らかい人は怪我になりませんが、体が硬い人は怪我につながります。

 ストレッチは歌と同じで、毎日地道やっていると、忘れたころにその効果が出てきます。

 私はやっと前屈して、床に指がかろうじて付く様になりました。以前のように手のひらベッタリが目標です。さあ、がんばろう。

>ひと休みさん

 ひと休みさんのところでもストレッチはやってますか。やはりストレッチって大切なんですね。

 家での練習で、ストレッチから…は無理ですよね。分かります。私の場合はストレッチは「朝やりましょう」って言われてるので、問題ないのですが、「家での練習はまず呼吸の練習から」と言われているにも関わらず、すぐに声を出しちゃいます。なんか、息だけハアハア出しているのが、もどかしくてね…。息とロングトーンとかは、ゆっくりめの曲を歌って、歌いながら練習する様にこころがけています。時間は有効に使わないとね

>あゆみさん

 入れました? どうやらブラウザの種類やバージョンで症状が違っているみたいです。少なくともIEの7では見える様になりました。ファイアーフォックスでは最初から問題なく見えたそうです。

 ムーヴァブル・タイプとIEって、相性悪いという噂を聞いたことがありますが、それかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/42350145

この記事へのトラックバック一覧です: ストレッチをしましょう:

« 先生の前でもじゃじゃ馬っぷりを発揮したのは、アゲハです | トップページ | フルート購入に関する心境の変化について… その1 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん