ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 中声用のカラオケCDから高声用のカラオケを作る方法 | トップページ | 心拍計の電池が切れて困ってます[8月第4週・通算32週] »

2008年8月23日 (土)

金魚のポンプが詰まりました、でもなぜ?

 我が家は基本的に週末になると、金魚の水替えをします。月末の水替えの時は、水だけでなく、ポンプ(上部濾過装置)のマットを替えたり、モーター部分の掃除をしたり、水槽内の活性炭の袋を交換したりと、結構忙しいです。

 アカネやハズキのこともあり、アップが遅くなりましたが、この話は先月末の水替え&マット交換をした日の夜の話です。

 で、水替え&マット交換を終え、すっかり水槽はきれいになりました。その晩のこと。深夜、いわゆる丑三つ時に、何やら居間から不思議な音がするので、見に行きました。なんだろうと思って、居間に行き、電気をつけて、音の行き先をみると、どうやら金魚水槽なんです。ガボガボガボって感じの不思議な音。

 水槽の中は別に異常なし、まさか昼間、掃除をしたばかりのポンプってことはないよな、と思って、ポンプのフタを開けてみたら、大洪水。

 うわーーって感じ? ま、今使っているタイプのポンプは、たとえポンプが目詰まりして、水があふれても、ポンプそのものからは水は出ないで、ショートカットして、水槽に水が出て行く構造になっているから、部屋が水浸しになるなんていう、そういう事はないけれど(閑話休題。ちょっと前までのポンプでは、目詰まりすると水がポンプからあふれて部屋中ビチョビチョという笑えない話もありました)、これは大変、ありえない話でしょ。

 だって、昼間、掃除をしたばかりだよ。そりゃあ、掃除をさぼって、マットをずっと交換しないと、金魚のウンチでマットが目詰まりをして、濾過装置がうまく働かずに、水があふれてしまうと言うことはあり得るし、以前のポンプでは実は、隔週のようにあった。しかし、ポンプを高性能な新製品に変えて以来、そういうことはなくなり、日々安心安全な毎日を過ごしていたはずなのに、なぜ?

 さっそく、マットをチェック。異常なし、まだまだ新品同様で目詰まりなんか全然なし。

 では吐水口(ポンプから水槽に濾過してきれいになった水を吐き出すところ)に何かが詰まった? ありえない! だって吐水口って直径が3cmくらいあるんだよ。ここに詰まるって、かなりの大きなゴミが詰まれば話は別だけど、そんな大きなゴミがポンプのマットをくぐる筈はないし…と思って吐水口を上から眺めたら、何かと目が合った。

 え?

 「キュ~~~!」 緋ドジョウのヨサだよ。あいつ、ポンプの吐水口を逆上ってポンプの中に入ろうとして、途中で詰まってやんの…。

 一瞬、ドジョウのバカさ加減に目がクラクラしました。こいつ、ついこの前、枯れ木のオブジェに詰まって死にかけたのに、今度はポンプの吐水口に詰まって死にかけている…。

 はい、助けましたとも、真夜中に、緋ドジョウを。ポンプ側の吐水口から指を入れて、ヨサを水槽に押し戻しました。

 ああ、ドジョウって奴は、前進するだけで、バックはできないんだ。まるでイノシシみたいな連中だよ。吐水口にはまっても、バックするだけで助かるのに、それができないなんて…。

 何が悲しくて、真夜中にドジョウのレスキューをしなければならないのでしょうか? 全くもって不可解です。

 それにしても、ヨサのチャレンジ・スピリットには困ったものです。もう、わけ分かんない。

« 中声用のカラオケCDから高声用のカラオケを作る方法 | トップページ | 心拍計の電池が切れて困ってます[8月第4週・通算32週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/42239845

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚のポンプが詰まりました、でもなぜ?:

« 中声用のカラオケCDから高声用のカラオケを作る方法 | トップページ | 心拍計の電池が切れて困ってます[8月第4週・通算32週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん