ひとこと

  •  ああ、楽しい。楽しすぎる。8月に入って以降の私のプライベートライフが楽しすぎる。楽しすぎて楽しすぎて、ちゃんと社会生活に戻れるかどうか、とっても不安。ああ、本当に楽しすぎて、人間、ダメになりそう…。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« キッカさんがやってきました | トップページ | コンコーネ50番を高声用にする »

2008年9月21日 (日)

クイーンですよ、皆さん[9月第3週・通算36週]

体重:101.1kg[-0.2kg:-2.3kg]
体脂肪率:31.1%[+0.3%:+0.2%]
BMI:32.2[-0.2:-0.5]
体脂肪質量:31.3kg[+0.1kg:+0.7kg]
腹囲:102.0cm[+0.3cm:-4.1cm]
     [先週との差:2008年当初との差]

 数字は相変わらずです。ダイエットはやめたつもりは全くありません。“ホメオスタシス”という言葉が頭の中をよぎります。

 それはともかく、皆さん、ロックはお好きですか? 私は好きです。特にブリテッシュ・ロックという奴が好きです。何がロンドンだか知りませんが、ロンドンサウンドというのが大好きです。とは言え、すでに老人に片足を突っ込んでいる世代としましては、新人を追っかけるのは、体力的にも、時間的にも、気力的にも無理って事で、昔好きだったバンドの今を、ヘロヘロと追いかけるのがやっと、って感じです。いやあ、年取りました。

 で、つい先日、ネットをヘロヘロと探索していたら、クイーンのニューアルバムを発見しました。前作の「メイド・イン・ヘブン」が1995年の発売ですから、あれから13年ですか…。なんか、昨日発売されたような気がしますが、もうそんなに経つんですね。

 今度の新作は、さすがに13年も経つので、フレディーのヴォーカルではなく、新ヴォーカリストのポール・ロジャースによるものです。試聴はiTunesでできます。なかなか良いです。

 新クイーンは、ブライアンとロジャーの旧クイーンにポールが加わった三人組です。フレディーはもちろんですが、ジョンも脱退していますので、あの四人組のファンだった私としては、寂しい限りです。

 私以上のクイーンファンである妻に新作の話をしたら「フレディーのいないクイーンはクイーンじゃない」と言い切っていました。フレディー至上主義者だなあ…、そういうファンはきっと世の中にゴロゴロいるんだろうなあ…。

 メンバー・チェンジはバンドの常。ましてや、メンバー死亡による交替なら何をか況んやでしょ。死んだ子の年をいつまで数えているつもりなんでしょ。

 私はポールを支持しますよ。というのも、試聴して思ったのは「すっげーいいじゃん」っこと。ロックとしては上質だよね。そりゃあ、もちろんポールとフレディーは違う。フレディーの音楽が欲しけりゃ旧譜を聞けば良い。ロックに限らず、ポピュラー音楽の良さって、同時代性でしょ。クイーンの今は、コレなんだよね。これが気に入らなければ、さっさとクイーンを見限ればいいだけ。

 私は、21世紀バージョンのクイーンを支持しますよ。いいじゃん、これ。爺さんたちがこんなに頑張っているんだよ。私は、爺さんたちが頑張って、こんなに良い物を作っている事を評価します。

 真面目に頑張っている爺さんたちを、もっと暖かい目で評価してあげよう。

 私はクイーンの新作をCDで買ってあげるつもりですよ、“つもり”と書いたのは、現在発売されている通常盤ではなく、これから発売される限定盤の方を買うつもりだから。限定盤であっても、CDで買ってあげます。CDでなくてもいいのだけれど、きちんとお金を出して、音楽を買ってあげることが、今の時代、とても大切なことだと思っているからです。

 そうそう、頑張っている爺さんと言えば、ブライアン・ウィルソンも頑張って新譜を出しましたね。こっちも限定盤の方を買いました。

 いいですよ、これ。一度かけると最後まで聞いちゃいます。なんでしょうね、すごく簡単に心に入り込んでくる音楽たちです。で、最後まで聴くと、また最初から聴きたくなる。「光あふれるノスタルジー」って感じです。

 声楽もフルートも好きだけれど、こんなオールドなロックも好きな私です。

« キッカさんがやってきました | トップページ | コンコーネ50番を高声用にする »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

私もブリティッシュロック好きです!
クイーンの新しいCDのことは最近知りました。
あ、ファンである夫は知らないかもしれないので教えてあげなくちゃ・・・。
クイーンもすごいけれどローリング・ストーンズもすごいですよね。
最近のミックを見て驚きました。
あの年齢になってもあれだけできるんだ・・・と思うとうれしくなりますよね。

>Ceciliaさん

 え? ミックが何をやったの? マラソン?

 あの人は、間違いなくジジイなんだけれど、あの年であれだけのスタイルを維持し、あれだけパワフルなステージをこなす、スーパージジイと思ってます。

 でも、ナイトなんだよね。なんか、ストーンズのイメージとナイトってのは、似合わないよね。

最近のステージですよ。(DVD)
あのパワーに負けます。(笑)

す、す、すとんさん!
夕べ大熊仔熊をねかしつけてから録画してあったBS熱中夜話見たんです。
http://www.nhk.or.jp/nettyu/
すとんさんはご覧になりましたか?

ええ、私リアルタイムで黄色い声を張り上げ
イギリスからやってきた貴公子達に夢中になりましたの。おほほほ…
白鷺ルックの頃のフレディはまだ、よかったのですが
いつの頃からか、ミュージックライフ誌を飾るフレディの姿は
大量の胸毛と股間のも@@りのバレエタイツ姿に変貌し、
高校生の乙女には刺激つよかったですね~
華麗なるレースのジャパンツアーの時に真駒内アイスアリーナに行ったことは忘れられない青春の1ページです。
わたし、ロジャーが大好きでした。

あ…私が初めて外タレのコンサートに行ったのは
BCRなのよ~もちろん、ファンクラブに入っていましたし。

バルセロナオリンピックのシンクロで
♪ばるせろ~な~
とフレディの声が響いたときは涙が出てきました。

>Ceciliaさん

 はは、は、最近のステージ(汗)。私のDVD棚のストーンズは…81年のライブと98年のライブしかない…。撃沈~。

 実は21世紀になってからのポピュラー系のライブDVD買ってないことに気づく私、買うのは常に旧譜ばかり…。いやあ、なぜなんでしょう。

 実は今日も80年のビーチポーイズのライブDVDを見て、ウキウキになってた私。心は常に20世紀よ、ほほほ。

>まきりんさん

 もちろん、しっかり見ましたです、はい。

 私は残念ながらリアルタイムのファンではありませんでした…と言うよりも、当時は「アイドルバンドが! 変態野郎が! ケッ!」と馬鹿にしておりましたです、はい。

 当時の男の子たちは、クイーンよりも、ツェッペリンとかディープ・パープルって時代ですからネ。私がクイーンを評価したのは、フレディーの死後です。

 今でも彼らのファッションセンスには着いて行けませんが、サウンド面では完全に信奉しています。こんな私だから、21世紀バージョンのクイーンでも受け入れられるのだと思います。やはり、どっぷりとリアルタイムでクイーンを味わった人たちは、フレディにとりつかれたままなんだろうと思います。

 まきりんさんは、21世紀バージョンのクイーンはいかが?

前の記事へのコメントですみません。
クイーンという文字が目に入り、思わず覗かせていただきました~!
私もクイーン大好きです^^
ロックもクイーンもそんなに詳しくはないのですが、とにかくクイーンは好きです~!!!
クイーンが再編成されて復活したんですか~!?
もちろん、フレディがいないのは残念だけれど、すっごく興味あります。
私も探してみます!!!
ありがとうございます^^

リンクしてくださっていたんですね。
今まで全然気が付きませんでした・・・、済みません。
私も遅ればせながら、早速させていただきますね^^

>megiさん

 コメントは、どの記事につけてくださってもかまいませんので、気にしないでください。

 それにしても、クイーンのお好きな方って多いんですねえ。今更ながら感心します。デビューしてしばらくは、本国よりも日本で人気のあったバンドですから、彼らのサウンドの中に、特に日本人の魂に強く訴えかけるものがあるんでしょうね。

 彼らの場合、あのトリッキーのファッションセンスが、彼らの音楽にアプローチする際の大きな壁になっていると思います(笑)。

>megiさん

 書き落としたので、追加です(笑)。

 megiさんのところを始めとして、ここのブログの立ち上げ期にリンクをさせていただいたところには、いちいちお断りのお知らせを入れていませんでした。その頃は「ひとこと」欄もなかったし、ブログ初心者で、何かこう…マナーのようなものもよく分からなかった部分があります。

 megiさんに限らず、ブログがリンクされている方々で、何か、失礼や問題がありましたから、遠慮なさらずにおっしゃってください。よろしくお願いします。

夕べ放映されましたね。
息子を学校に送りだし録画を見終わったところです(^o^)

昨夜、主人と一緒に一夜の録画を見ました。
すとんさんおんなじこと言うんですよ~
クールポコのように、男は黙ってツェッペリン、パープルですから。
多感だった女子高生には刺激の強すぎたバンドでした。
ボヘミアン…は自分で訳したりもしましたが、
さっぱり理解できませんでした。
そんな会話で盛り上がりました。フレディ7変化大爆笑。
そんな主人、ブライアンは好きみたいです。
今夜また見たいと思います。
21世紀のQUEEN、興味があります。お年玉でアルバム買おうかな。だって、私ロジャーが好きなんです。おほほほ…

ところで、私もリンクをはらせて頂きました。これからもヨロシクお願いします。

>まきりんさん

 ブライアン…私も好きです。と言うか、歌をまじめにやるようになってから、フレディーの凄さが分かるようになりましたが、それ以前は「クイーン=ブライアン」でしたよ。大半の男の子にとっては、たぶんそんな感じだと思います。だって、ブライアンって、当時のギターキッズたちの憧れだもの。何しろ、自分でギターを手作りしたのよ。すごいよね、すごすぎるよね。そういうブライアンのオタクっぽいところが刺激的です。

 そこへ行くと、変態のフレディーと、少女マンガチックなロジャーは、男子の受けは悪かったと思います。(ジョンはかわいそうですが、軽く無視です)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/42536007

この記事へのトラックバック一覧です: クイーンですよ、皆さん[9月第3週・通算36週]:

« キッカさんがやってきました | トップページ | コンコーネ50番を高声用にする »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん