ひとこと

  •  今日は、近所の田んぼにカルガモの親子がいた。別にカルガモ農法をやっているわけじゃなさそうなので、単純に近所に住んでいるカルガモの親子が水遊びにやってきていただけなんだろうと思う。それにしても、田んぼの周辺は風が涼しくて気持ちいい。地球温暖化の原因は、二酸化炭素うんぬんではなく、単純に減反政策が原因なんじゃないからしら…って思ったりした私です。まあ、それ以前に、地球温暖化なんて嘘っぱちだと思ってますけれど(笑)。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« スペシャル・ミッション:ゴールド・フルートを吹いてこい! | トップページ | 音楽の練習、サボりっぱなしです。[8月第1週・通算29週] »

2008年8月 2日 (土)

なぜか広い水槽

 どうやら困ったことが起きてます。

 ケガ多発のために、あの枯れ木のオブジェを撤去したまではいいのですが、あそこの後ろというか、オブジェと背面のガラスの間が大好きだったカスミさんの居場所がなくなったと言うべきか、新たな居場所を探して、ついに見つけてしまいました。

 そこはどこかというと、ポンプ(ウチは上部濾過装置を使用)の吸い込みパイプとガラスの間。約5cm程度の隙間です。そのパイプに沿って、縦になってカスミさんが入ります。要するにパイプの影に隠れるわけです。

 今までも、オブジェの影にいましたが、あそこは単にお気に入りの場所だという認識しかなかったのですが、実はあそこに隠れていたんですね。で、そこが撤去されてしまったので、新しい隠れ場所に移ったわけですが、そこは縦に長い場所なので、金魚なのに尾びれで直立した格好で隠れているわけなんです。

 それだけでも、ちょっと頭を抱える状況(だって金魚がずっと直立しているのよ)なのち、さらに追い打ちをかけるように、アオイが全く同じ格好でそこに入り、カスミをポンプパイプやらガラスやらに押しつけるわけだ。

 そう言えば、以前もオブジェとガラスの間に二匹で縦にならんで隠れていたけれど、今度は縦に入る隙間がないので、横に並ぶわけなんだな…。

 この二匹がほぼ一日中そこに隠れています。ずっとそこにいるので、パイプの影響でしょうか、カスミさんのパイプ側の体側が広く浅く血がにじんでいます。困ったものです。

 以前は、カスミだって他の金魚たちと一緒に天真爛漫に水槽を泳いでいたのですが、いつからそうなったのかと言うと、やはり繁殖期後ですね。繁殖期に散々アカネ君に追い回されて、何度も何度も産卵させられたのが原因なんじゃないかな…。あれっきり、大きな体(重量的には水槽で一番重い子です)を小さくして物陰に隠れるようになりました。カスミからすれば、自分を追っかけまわして産卵させるアカネが怖くて怖くてたまらないのかもしれません。今でもパイプのうらの隠れ家に何気にアカネがやってくると、スーッと逃げます。よっぽどアカネは嫌われているようです。

 もっともアカネくんは、繁殖期も終わり、今では憑き物が落ちたような無邪気な金魚になってますので、カスミさんの事は全然アウト・オブ・ガンチューのようなのですが…。

 アオイさんは、おそらくメス仲間として、カスミに寄り添っているのだろうと思います。どんな種族であれ、メスというのは、群れというか、グループというか、そういうものを作りたがるもので…。

 というわけで、ただ今、我が家の水槽は、男の子三匹(アカネ・カエデ・チヅル)と性別不明…おそらく繁殖期前の女の子であるフウカの4匹が、ユラユラしています。チヅルとフウカは小さな子なので、実際にはアカネとカエデの2匹のための水槽みたいになっています。

 本来は、大型な金魚4匹が泳げば、それなりに狭い水槽のはずなのですが、実質2匹しかいないので、広い広い水槽が広いです。

 ふう、しかし困った。女の子たちをどうにかしないといけないかなあ…。ケガもしているから、本来なら小型水槽に入院治療なんだろうけれど、今、入院用の小型水槽には、カミキリ君がいるんだよね。カスミさんとカミキリ君を同じ水槽に入れるわけにはいかないし…参った参った。

« スペシャル・ミッション:ゴールド・フルートを吹いてこい! | トップページ | 音楽の練習、サボりっぱなしです。[8月第1週・通算29週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220134/42033629

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか広い水槽:

« スペシャル・ミッション:ゴールド・フルートを吹いてこい! | トップページ | 音楽の練習、サボりっぱなしです。[8月第1週・通算29週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん