お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 実は私、フルートの音をちゃんと聞いたことないかも… その2 | トップページ | 最近、コンサートレビューを書かない理由[7月第3週・通算27週] »

2008年7月19日 (土)

我が家の水槽は、小学校か!

 いや、別に最近の金魚たちは、雄チームと雌チームで分かれて生活していることが多くて、なんか小学校みたいだなあ…と思ってます。発情期を過ぎると、動物ってそんなもんなんですかねえ…。今まで、ウチの水槽には、メスしかいなかったので、その点がよく分からないんだよねえ…。

 ちなみに、どうやら金魚にも、雄と雌では性格の違いがあるようです。

 雄たちは、基本的に活発です。威張りン坊さんです。なんかいつもブイブイ言わせてます。そのくせ、小心者で、何かあると、すぐに奥に逃げてジッとしてます。そのチキンぶりがかわいいです。人間大好きです。

 雌たちは、基本的にノロマです。あんまり動きません。いつも隅の方でユラユラしてます。そのくせ、エサなどが入ると、雄たちを押し退けて食べます。エサを口の中に入れると、またサッサと奥に戻ります。人間には興味がないみたいです。

 ちなみに水草を食べるのは、おもに男の子たち。アカネ君なんか、しょっちゅう食べてます。それもダイナミックに全身で食べてます。水草を口に入れては、全身で引きちぎってます。もう、そりゃハデな動きです。

 先日は、アカネ君が水槽の中で、水草に全身が絡まれて身動きとれなくなっていました。たぶん、水草の森の中に分け入って、派手に食べているうちに、草が絡んで、どうにもならなくなったのでしょうね。おもしろかったので、しばらく放置していたら、やがて、命からがら逃げられたようでした。その後の、呼吸の荒かったこと、荒かったこと。見てて大笑いです。

 鑑賞魚としては、雄の方が何かとおもしろいです。

 ちなみにフウカは、雄とか雌とか言うよりも、お子さまです。これはこれでおもしろいです。

« 実は私、フルートの音をちゃんと聞いたことないかも… その2 | トップページ | 最近、コンサートレビューを書かない理由[7月第3週・通算27週] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の水槽は、小学校か!:

« 実は私、フルートの音をちゃんと聞いたことないかも… その2 | トップページ | 最近、コンサートレビューを書かない理由[7月第3週・通算27週] »

フォト
無料ブログはココログ